麹は健康やダイエットに良いの?酵素の素晴らしき効果効能!

健康やダイエットに良い?身近なのに知らない麹の秘密と麹を使ったレシピをご紹介します!

醤油や味噌、お漬け物やお酒などに使われている麹は昔から私達の周りになくてはならない存在ですね。

 

最近では、健康やダイエットへの影響も見直され、塩麹ブームや甘酒ブームもありました。

でも、こんなに身近な麹ですが、麹についてあまり知りませんよね。

 

また、健康効果やダイエット効果があると話題ですが、具体的にどんな効果が期待できるのでしょうか。

もし、健康やダイエットに良いなら、活用レシピなども知りたいですよね?

この記事では、麹の秘密と麹を活用した料理やスイーツレシピをご紹介します。

美活編集部 料理研究家 茉子

今回の記事では、管理栄養士である料理研究家の茉子が、健康やダイエットにいいけどあまり知られていない麹の秘密と麹を活用した料理やスイーツレシピをご紹介します。

 

本格的に麹サプリでダイエットしたい方はこちら↓

 

麹(こうじ)って何?

そもそも、麹ってなんなのでしょう?

麹は蒸した穀類や豆類に「麹菌」と呼ばれるカビを生やしたものです。

 

米に生やしたものを米麹、豆に生やしたものを豆麹といいます。

「麹」、「糀」の字がありますが、「麹」は麹全般、「糀」は米麹を表すときに使われています。

 

醤油や味噌、お酒など、日本の発酵食品文化には麹の存在が欠かせません。

 

日本で主に使われている麹菌は、日本でしか育たない特有のものも多く、麹菌は「国菌」に指定され大事に使われています。

日本で使われるお馴染みの麹菌には、

 

「黄麹菌」…味噌、醤油、日本酒などの製造に使われる菌

「白麹菌」…焼酎造りに使われる菌

「黒麹菌」…焼酎、泡盛造りに使われる菌

「鰹節菌」…鰹節の製造に使われる菌

があります。

出汁に使われる鰹節まで麹菌が働いてできていたなんて、驚きですし、知らないうちに私たちは毎日麹菌のお世話になっているんですね。

 

麹(酵素)の科学

麹は酵素の宝庫と言われるほどの酵素を含んでいます。

麹がなぜ発酵食品に重要なのかというと、麹(酵素)は食材の成分や他の微生物と共に働き、食材の美味しさを引き出すからです。

麹菌が生える過程で3つの酵素ができます。

 

・デンプンを糖に分解するアミラーゼ

デンプンを分解してブドウ糖などの単糖にします。

 

・タンパク質をアミノ酸に分解するプロテアーゼ

タンパク質をアミノ酸に分解します。

 

・脂肪を分解するリパーゼ

脂肪を脂肪酸に分解します。

 

麹に含まれる多くの種類の酵素の働きは、食材の美味しさを引き出すだけではなく、人の健康や美容にも役立つ働きをしてくれます。

ビタミン類を生成したり、消化のサポートをしてくれたりもするんです。

 

消化のサポートをしてくれることによって、代謝が上がり痩せやすい体を作り出してくれます。

 

麹の働き

麹の酵素の働きによる、人体や健康への効果をまとめてみると、

 

・栄養素の分解

・消化のサポート

・善玉乳酸菌を増やす

・ビタミンの生成

・代謝の促進、老化防止

 

などがあります。

詳しくみていきましょう。

 

栄養素の分解

上記のように、麹の酵素はデンプンを糖に分解したり、タンパク質をアミノ酸に分解したり、脂肪を分解したりします。

そのため、食材の旨味成分である「アミノ酸」が増えることで食材の旨味が増して美味しくなったり、固い肉などが柔らかくなります。

 

消化のサポート

麹の酵素が栄養素を分解することにより、胃や腸での消化吸収がスムーズになり、内蔵への負担も減ります。

栄養バランスに気をつけた食事をしていても、栄養をうまく分解して消化・吸収して体内に取り込むことができなければ、胃もたれや腸内環境の悪化につながってしまいます。

麹は、上記のようなアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼといった三大消化酵素をはじめとするさまざまな種類の酵素を豊富に含んでいるので、栄養素をエネルギーに変え、不要なものは排泄をするといった健康維持には欠かせない代謝機能を助けてくれるのです。

 

善玉乳酸菌を増やす

麹の酵素によって産み出されるオリゴ糖は腸内の善玉乳酸菌の餌になるため、善玉乳酸菌が増えます。

善玉乳酸菌は、腸内の健康維持に関わり、腸内にたまった老廃物や毒素を排出するのに役立ち、便秘を解消することで、身体の中からきれいになり、美肌効果やダイエット効果、免疫力アップが期待できます。

 

ビタミンの生成

麹の酵素の代謝の過程でビタミンB群やナイアシン、ビオチン、パントテン酸など、肌や粘膜の形成や健康維持にかかわる成分を生成します。

 

代謝の促進、老化防止

麹の酵素が、タンパク質を分解し、生成するアミノ酸には、脂肪細胞に脂肪が蓄積されるのを抑制する働きがあり、また、麹の生成するビタミンB群はエネルギーの代謝を促進します。

また、麹の酵素を摂取することで体内の酵素量を増やし、活性化させることができます。

 

すると、新陳代謝が活発になり、細胞が活性化し、老化を防ぐことにも繋がるのです。

このように詳しくみていくと、麹には驚くべき働きが隠れているようですね。

 

は普段食べている、醤油や味噌、漬物、鰹節などの発酵食品のほかに、麹を気軽に楽しめる甘酒や調味料としての麹をさらに積極的に摂取することによって、美容や健康効果を期待できますし、ダイエットに嬉しい効果も満載なんです!

