1. TOP
  2. 乾燥肌を撃退して、美白・美肌になるためのスキンケア方法

乾燥肌を撃退して、美白・美肌になるためのスキンケア方法

 2018/01/26 スキンケア
144 Views

みなさまお肌の調子はどうですか?”美肌”といえば一昔前は女性の身だしなみであったのですが、最近は男性も美肌を目指し、スキンケアにいそしむ方が増えている印象です。

肌の状態はいつも一定ではありませんよね。特に20代後半から徐々に肌の細胞から保湿成分が減少していき、乾燥しやすくなります。

乾燥すると、肌表面の角質が剥がれやすくなり隙間が出来て、更に水分が蒸発しやすくなります。

隙間があるとそこから外部刺激を受けて肌荒れを起こしやすくなります。

 

ではどうすれば肌の乾燥を防ぎ、外部刺激にも負けない、強くて美しい肌になるのでしょうか。

私は高校生の頃から肌には気を付けていました。

しかし32歳で出産し、その頃からどう頑張ってもシミ、たるみ、乾燥といったトラブルに見舞われていました。

 

長女が1歳になって仕事復帰する際に選んだ職場が美容皮膚科でした。

そこで学んだ知識を、今回皆さんにご紹介したいと思います。

 

紫外線は肌には大敵!

大気のオゾン層を通過して、地表に降り注ぐ紫外線は、UV-A(生活紫外線)と、UV- B(レジャー紫外線)の2種類です。
UV-Aの30~50%は表皮を通過して肌の奥に届いてしまいます。

日常生活の中でじわじわと浴びるので、生活紫外線と言われています。

じわじわと長時間浴びたUV-Aは、繊維芽細胞やコラーゲンにダメージを与えて、それがしわやたるみの原因となります。

UV-Bは、表皮(肌の表面)で吸収されて、急激で大きなダメージとなります。

そのことからレジャー紫外線と呼ばれるのですが、肌が炎症を起こしたり、ダメージを受けてシミ、しわ、たるみの原因となるのです。

もちろん日焼けをすることで肌の乾燥も引き起こします。

年間の札幌市、つくば市、那覇市の紫外線照射量ですが、下記の表のようになります。

 

 

札幌の紫外線量のグラフ つくばの紫外線量のグラフ 那覇の紫外線量のグラフ
出典:気象庁 日最大UVインデックス(観測値)の年間推移グラフ

紫外線は年間を通して地表に降り注いでいます。

なので、グラフからも分かるように、紫外線による肌への悪影響は夏だけではなく、冬場も有るので通年の紫外線対策が必要となります。

高校時代から私は、SPF50%の日焼け止めを年中塗布しています。

50%って逆に強すぎて肌に良くないのではと思われるでしょう。

最近の日焼け止めはジェルタイプなどの低刺激で美容効果のあるものや、ノンケミカル処方の非常に低刺激のものもありますので、色々試して、肌にあった日焼け止めを購入して、今日から対策をしましょう。

日焼け止めも重要ですが、更に長袖、帽子、日傘を使用して日焼け対策をしましょう。

ちなみに私は真夏の運転は、目以外隠せる帽子を着用してサングラスをかけています。もう怪しさ満載です。

 

また、一番最先端の日焼け止めを防ぐ方法は飲む日焼け止めサプリに移り変わっています。

この飲む日焼け止めサプリは、毎回毎回塗る手間がないのと日焼け止めクリームよりも持続性があるからです。

もし今紫外線が気になってるけど、その手間が煩わしく感じるのであれば、飲む日焼け止めサプリを活用されてみてはいかがでしょうか?

 

参考→紫外線から肌を守る!飲む日焼け止めサプリおすすめランキング

 

 

美肌を作る洗顔方法

肌の調子を整えるために必要なのは、まず洗顔です。

日中は空気中の誇りや排ガスなどの有害物質が肌表面に付着します。

また皮脂や化粧品の酸化や毛穴のつまりなど、過酷な状態に置かれているのです。

夜間も空気中の埃やナイトケアの酸化であったり。毛穴のつまりや酸化物質の付着などが肌荒れの原因となり、またターンオーバーの乱れを招きます。

 

そこで肌表面の汚れを落とす必要があります。

ただここでも間違った洗顔方法を行ってしまうと、肌の状態の悪化や、摩擦によるシミの原因となります。

ここで正しい洗顔方法をお伝えします。

①微温湯を使って表面の汚れを落とします。

これは冷たすぎると皮脂汚れが残ってしまうし、熱過ぎると皮脂が落ちすぎてしまい乾燥の原因となるからです。

 

②洗顔フォームを泡立てネットで十分に泡立て肌全体に乗せ、泡を肌の上で30秒ほど滑らせます。

間違った洗顔方法をすると、逆に乾燥を促すので注意しましょう。

間違った洗顔ってどんなの?と思いますよね。

それではご紹介しましょう。

 

