1. TOP
  2. 台湾ってどんなとこ?おすすめや魅力をご紹介!今人気の台湾旅行を楽しもう!

台湾ってどんなとこ?おすすめや魅力をご紹介!今人気の台湾旅行を楽しもう!

 2018/02/05 海外旅行
139 Views

 

台湾とは?

台湾(中華民国)とは与那国島からわずか110㎞の所に位置する島で、面積は九州と同じくらいの3万6000㎢で、人口は2300万人。

台湾の首都、台北の人口は270.5万人。

公用語は中国語(北京語)です。

以前は台湾語や客家語、原住民語、日本語などが使われていたそうですが、今は北京語が主流となっています。

そんな事もあり、台湾は母国語がない、とまで言われています。

一年を通して温暖な気候ですが、ベストシーズンは3~5月と10,11月が過ごしやすいです。5月から9月はかなり日差しが強いのでご注意を。

また、雨が多い国なので、折りたたみ傘を持って行きましょうね。

台湾の通貨は”元”で、中国大陸の”元”とはレートが違うので、換金を間違えないように!

 

Sponsored Link



 

台湾の祝日!

台湾では祝日にお店が閉まることがあるのでご注意ください。

2018年の3日以上の連休になる祝日は6回あり、

中でも2月15日~2月20日の春節(旧正月)は6連休になります。

せっかく行ったのにお店がしまってて閑散としてた、なんてこともありますので予定を立てる際は祝日のチェックをお忘れなく!

台湾は親日国!

日清戦争後、1895年から1945年までの50年ほど、台湾は日本に統治されています。

その間日本は台湾を日本国内と同じように扱い、教育に力をいれ、病院を建設したり水力発電所などのインフラ整備を行ったことにより、今でも台湾には親日の方が多くいます。

中には今でも日本語を話してくれるお年寄りの方もいます。

このように歴史的にも深いつながりのある台湾は、東日本大震災の時に200億円以上もの義援金と28名もの救助隊を送ってくれました。

台湾で出会った方たちは、私が日本人だとわかると日本語で歓迎してくれたり、とても温かい対応をしてくださいました。

台湾までどのくらい?

そんな台湾は東京から約4時間程度、大阪は3時間、九州から2時間、沖縄からは1時間程度となっています。

帰りは気流の関係で行よりも1時間ほど早くなる便もあります。

 

JAL、ANA、エバー航空等に加え、今では格安航空のバニラエア、スクート、タイガーエア等も就航しています。

格安航空が参入していることにより、値段もグッと下がり、3日間27800円から!なんてツアーもあったりします。

格安ツアーには縛りも多いので、注意しなければならない点もありますが

※¹条件が合えば格安で台湾を楽しむことができちゃいます。

 

※¹初めてのグアムの記事でも格安パッケージツアーについての事を書いてあるのでみてみてください。

参考→今CMでも話題のグアム島!初めて行くグアム島旅行の方は必見!

台湾と言ったら!!何が思い浮かぶ?

食べ物が真っ先に思い浮かぶ方、多いのではないでしょうか。

小籠包、マンゴーかき氷、夜市での食べ歩きなどなど。

寧夏夜市(ニンシアイエシー)、士林夜市(シーリンイエシー)、臨江街夜市(リンジァンジエイエシー)

などはガイドブックに載っていることが多いです。

私が以前台湾に行った際は滞在時間20時間の弾丸旅だったので、行けた場所は台北市内に限られていますが、実際に行って良かった所や、行きたかったけど時間が足りなかった所などを紹介していきます。

小籠包!

台湾 小籠包店

 

まず台湾と言ったら、コレ!の代名詞、小籠包。

有名なお店は、鼎泰豊(ディンタイフォン)、杭州小籠湯包(ハンジョウショウロンタンパオ)、盛園絲瓜小籠湯包(シュンユエンスーグアシャオロンタンバオ)などなど。

私は下調べしていかなかったのと、待つのが嫌だったので散策中にちょうど見つけた空いていたレストランで頂きましたが、とても美味しかったです。

一口目で中からあふれ出した汁で舌を火傷する、という致命的なミスを犯してしまい、あまり味を楽しめなかったので、皆さんはぜひ気を付けてください。

台湾茶

台湾茶

台湾はお茶も有名ですね。

凍頂烏龍茶、ジャスミン茶、見た目も楽しめる工芸茶などなど。

私は現地人の友達にお勧めしてもらった猫空(マオコン)という所へ、台湾茶を飲みに行きました。

 

猫空とは、標高500メートルほどの山間にあり、茶芸館が点在する癒しエリア!