 

麹ダイエットの方法

ダイエット時のウエスト

麹はサプリから摂取するのがおすすめ

麹は摂取し続けることによって、体内にいい影響を与えてくれるようになります。

ですので、一度食べたり飲んだりしたとしてもあまり変化はありません。

 

食べ物から摂取することが出来ますが、意識して麹を使った料理を作るのは難しいですよね。

今ではたくさんの麹サプリが販売されてますので、それらを飲んで手軽に摂取するのがおすすめになります。

本格的に麹サプリでダイエットしたい方はこちら↓

 

継続して飲むことが大切

上記で少し触れていますが、継続して飲むことがとても大切です。

本来人間の体には酵素があります。

 

しかし、歳をとるにつれてその酵素も不足していきます。

一般的には30代に入ったら酵素は激減すると言われてるので、30代を境に痩せにくくなってきたなぁ・・・と感じられるのではないでしょうか。

体内の消化酵素が減少するグラフ

減ってしまった酵素は増えることはありませんので、外から吸収しないといけません。

また、すぐに効果が出るものではありませんので継続して摂取する必要があります。

基本的には、人間の体質が変わるのに、だいたい3ヶ月くらいと言われてるので最低でもそれくらいは摂取した方がいいですね。

 

「飲む点滴」!?サプリ以外なら甘酒!

作る手間なんて気にしない。

そんな方のために、最近ブームにもなっている甘酒についても調べてみました。

甘酒

酵素ダイエットがあるくらい、酵素は注目されていますが、麹で作る甘酒には100種類もの酵素が含まれています。

甘酒は1リットル810kcalで、カロリーは高めに見えますが、1日の摂取量はコップ1杯200cc位でいいのです。

 

甘酒に含まれる栄養素は

 

・酵素類

・ビタミンB群などのビタミン類

・必須アミノ酸

・コウジ酸

・ブドウ糖

・食物繊維

 

などが豊富に含まれています。

それぞれの効能、健康効果を調べてみました。

 

酵素類

上で麹菌の酵素について説明したように、体内で糖やタンパク質や脂肪を分解し、消化吸収を助けたり、エネルギーとしての代謝を促進したり、様々な体内の機能の働きをサポートします。

 

ビタミン類

甘酒に含まれるビタミンB1、B6、B12は疲労回復効果、ストレス対策、美肌や美髪効果、貧血予防、老化防止、免疫力アップなどの効能が期待されます。

また、他のビオチンや葉酸、イノシトールには、肝臓に余分な脂肪が蓄積されるのを防いだり、アレルギー対策、疲労物質の代謝促進、コラーゲンの生成、肌機能の調整などに効果があります。

 

必須アミノ酸

必須アミノ酸は、人体で生成できないので、外から摂取する必要があります。

この必須アミノ酸にはすごい効果があり、体力増進、脂肪燃焼、免疫力アップ、脳の活性化、美肌効果、身体の成長を助ける、リラックス効果などが期待できます。

 

コウジ酸

「日本酒を作る杜氏さんの手は白くて美しい」と言われます。

麹菌が米のデンプンを糖に変えるときにできるのがコウジ酸で、強い抗酸化作用をもち、活性酸素の働きを押さえ、メラニンの生成を抑制するため、美白、美肌効果があるからなんです。

また、肌や細胞の新陳代謝も高めます。

 

ブドウ糖

すぐにエネルギー源となるので、吸収が早く、満腹感を得やすい。

 

食物繊維

腸内の健康維持、便秘予防に役立つ。

このように、甘酒は栄養豊富でエネルギー源となり、様々な健康効果が期待できるので、「飲む点滴」と呼ばれるのです。

また、豊富に含まれる酵素の働きや、代謝アップや脂肪燃焼効果、美肌効果により美容やダイエットに良いと言われているのです。

 

↓関連記事

 

麹の効果効能とダイエットのまとめ

麹は、普段の食生活にかかせない存在なことばかりではなく、健康やダイエットにいいことがわかりましたね。

麹は乾燥したものや、生のものなどがスーパーなどで手に入れることができます。

 

ご紹介したレシピはどれもカンタン、アレンジすればいろいろな楽しみ方ができるので、手軽においしく麹パワーをいただくことができます。

甘酒や塩麹、醤油麹などにして、砂糖や塩に置き換えたり、料理やおやつに取り入れることで気軽に麹を摂取することができます。

 

ぜひ参考にして、麹を使った健康生活を送ってくださいね!

 

肌にいい食べ物に興味がある人はこちらも読んでいます

 

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA