1. TOP
  2. 白湯ダイエットに挑戦!その効果は驚きでした!白湯ダイエットが成功したブログ

白湯ダイエットに挑戦!その効果は驚きでした!白湯ダイエットが成功したブログ

 2018/02/08 ダイエット
90 Views

成功しました、白湯ダイエット!

白湯 マグカップ

みなさんは白湯ダイエットというものをご存知ですか?

聞いたことはあるけれどよくわからないという方が多いのではないでしょうか。

今日は白湯ダイエットの始め方から実際の効果まで詳しくお話したいと思います。

私はダイエットが続かずに挫折してしまうことが多かったのですが、白湯ダイエットは3ヶ月以上継続ができていて、効果も十分に感じることができました。

気軽に始めることができるので自信を持っておすすめできるダイエットです。

白湯ダイエットってどんなダイエット?

それでは早速、白湯ダイエットについて紹介していきたいと思います。

白湯ダイエットはお湯を飲むだけで簡単に出来るダイエットなので、運動制限のある方や節約中の方も安心して読んでください。

「お湯を飲むだけで痩せます。」

なんて突然言われても、正直信じられないですよね。

このダイエットは運動をしたり食事制限でのダイエットとは違って、すぐに結果に直結するようなダイエットではありませんが、健康的な身体と痩せる体質を作ることで自然と痩せて身体の内側から徐々に綺麗になることを目的としたダイエットです。

なぜ簡単に痩せるの?

体重計 メジャー

実際にどのような効果が得られるのかというと、白湯を飲んで内蔵を温めることで体温が上がり、基礎代謝がアップして、脂肪を燃焼しやすい痩せ体質へと変化します。

ちなみに、体温が1℃上がるだけで基礎代謝が13%も上がると言われています。

女性の悩みで特に多い冷え性も代謝があがることによって改善する傾向にあるので、ダイエット目的だけではなく冷え性の人にもおすすめです。

私も白湯を飲み始めるまでは朝の体温が35℃前後で手足が氷のように冷たかったのですが、今は朝でも36℃以上になって午前中に身体のだるさを感じることも減りました。

また、白湯は便秘体質の改善にも効果的と言われています。

積極的に温かい水分をとることで身体の内蔵機能が高まり、腸内環境の改善へと繋がります。

体重が減らずに無理なダイエットを続けて気付かないうちに便秘になっている女性も多いようで、便秘が改善されるだけでも体重がぐっと落ちる場合もあります。

私が成功した白湯ダイエットのやり方!

次に白湯ダイエットの方法ですが、簡単すぎてすぐに覚えられる3ステップで紹介したいと思います。

ステップ1

市販の水を用意します

ステップ2

耐熱用のカップ(コップ)に水を入れて電子レンジでチン!(600Wでマグカップ1杯1分半~2分季節・水の温度によって調整してくださいね。)

 

ステップ3

冷ましてからゆっくりと時間をかけて飲みます。

 

私はこの方法を知ったときに、「え、それだけなの?」と驚いたのを覚えています。

でも本当にこれだけで大丈夫でした。

1回で約200ml飲むのですが、1日に3回~4回飲むのが一番効果が出るようです。

飲み過ぎると逆に身体に負担がかかってしまうので、無理にいっぱい飲むのは避けてください。

私は朝昼夜の1日3回飲むことが多かったです。

朝は起きてすぐの食事前、昼は適当なタイミング、夜は食事中に飲むようにしていました。

眠れない日は寝る直前にも飲んでいましたが、翌日のむくみが気になるのでおすすめはできません。

朝に飲むきは、身支度をしている時間の合間に白湯を作るのがおすすめです。

寝起きで冷えている身体がゆっくりと温まり、起きてすぐに食事をとる日よりも胃の調子が良い感じがしました。

昼に飲むときは、食事中かおやつの時間に飲むことが多く、おすすめはおやつの時間です。

普段なら小腹がすいておやつを食べてしまうタイミングで白湯を飲むと、それだけで結構お腹が満たされる感じがしておやつを食べずに過ごせる日が多くなりました。

夜に飲むときは、食事の前半に時間をかけて白湯を飲みながら食べるのがおすすめです。

食事の途中で白湯を飲む時間を挟むことで早食いを防ぐ効果と食欲を抑える効果が期待できます。

 