晴れていれば台北一高いビル、台北101も見れるそうです。

動物公園駅からロープウェイに乗り頂上へ行くとマオコン駅はあります。

そこからの景色は晴れていたらさぞ綺麗だったのでしょう。

私が行ったときは霧なのか雲なのかわかりませんが、一面真っ白で何も見えませんでした。

 

猫空 カフェ 風景猫空のお茶屋さん空の風景。残念ながら曇り空です(笑)

茶芸館も調べていなかったのでまた適当に歩き、見つけたお店でお茶休憩をしました。

店員さんが丁寧に淹れてくれ、ゆっくりとした時間を過ごしました。

帰り道に別のお茶屋さんでお茶のお土産を購入しましたが、そこの店員さんが英語でいろいろと日本について聞いてきてくれたり、台湾のことを教えてくれたりしました。

旅ではこのような出会いがあるのでやめられません。

猫空には茶芸館が多く建ち並んでいて、時間によっては混雑する人気店もあるようです。

有名店では邀月茶坊、猫空山水客茶坊などがあります。

 

お店によっては客席で店員さんが丁寧に淹れてくれます。

余った茶葉は封を閉じてお土産にしてくれました。

夜市に行く!

 

士林夜市

現地人の友達に案内してもらい、士林夜市に行きました。

地下へつながる階段を降りると大きな地下空間にこれでもか、というほど飲食店が建ち並び、客引きの店員さんたちの威勢のいい声が飛び交う、なんとも圧倒されてしまう雰囲気でした。

 

 

そこで頼んでもらった料理数品をシェアして食べましたが、なかでも美味しくて忘れられないのが、カニのから揚げです。

小さなサワガニみたいなのから、わりと大き目なものまで選べます。

私は小さなものを頼んでもらい、丸ごとムシャムシャしました。

台湾 夜市 出店

あれを食べにまた行きたいくらい美味しかったです。

また、夜市内ではもちろん、台北では街角の屋台でも臭豆腐という食べ物が売られています。

とにかく遠くからでも匂いが分かるほど、独特なにおいをしています。

ダメな人は本当にダメな匂いのするこの料理。

私も街の散策中や夜市で何度もこみ上げてくる物を堪えました。

それほど、人によっては衝撃的な匂いです。

とりあえず勧められるまま食べてみましたが、なんだ、美味しいじゃん、といった感じで、特に印象に残るものでもありませんでした。匂いも、あれがコレなの?

といった感じでそれほどの激臭はしませんでした。

同行してくれた現地人の友達は、匂いが大嫌い、と言って一口も食べませんでしたが。

私は残さず完食できました。

あとから聞いた話では、臭豆腐には揚げと生の二種類あって、今回食べたのは揚げだったので、匂いもいくらか和らいでいるようです。

がっつり試したい方は生をどうぞ。

 

マンゴーかき氷!

台湾 マンゴーかき氷

日本にもアイスモンスターという台湾かき氷屋が上陸して連日長蛇の列ができていますね。

その本場・台湾で心ゆくまで堪能してみませんか。

思慕昔 (永康街)、アイス モンスター (永康街)、冰讃 (迪化街)などが有名店であります。

一杯300円から400円ほどでいただくことができます。

忘れちゃいけない、タピオカ!

今でも根強い人気を誇るタピオカミルクティー。

もちもちしたタピオカが病み付きですね。

春水堂(チュンシュエタン)、50嵐(ウーシーラン)の他にも沢山のお店を発見できると思います。

一杯だいたい100円からです。台湾は暑いので、小休憩時にお気に入りの味を見つけてみてください。

 

Sponsored Link



 

台北の観光

・台北101

 ドバイのあの高いビルが建つ前まで、世界一高いビルだったようです。

 展望台に加えショッピングモールやレストランが入ってます。

台北101の人気キャラクター「ダンパーベイビー」

 

チケット売り場や展望フロアでしか買えないレアものです。

名前の由来は制振ダンパーをモデルにしたから、だそうです。

なんとも言えないネーミングセンスです。

ちなみに台北101の名前の由来は地上101階建てだからだそうで。覚えやすいですね。

そんな制振装置を前面に押し出す101は高さの他にも2004年に世界最速のエレベーターとしてギネスに認定。

ダンパーベイビー

 

台北101 ギネス

急に気圧が変わっても耳がおかしくならないように制御する装置や安全性を高める装置などを備えたハイテクエレベーターはなんと東芝製。

台北101 展望台

 

 

・中正紀念堂

中正紀念堂

 総統蒋介石の顕彰施設です。ガイドブックでもよく出てくるであろうこの建造物。

夕方のライトアップされてからの時間帯もおススメですよ~。

中正紀念堂 夕方

・ランタンフェスティバル、爆竹祭り

毎年年に1回2月から3月の間の元宵節に行われるランタンフェスティバル。

友人に連れられて下調べもせずに行ったのですが、大きな広場にドデカい何かが神々しく光ってました。それも凄まじい数が鎮座していました。

ランタンフェスティバル、爆竹祭り

イルミネーションのような、ちがうような。。。

想像してたランタンと違ったので、反応に困りました。

ランタンと言ったら、ラプンツェルに出てくるような灯篭揚げを期待してた私に100%非があります。

ランタンは悪くないです。

独創的なデザインや、政治・芸能を皮肉ったものなどの流行りの物から伝統的なものまで、見ていて飽きなかったです。

灯篭揚げのようなランタン打ち上げは台湾の新北市という別の所で年二回おこなわれているようです。

興味のある方はぜひ。

私が以前台湾を訪れた際は、ランタンフェスティバルの他に、台北市内で爆竹祭りを見ることができました。

凄まじい人の量と爆竹の爆音で、あれよあれよという間に友達とはぐれ、気づいたら最前列に。。。

もう、すごい迫力。恐怖でした。終わった後の静けさは、みんなどこに消えたの、と思うほどの切り替えの速さ。

台北市内で爆竹祭り

お祭り後の残骸たち。

このお祭りは商売繁盛を願って行われていると、友達に教えてもらいました。

その後、この元宵節に食べるというデザートを食べに行きました。

豆腐のような寒天のようなものでした。

台湾マッサージも魅力

こちらは食べ物ではないですが、忘れちゃいけないので書きます。

わたしも空いた時間にちょっとリラックス、なんて気持ちで入ってみました。

担当してくれたオジサンは日本語をよく話す、ニコニコとした温かい方でした。

足裏の角質取りとマッサージをお願いしたのですが、角質取りが終わってマッサージが始まった瞬間叫びました。

足つぼマッサージだったんですね。

そうとは知らず、リラックスする気満々だったのであまりの痛さとサプライズでした。

終始悶絶しましたが、終わった後はあの痛さはどこへやら、足が軽くなり爽快な気分でした。

プロってすごいですね。

また足つぼマッサージとカニのから揚げを食べに台湾に行きたいです。

空港から市内までの移動は?

空港から市内までの移動は3種類

バス、MRT(地下鉄のような電車のような)、タクシー 最安はバス

私は台湾の桃園国際空港から空港連絡バスに乗って市内の台北駅まで行きました。

空港内に「BUS TO CITY」と書かれていたバス停を探し、チケットを買い係の人に見せます。

複数路線バスがでているので、係の人にしっかり確認しましょう。

市内までは1時間程度ですが、市内は渋滞することが多いようなので、時間に余裕を持ちましょう。

料金は120元程度でした。

逆に、台湾市内から空港へ行く際は、行きで降ろされたバス停とは違うところから出発するので確認しましょう。

私はまんまと間違えてしまい凄く歩きました。

このバスは24時間運航しているので、LCCなどでの格安旅行の方にも便利です。

MRTは桃園空港から台北駅までは快速で35分、普通で45分程度。

値段は160元程度のようです。

朝6時から夜11時まで15分間隔で運行しています。

最後にタクシーです。

途中停車がないのでバスより早い、荷物を持って歩かなくていいですが、料金はだいたい1200元程度です。

バスの10倍ですね。

お金に余裕のある方、もしくは飛行機の時間が中途半端、危ない時間と判断した場合は使ってみてください。

市内の移動は?どうしょう?

