1. TOP
  2. 仕事のやる気がでない時どうすれば回復出来る?

仕事のやる気がでない時どうすれば回復出来る?

 2018/02/09 ストレス解消 健康
288 Views

仕事のやる気が出ない時の改善方法

 

やらなければならないことはたくさんあるのに、やる気が出ない、やらなければと思うほどイライラしたり苦しくなる、そんな時はありませんか。

また、そのような時、あなたはどのようにして対処していますか。

自分の中の「やる気」とどう付き合えば良いのか、カウンセラーの立場から次のようにまとめましたので、参考にしてみてください。

Sponsored Link



 

やる気がでないことを認める

まず、やる気が出ない時の「やる気が出ない自分」を認めてあげましょう。

モチベーションが、高い時も低い時もあっていいのです。

どちらも「自分」であることに変わりはありません。

つまり、そこに問題はないのです。

そんな時もあるさ、ぐらいのおおらかさを持っていたいものです。

 

 そうは言っても、やる気が出ないとイライラしたり不安になったり、落ち込んでしまったり、どうしても負の感情が出てしまうことがあります。

それは、やる気のない自分のことを「このままではいけない」と思っているからです。

しかし、感情を直接コントロールするのは難しく、やる気が出ない→やる気を出そう、と簡単にはいきません。

では、やる気を取り戻すためにはどうしたら良いのでしょうか。

感情をコントロールするためにはまず、思考と行動をほんの少し変えてみることです。

すると感情に変化が現れ、結果、やる気も出てくる、というわけです。

次に、具体的にどんなことをすればよいのかをお話ししたいと思います。

 

心を休ませる

自然

やる気の出ない原因の一つに、自分の感情を抑圧しすぎている場合があります。

真面目な人ほど、自分を追い込んでしまっているかもしれません。

そして、そのような人ほど、仕事一筋で他のことは考えられなくなってしまっていることがあります。

心を休ませることは決して悪いことではありません。

自分の負の感情に気づいたら、思い切って仕事以外の何か、好きなこと、楽になれることをしてみましょう。

ONとOFFの切り替えをして、心を解放してあげるのです。せっかく休むのですから、仕事のことを考えるのはやめましょう。

疲れてぐったりしてしまうようなこともしません。

上手に心を休ませることができる人は、そうでない人よりもストレスを感じにくくなります。

自然と触れ合ったり、瞑想などでも良いです。

気負うことなく、心のままにできることを普段から見つけておくといいと思います。

 

小さな目標を達成していく

例えば、5分だけ頑張ってみる。

朝起きて、仕事に行きたくないなと思っても、とりあえず会社まで行ってみる。

小さな目標を繰り返し達成していくうちに、モチベーションが上がっていくことがあります。

大きな目標は先が見えなくて不安になりやすいので、そこへ到達するまでの過程に小さな目標をいくつか設定していくようにしましょう。

マラソンをする時に、ゴールを目指す為に「とりあえずあの電柱まで走ろう」、そして電柱にたどり着いたら今度は「次の電柱まで走ろう」と思いながら走った経験はありませんか。

目標は小さく、そしてできるだけ具体的に設定し、達成感を何度も味わいましょう。

また、過去に自分が成功したことや褒められたことを思い出すのもモチベーションを上げるのによい方法と言えます。

 

 

整理整頓・掃除をする

掃除

机の周りなどを整理整頓・掃除し、身の回りがきれいになると、気持ちもスッキリし、いい気分転換になります。

また、掃除という作業自体がストレス発散となり、今までのイライラが落ち着いたり、さらにはその先の集中力向上にもつながります。

逆に、何だか気持ちがモヤモヤする時は、周りが散らかっているのかもしれません。

無心に掃除に没頭すれば、心も整理できそうですね。

つまり、整理整頓・掃除をすれば「心の掃除」もできるということなのです。

また、掃除とは少し話がズレますが、私は仕事のモチベーションが下がった時、自分で使っている文房具をひとつ、新調することがあります。

きれいな、新しい文房具を使う。

単純で些細なことですが、新しい物はいつも私のテンションを上げてくれるので、それをあえて私は、やる気を出すための手段として使っているわけです。

 

人と話す

会話

人と話すことで、気持ちがスッキリすることがあります。

特に女性は、誰かとおしゃべりすることがストレス発散になっている傾向にあるようです。

ただ、相手が口うるさい上司だったりすると、かえってストレスをためることになるので相手を選ぶ必要があります。

また、気持ちのイライラやモヤモヤそのものを誰かに話すことでスッキリすることもあります。

その場合にも、あなたを応援してくれる、アドバイスをくれる、秘密は守ってくれる、などの信用できる人を選んで話すことが大切です。

 

ポジティブな言葉を言う

「いいね」「だいじょうぶ」など、言葉は何でもいいです。

自分で発した言葉は、たとえ独り言であっても必ず自分の心が聴いています。

人の心は、思っている以上に言葉に影響されやすいものです。

ネガティブな言葉は、ますますあなたの心をネガティブにしますから、できるだけ使わないように。

そして、プラス思考な言葉を意識して使うようにしましょう。

Sponsored Link



 