お湯が苦手だった私が続けられた飲み方

味のないただのお湯を飲むのが苦手な人って私だけではないと思います。

私自身がどうしてもお湯を飲むのに慣れるまでが辛く、それが原因で挫折してしまいそうになることが何度もありました。

そこで、私が美味しく飲めた白湯のアレンジを3種類を紹介したいと思います。

1 レモン白湯

レモン 白湯

さっぱりした味が好きな方におすすめなのが、レモン白湯です。

普通の白湯にレモン汁を小さじ1杯~大さじ1杯加えるだけでとてもすっきりとした味わいになり、無理なく飲めるようになりました。

レモン汁は生のレモンを搾ったものでも、市販のレモン汁でもどちらでも大丈夫です。

特に朝に飲むとしっかりと目が覚める感じがして、私は眠気の酷い朝に飲むことが多かったです。

2 はちみつ白湯

はちみつ 白湯

美味しさは断トツ1位だったのが、はちみつ白湯です。

普通の白湯にはちみつを小さじ1杯を加えた白湯なのですが、飲みやすさと美味しさが抜群なので私が一番多く飲んだアレンジ白湯でした。

美味しいだけではなく、喉にやさしいという効果もしっかりあって、冬の乾燥している時期には毎日でも飲みたいアレンジ白湯だと思います。

3 ジンジャー(生姜)白湯

生姜 白湯

白湯ダイエットの効果をアップしたい方に是非飲んでいただきたいのが、ジンジャー(生姜)白湯です。

白湯を作るときに薄切りにした生姜を数枚入れて一緒に煮立たせる方法と、普通の白湯に生姜チューブを1cm入れて溶かす方法があります。

生姜チューブで作れるところが簡単で良いですよね。

ジンジャー(生姜)白湯は普通の白湯を飲むよりも代謝を上げる効果が期待できます。

生姜を入れすぎて何度か失敗してしまったので、少しずつ自分の好みに合わせていれてみてください。

 

私の白湯ダイエット3ヶ月の効果

ウエスト ダイエット

さて、色々とダイエットの説明をさせていただきましたが、ダイエット挑戦前に一番気になるのが実際に試した人の体験談ですよね。

私が白湯ダイエットを始めてからの3ヶ月間についてお話したいと思います。

半信半疑でなんとなく始めてみた白湯ダイエットでしたが、最初の一週間で少しですが効果が出ました。

平日はダイエットを気にした食生活にしていても週末に飲んで食べてで体重が増えてしまっていたのですが、普段通りに食べていたのに週明けに体重を量っても大きく変動していませんでした。

特にその週は外食が多くなってしまっていたので、覚悟して体重計にのったのですが、普段増えてしまう

体重がどこへ消えてしまったのか不思議になるくらい変動が無かったのです。

そこからやる気が出て、食事を少しヘルシーなものにして1週間くらい生活をしてみました。

ヘルシーといっても、食事制限はどうしても苦手で続かないので、野菜や大豆製品を多く食べたり油を控えめにする程度のもので、以前にも同じように少しヘルシーな食生活をしてみた経験があったのですが、その際には体重はほとんど変化せずにそのまま効果が無く終わりました。

ですが、今回は白湯の効果が出てきていたのか、週明けになっても2kgくらい体重が減っていました。

増えることがあっても減ることはなかなか無いので嬉しかったのをよく覚えています。

しかし、効果が出ると若干油断も出てきてしまったのか、味のない白湯を飲むのがどうしても嫌だと感じる日が続いてしまい、少しの間さぼってしまいました。

食事前や食事中に白湯を飲む生活に慣れてきていたことで、白湯を飲まないと物足りなく感じてしまうのか普段よりも沢山食べてしまったり、お手洗いに行く回数が減ってしまったりで、減ったはずの体重が元に戻ってしまいました。