台湾市内はMRTという地下鉄が通っています。

台湾市内 MRT 地下鉄

1日から5日間乗り放題券や、MRTと路線バスで使えるEasyCardというチケットを買うことができます。

私は路線バスは使う予定はなかったので、MRT一日乗車券を購入しました。

駅の窓口でパンフレットに載っていた写真を見せて身振り手振りで買いました。

台湾のタクシーはどう?

黄色で目立ちます。ドアは自分で開けます。

初乗り料金は私が行った2016年2月では250円くらいだったと記憶しています。

中国語が一切話せない私は行先を紙に書いてドライバーさんに見せます。

発音が違くても漢字で書けば分かってくれる事が多いからです。

タクシーも捕まり、行先も伝わり乗車したらメーターがあるか、メーターが正しく動いているか確認しましょう。

私が乗ったタクシーは、ラジオで日本語講座の番組を聞いていたタクシーのおじさんが気さくな方で、英語と日本語を混ぜていろいろと有名な観光地の説明やおススメのレストランなどのお話をしてくれました。

タクシーを降りるときも雨が降っていたのですが、おじさんが、傘をくれました。

人って優しいんだな、としみじみ、、、。

また、台北市内は原付きバイクに乗った方がとても多いです。

一度タクシーから降りる際、ドアを開けたら原チャリがカスって行きました。

そのまま走り去っていったので大丈夫だったようでが、大事故にもなりかねますので、ドアを開ける際は細心の注意をはらいましょう。

 

Sponsored Link



 

台北以外のおすすめ観光地!

まずは千と千尋の神隠しでもおなじみ、

九份

台湾 九份

もう、説明もいらないくらい言わずと知れたって感じですね。

北投温泉

北投温泉

温泉好きさん以外にも台湾マッサージやエステもあります。

高雄

高雄には若者の流行の発信地があります。

その名も原宿&新堀江

東京と大阪のいいとこどりです。

また夜景の綺麗な愛河(アイフー)は大人スポットですね。

台北とは違った台湾を楽しむことができます。

台湾のウユニ塩湖 高美湿地

台湾のウユニ塩湖 高美湿地

台中からバスで1時間ほどかかるので時間のある人向けの場所になるかと思いますが、コンディションが揃うと、まるで南米ボリビアのウユニ塩湖のような絶景が拝める場所として人気です。

このように台湾は台北だけでなく見どころいっぱいな国です。

昔ポルトガルが台湾を発見した際付けた名前、Ilha Formosa (美しい島)の通り、国も人の心もとても美しい国です。

台湾 地図

台湾は治安は良いと言われていますし、私が行った際も何もなく、むしろ北京語も台湾語も出来ない私は沢山の台湾人の方に助けて貰ってばかりの旅でした。

人の温かさを再認識した旅となりました。

\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

小林 明美

小林 明美

都内在住の占い師です。
現在は占いアプリ専属占い、対面式の占い師をしながら、ライターのお仕事をさせていただいています。

ここ最近は、インターネットなどの占い情報も目立ち困惑しがちと感じています。
そこで、学生時代から学んだ私独自の占い、開運法を紹介することでみなさまに幸運のお裾分けができたらいいな。
と思いライターとしてこの度デビューさせていただきました。

「占いの究極の目的は運を味方につけ開運させることです。」

悩みを抱えるみなさんに、より良い開運法、回避法をアドバイスさせていただきたいと思っています。

私の占いは
・霊視
・魔術
・卜術(ルーン)
・おまじない
・陰陽式となっています。
卜術や陰陽式は古来よりある占術でとても奥が深いものですがその時代背景など様々な歴史を読み解くこともできます。
様々な占術で開運のカギを発信していきたいと思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • クリスマスまでに彼氏(恋人)を作る方法。11月からでも間に合う!出会いは自分で掴むもの?

  • 目の下のたるみを解消する最善の方法 ツボ押し・マッサージ・化粧品の紹介

  • 開運アップにつながるトイレの風水!財運、恋愛運、健康運全ての運気UPはまずここから。

  • 開運!パワーストーンの色による効果の違い

関連記事

  • 今CMでも話題のグアム島!初めて行くグアム島旅行の方は必見!

  • 女子旅!!女性が海外旅行に行く時に絶対に必要な持ち物をご紹介

  • マイルをもっとお得に活用!貯め方を知って海外旅行を楽しもう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。