1. TOP
  2. 昼顔は現実に。アラフォーの恋愛から不倫に続きセックスまで

昼顔は現実に。アラフォーの恋愛から不倫に続きセックスまで

この話は

昼顔は現実に。アラフォーでも恋愛したい。アラフォーの不倫は何がきっかけなの?

の続編になっています。

 

物語を最初から見たい方は、上記の記事を読んだあとこちらの記事をご覧になられるともっと楽しんで頂けると思います。

 

 

主婦の不倫は燃え上がりやすい?

12月に出会い系で知り合い、付き合うことになった彼氏とはまだ2か月経っていませんが何年ぶりかにこんなに好きになってしまいました。

1月は、主人は出張で3分の2は家を空けていたので、7回も来てくれました。

彼も、こんなに人を好きになったのは初めて、好きな人のことを思って泣いたのは初めてだと言って一緒に泣きました。

一緒にはなれないとわかっていたはずの恋だから、辛くて苦しいです。

最初は、今の家庭を壊したくないと気持ちをしっかり持って割り切ろうとしていたのに、いつからかこんなにも彼を好きになってしまっていました。

苦しくて泣いた日には、仕事終わりに会いに来てくれたり、手がひび割れて痛いと言った日には、ハンドクリームを届けてくれたり、とても優しい彼に惹かれています。

主人は亭主関白なので、優しくされたことはありません。

育児もノータッチな主人に比べて、彼は子供の面倒をよく見てくれます。

2回目の時には寝かしつけさえもしてくれました。

一緒に買い物に行った時に荷物を持ってくれる、手が離せない時は手伝ってくれる、ありがとう、ごめんね、こんな何気ない優しさが私の日常にはないので嬉しくて、どんどん好きになっていってしまいました。

ずっと主婦で子育てに夢中であると、一人の女性であることを忘れてしまいます。

お母さんは家族や子供にばっかり愛情を注いでいると、自分の中の愛情が不足してしまうのだそうです。お母さんも愛情で満たされてなければならないそうです。

 

不倫相手とのセックスについて

主人とは子供が生まれてから、セックスレスになりました。

主人も出張が多いので、おそらく出張先で女性と飲んだり遊んだりしているようです。一度、キャバクラに行ったということも聞きました。

私は、子供が生まれてから育児に手一杯でそんな気分にもなれなくなったので、主人に誘われても断ったりしていたので申し訳なく思い、主人が外で浮気をしていても何も思わなくなりました。

セックスレスが続いて、2年半経った時に今の浮気相手の彼と出会い、私は今までセックスに対してはオープンだったのがセックスレスを機にセックスに対して臆病になっていました。

「彼とはできるだろうか」「彼としたいけど、うまくできないかもしれない」「体はもう衰えている」といういろんな思いからセックスに対して不安になりました。

初めて会った日にそんな雰囲気になり、彼はもうその気満々でした。

初めて会うまで2週間メールと電話でしたが、もうお互い好きになりかけていたのでセックスしたいという会話もしていました。

彼からは「無理には絶対しない」「でも好きだから抱きたい」と言われ、気遣ってくれる優しさに彼ならいいかなという気持ちもあり、初めて会った日に許してしまったんだと思います。

彼とのセックスはとても気持ちいいものでした。

久々にこんな快感を味わうことができました。

主人とのセックスは、どちらかというと私が奉仕して主人を気持ちよくさせるだけだったので、優しくしてくれたり気持ちよくさせてくれることは一度もありません。

彼はその逆で、私を気持ちよくさせてくれることだけを考えてくれる人でした。

私が無理だと言えば、きっとやめてくれたと思います。

前戯にとても時間をかけ、硬くなっていた私の体を少しずつほぐしてくれ、私も彼に委ねていくことができました。

私より随分若いのにテクニックもあり、リードしてくれました。

久々にこんな気持ちいいセックスをすることができてとても満足しました。

ただ、主人とセックスレスだったのが、彼とするようになってから少しだけ解消されました。

友人に話すと背徳感だねと言われました。

 

不倫相手との未来

不倫相手の彼は、初めて結婚したいと思える相手に出会えたと言いました。

初めてお家に来た日から、私は手料理をご馳走しました。

初めて会った日に、手料理を振舞うというのはどうかと思いましたが、料理は普段の生活の一部だったのでご馳走することに抵抗はありませんでした。

彼も手料理を作ってくれることもありました。

男性に作ってもらったことがなかったので、その気持ちがとても嬉しかったです。二人でキッチンに立ち楽しく料理し合ったり、スーパーに一緒に買い物に行ったり、家で映画を見たり、特別なことをしなくても彼といるととても心が安らぎ、心から笑顔になれている自分がいました。