睡眠時間の確保

睡眠

仕事が忙しいと、時間に追われてつい睡眠時間を削りがち。

一日24時間じゃ足りない!なんて言いながら、でも好きなこともしたいから睡眠時間を減らして自分の時間を作り、何となくストレス発散するけれど、蓄積された睡眠不足でお肌はボロボロ、頭はボーっと・・。

それでは悪循環ですよね。

体が疲れていては、心も元気になれません。

心身の健康のために、睡眠時間は確保したいものです。

また、仕事の合間も休憩時間に10分ほど眠るとよいです。

目をつぶっているだけでも、目からの情報がシャットダウンされ、少し疲れが取れますので、仕事のやる気にも好影響です。

 

食生活を見直す

基本的なことですが、まず朝ご飯を食べましょう。

ガソリンを入れなければ、車は走りません。

人も同じ。

食事をすることで適度に血糖値を上げ、脳に栄養を送ってあげましょう。

 

また、集中力アップには良質のたんぱく質やビタミン、カルシウムなどが必要です。

特にカルシウムは、脳や神経の働きを整え、イライラを解消してくれるので、積極的に摂取するようにしましょう。

Sponsored Link



 

軽い運動をする

運動

軽い運動で体を動かしたりほぐしたりすると、疲れ切った心と体が回復するので、やる気が出てきます。

運動すると疲労回復するなんて、一見矛盾しているように感じますが、ジョギングやランニングなどの軽い運動で、心も体も疲労が回復する速度が上がったという研究結果が出ています。

 

運動は他に、ウォーキングやストレッチなどでも良いです。

ラジオ体操も、体のいろいろな部位を動かすのでよさそうですね。

もちろん、激しく運動してしまったら、疲労効果の方が大きくなってしまいますのでご注意を。

 

参考→効率的に痩せて楽しいランニングダイエットのやり方

参考→ウォーキングの効果は?ウォーキングダイエットを成功させて痩せよう!

 

どうですか。ちょっとした心がけで、やる気を取り戻すことができそうですね。

 

オーストラリアの心理学者、アルフレッド・アドラーは、次のように言っています。

「やる気」がなくなったのではなく、「やる気をなくす」という決断を自分でしただけだ。

「変われない」のではない。

「変わらない」という決断を自分でしているだけだ。

これは、どんな精神状態も自分自身で選んでいるということで、つまりは、どんな自分自身も自分次第で変えることができる、ということになります。

また、決断をしているのはいつも自分なので、自分を変えられるのは自分しかいないということになります。

 

私たちは、日々、無意識に様々な選択をしながら生活しています。

そして「やる気のなさ」さえも、知らず知らずのうちに自ら選択していたのかもしれません。

だとしたら、「やる気を出す」「変わる」という選択をして、それにつながる行動を起こしてみましょう。

きっと、仕事のやる気を回復できるはずです。

 

\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中hanako

田中hanako

某国立大学教育学部卒業。
卒業後、民間企業、市臨時職員を経験し、30歳年上の男性と年の差婚。現在は専業主婦、時々アルバイト。

こんにちは。
まだまだ書き始めたばかりの田中です。
趣味は、読書。
柴田哲孝さん、麻生幾さんから、島本理生さん、林真理子さんまでジャンルを問わず乱読しています。でも特に、青山文平さん、佐藤賢一さんの「武士もの」が好きです。
あとは、エアロバイク。
愛車のEZ101は2代目です。ファッション誌を読みながらのエアロバイクが、ストレスの発散法です。

ダイエットやお肌の悩み、そして心の病気…私もたくさん悩み、解決法を探しながら、ここまで来ました。まだ道半ばですが、私の経験が、カウンセラーとしていろんな人の心の悩みを癒し、一歩踏み出す勇気につながるような記事を書いていきたいと思います。
悩み、迷いを癒せるような記事を書いて、お待ちしております。
疲れた時に読んで、ホッとしてください。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 自己肯定感を高めて幸せを感じる方法

  • ココロからキレイに。気分が落ち込んだときどうする?

  • 引き寄せの法則は恋愛にもいかされる?正しく行い理想の相手を引き寄せよう!

  • セクハラをされたらどこに相談するの?セクハラをさせない方法と職場作り

関連記事

  • パクチーの効果効能ってすごい!!女性には特にうれしい健康効果がいっぱい!!

  • 「まごはやさしい」で痩せやすい身体を手に入れよう!

  • 肩こりならば肩甲骨のストレッチが効果的?

  • マヌカハニー manuka honey(蜂蜜)は薬いらず?健康、美容効果を発揮する選び方

  • しらたきご飯ダイエットは痩せる痩せない?驚きの効果とオススメの作り方!カロリーはこんなに少ないの?

  • 冷え性、乾燥肌の人はどういったお風呂の入り方をするのが一番いいの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。