流石にこのままダイエット失敗は悔しいので、美味しく飲める飲み方を捜した結果、はちみつ白湯に魅了されてしまいました。

今まで飲むのに若干抵抗があったただのお湯が、はちみつ白湯と出会ったことで甘くて幸せなティータイムのように感じてやる気が復活しました。

毎回はちみつを入れると飽きてしまいそうだったので、私は1日1回だけはちみつを入れてご褒美白湯のような感じで飲んでいました。

寝起きで飲む白湯が一番苦手だったので、朝に味のあるアレンジ白湯に頼ることが多かったと思います。

それから1ヶ月くらいひたすら白湯を飲む習慣をつけながら生活していたところ、多少の暴飲暴食をしても太らないでリセットされる体質になったかのような変化を感じました。

やはり友人や家族と食事をしたり外食が続くと太るのですが、3日以内に元の体重に戻るようになっていたのです。

ずっと冷え性だったのも少しずつ改善されてきています。

私は学生時代からずっと冷え性に悩まされていました。

冷え性を改善する方法や商品を色々と試してきましたが、一時的な効果はあったりしたものの、体質自体の改善にはなかなか出会えませんでした。

身体を外側から温めることにばかりとらわれて、内側から温める方法を試すことがほとんどなかったからかもしれません。

白湯ダイエットを始めるまでは、気分次第で朝食がアイスクリームなんて日もあったりしたのですが、白湯ダイエットを始めてから朝食も温かい物になりました。

白湯でせっかく温めた身体を冷やしたくないと思うようになり、自然と温かいスープやごはんを食べるようになったのです。

何年間も悩み続けた冷え性だったので、3ヶ月ですぐにとまではいきませんが、毎日温かい物を飲んだり食べたりの習慣がついた温かく血流の良い身体に改善されてきたようで、今は身体のだるさや氷のような冷たさは無くなりました。

無理に何かを制限したり必死に運動したりなどはしていませんが、1ヶ月の中で変動は何度かあったものの、合計で4kgくらい体重が減りました。

そこから地道に続けた結果、ダイエット開始から3ヶ月後には開始時から5kgのダイエットに成功しました。

周りからも「最近なんか痩せた?」「肌綺麗になった?」「健康的な雰囲気になったね」などとほめられています。

 

白湯ダイエットをした感想と成功の秘訣

白湯ダイエットを始めてから、誰かと一緒に始めればよかったと何度も思いました。

運動や特別なダイエットではないので、最初は自宅でひっそりと一人でやっていたのですが、地味なダイエットだからこそさぼるのも簡単なので、誰かと報告し合いながらやったほうがさぼらずに毎日続けられたかもしれないと思っています。

今は最近ダイエットを始めた友人と、「今朝ははちみつ入れたよ。」「朝白湯してる~。」「週末食べ過ぎたから体重量るの怖いね。」などと会話しながら続けています。

また、最近はダイエットアプリなども沢山あるので、体重管理だけでなく食事の記録もしながら続けると、どのタイミングで体重が変動したのかがわかりやすくて便利だと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

新しいダイエットが沢山ある中で、本当に正しいダイエット方法を選ぶのは難しいですよね。

だからこそ、私の実際に経験したダイエットを自信をもっておすすめしたいと思いました。

もちろん私もまだまだ始めたばかりなので、これからも続けていく予定です。

目標を作って短期間で集中して行うダイエットとは違い、何ヶ月でも何年でも続けてゆけるダイエットなので、記事を読んでくださったみなさんもゆっくりと自分のペースでダイエットができると良いですね。

\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

妹尾 軌孝

妹尾 軌孝

美活倶楽部編集長。
福岡で家族4人で暮らしています!このサイトを作っている目的はいろんな人に役に立つ情報をお届けしたいという思いでこのブログを作っています。

私は寝る前にスマホでいろいろ検索をするのが好きなので私のブログもそんな寝る前に読まれるようなブログにしたいと思っています。

勉強になる話から面白い話、コラム等様々にコンテンツを作っていきますので寝る前には読んで貰えたら嬉しいです。

【ライターからのご挨拶】
中学、高校時代ともに陸上部だったので走ることが好きです。1週間の内の4日はランニングで7〜8キロ走り残りの3日は筋トレを入れるようにしています。

25歳くらいまではどんなに食べても太るらないし多分太る体質じゃないんだろうなぁと思ってたんですが、26歳くらいからなんだかお腹が出てきてがっかりしたので数字で消費カロリーが分かるように1日中ガーミンの腕時計をつけてその日の消費カロリーを調査しています。

ランニングだけでも脂肪は燃焼するのですが、もっと効率を上げるために筋トレも入れるようになりました。

なので、私が実際に腕時計をつけて博多駅周辺をランニングしているので消費カロリーは正しい数字を公開しています。

こんな感じで実際に私が経験したこと、思ったことをブログに綴っていますのでランニングや健康の話が好きな方は参考にされてください。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 憧れの先輩上司と不倫に。アラサー女子の職場恋愛

  • 仕事のやる気がでない時どうすれば回復出来る?

  • 女性でも使える可愛い機能的なデジカメランキング

  • 白湯ダイエットに挑戦!その効果は驚きでした!白湯ダイエットが成功したブログ

関連記事

  • 雨の日でも自宅でできる簡単引き締めダイエットエクササイズ

  • 【体験談】食制限なしで3kg痩せた!半年間の水ダイエット始める前に知っておくべきだったこと

  • 健康的に痩せてダイエットするための生活習慣を見直そう

  • ダイエットが続かない原因と継続させるためにはどうすればいいの?

  • 早く治したい!むくみの原因とおすすめの飲み物

  • トマトパワーでダイエットと美容を手に入れよう!トマトジュース・ミニトマトのレシピも公開

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。