私も彼も、結婚したら日曜日はこんな風に過ごすんだろうなと想像してしまっていました。

こんな穏やかで幸せに感じた日曜日は久々でした。

主人は日曜日も仕事で、たとえ休みだとしてもずっと家でスマホをしているか家で仕事をしているかという人です。

家族でゆっくり過ごすということはほとんどありません。

こんな生活をずっと3年も続けていて、これがうちの家庭なんだと理解しつつも我慢していましたが、彼と出会ってからこんな休みの日だったらどんなに幸せだろうと考えるようになりました。

彼も同じ気持ちでいてくれています。

彼の地元の話を聞くたびに、自分の地元のことを思い出します。

地元の雰囲気が似ていることや、若い時の田舎での過ごし方が似ていたこと、共通点がいっぱいあったり、彼は地元のことをたくさん話してくれます。

いつの間にか彼の地元で暮らしてみたいなあと思うようになりました。

 

不倫相手とのこれから

やはり子供がまだ小さいので、しっかりと記憶が残る頃や言葉をしっかり話せるようになる頃には家で会うことはできなくなると思っています。

また、自分の父と違う男性と母が会っているという鮮烈な記憶が残ると子供にも悪影響かと思い、やはり主婦の不倫はいけないことだと感じます。

彼が理由でなく、たとえ主人と離婚することがあったらもう二度と結婚しないと決めています。

二度の離婚をしてしまうと、どこか自分に問題があるのだと思ってしまうので離婚だけは子供ためにもしないようにと考えています。

彼にも、もう次の結婚は考えていないということも告げましたが、彼は待っているという返事でした。

ずっと一緒に居たいと毎日のように言ってくれます。

そんな存在がいるということだけでも嬉しいのに、それ以上を求めるとどんどんドロドロになっていくような気がして、今のときめいているくらいで気持ちを止めておこうかと思っています。

彼とは別れてもずっと連絡を取っていたい存在なので、綺麗な思い出のまま別れなければいけないかなと考えています。

 

だから不倫は楽しい

私は浮気性です。

付き合うと別れ際はだいたい私の浮気で乗り換えてしまう恋愛癖があります。

結婚してからは本気で不倫をしたことはなく、こんな気持ちや体の関係を持ったこともなかったので、戸惑っています。

不倫は、付き合っている本命の男性がいるからこそできることでスリルを感じ、ドキドキやときめきが欲しくなってしてしまいます。

また、マンネリを感じて飽きてくるので、本命の男性には持ってないものを求めます。

本命の男性が逃げないでいてくれるからこそ、大胆な行動や言葉が出てくるのだと思います。

いけない恋、叶わない恋、というのも楽しくさせてくれるものだと思います。

私は、割り切ることができず本命がいても本気で好きになってしまうことが多いので同時進行することができません。

ですが、今回は結婚していて本気で好きになってしまっているので、大事な家庭を壊さないためにも早めに別れるか、ここで割り切れる恋愛を身につけて関係を続けるか悩んでいます。

\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

原島 美紀

都内在住/会社経営者
法学部法律学科卒業後27歳で独立し現在不動産業、IT関連の事業に携わっています。
楽しいこととお酒が大好きです。
隙間時間を利用して、ライターとして活躍させていただいています。

趣味はドライブで、愛車のカイエンターボでお台場、湾岸線をドライブするのが大好きです。
最近は、週に数回友達と高級ランチをいただくことにハマっており美味しい食べ物も大好きです。
夜は仕事柄色々な友人と飲みに出かけることが多いです。
出没場所は主に麻布、六本木、銀座、恵比寿です。
いつまでも、美しい女性でいたいという女心が強く、異性を意識して自分磨きにお金をかけています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 昼顔は現実に。アラフォーの恋愛から不倫に続きセックスまで

  • 職場の同僚とセックスまで行ってしまったそのきっかけは・・・

  • 昼顔は現実に。アラフォーでも恋愛したい。アラフォーの不倫は何がきっかけなの?

  • 他の女性はオナニーするの?最高に気持ちいい女性のイクオナニー方法

関連記事

  • 恋する女性必見!【男性が言われて嬉しい言葉】ってどんなこと?

  • 九月病と五月病って何が違うの?憂鬱になった時は一度立ち止まろう

  • 職場の同僚とセックスまで行ってしまったそのきっかけは・・・

  • 憧れの先輩上司と不倫に。アラサー女子の職場恋愛

  • 昼顔は現実に。アラフォーでも恋愛したい。アラフォーの不倫は何がきっかけなの?

  • 女性が本気で不倫したその不倫相手は今の旦那さん 秘密の過去話

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。