①熱いお湯、または冷たすぎる水で洗う

体温より熱いお湯で洗顔をすると、過剰に皮脂を落としてしまうので乾燥しやすくなります。

冷たすぎる水では、逆に落とさなければならない酸化した皮脂汚れが落ちず、ターンオーバーの乱れが起こりやすくなります。

 

②洗顔料を十分に泡立たず、指の腹でゴシゴシ洗う

汚れは泡で落ちるのです。ついついゴシゴシ洗った方が良いと思われがちですが、肌への摩擦や刺激が強く負担をかけてしまいます。

細かい泡を十分に立てて、汚れを泡が包み込むようにして洗ってください。

 

③すすぎ残しがある

すすぎ残しは肌への負担があり、肌荒れを起こしやすくなります。30回以上はこすらず、優しく顔に当出るような感じで洗ってください。

また貯めたお湯ではすすがないようにしましょう。綺麗になった顔が、汚れたお湯で洗ってしまうと台無しです。

水圧は思った以上に負担をかけるので、シャワーでのすすぎは控えましょう。

 

乾燥肌ではなく潤い肌を目指すためのスキンケア方法って?

洗顔が終わったら5分以内に化粧水をつけましょう。

洗顔後は皮脂が落ちている状態なので、水分が蒸発します。

お風呂上りや洗顔後すぐにケアをしないと乾燥肌になりやすいのです。

 

では化粧水はどんなものを選んだらいいかわかりますか?

「高い化粧水=効果が高い」ではありません。

保湿の為にはまず最初に、水分を肌の奥まで届ける必要があります。

奥まで届けるためには、分子量の低い化粧品を選ぶ必要があります。

 

つい、しっとりしたテクスチャーを求めてしまいたくなりますが、それは後でも構わないのです。

では、どんな化粧水が低分子なのか。色々なメーカーから低分子○○と謳った商品が出ていると思います。

テスターなどを手に取って、ハンドプレスするとすぐに浸透してさらっとしてくれば分子量が小さいといえます。

 

低分子のほかには導入と書いてあるものもあります。

例えば、ビタミンC導入剤や、イオン導入といったものですね。

こういったものも低分子で、肌の奥に浸透していく商品となっています。

安くても良いので、たっぷり長期的に使用できるものを選びましょう。

 

その後に使用する美容液についても、すっとなじんでいくものを選ぶと効果的です。

たっぷりと水分を含んだら、最後は水分が蒸発しないように乳液やジェル、クリームといった保湿の高いもので蓋をして、水分が蒸発しないようにしましょう。

 

ここではしっとりしたテクスチャーのものを選ぶとよいでしょう。ニキビが出やすい方は、ノンケミカル処方のものや、油分が少なくてもしっかり保湿できるジェルタイプがよいかもしれませんね。

 

それではスキンケア方法を紹介します。

46歳の私のスキンケア方法

①500円玉大の化粧水を手にとり、顔全体になじませハンドプレスします。

ぐんぐん吸い込んでいく感覚があったら、追加で化粧水をとり、なじませます。

 

②次に化粧水パックをします。これは、パック用のシートに化粧水を含ませて使用しても良いです。

私は韓国製のパックを使用しています。100枚3000円程度でコストパフォーマンスもばっちりです。

 

③最後に乳液、ジェル、クリーム、お好みのものを顔全体になじませます。朝は適量、夜はたっぷりと。

上記は私が10年以上欠かさず行っているケアです。

冬になったら乾燥して口の周りは粉を吹くほど乾燥していました。

高価でしっとりする化粧品を使っていた頃より、この方法のほうが自覚する乾燥がなくなり、肌のきめが整いました。

 

体の中からのスキンケアも大切!

乾燥肌の改善には、スキンケアも大切ですが、体の中から改善させることも大切です。

ジャンクフードや揚げ物、カフェインを多く含むものや冷たい飲み物などは肌の状態を乱します。

偏った食事はターンオーバーを乱したり、角質層の水分や天然保湿因子の減少を招いて乾燥肌になりやすいのです。

乾燥肌に良い食べものを摂取して、美肌をめざしましょう。

 

①たんぱく質

天然保湿因子はアミノ酸が原料となっているので、アミノ酸を豊富に含む卵や肉類といった良質なたんぱく質を摂ることが重要です。コラーゲンの元にもなっているので、たんぱく質は保湿には必須といえるでしょう。

 

②オメガ3K脂肪酸

体内で生産できない不飽和脂肪酸の一種で青魚やアマニオイル、エゴマ油に含まれる物質です。保湿成分のセラミドの減量となるために、積極的な摂取をおすすめします。

 

④ビタミンA.B.E.C

ビタミンAは皮脂膜や天然保湿成分の生成を促します。レバーやウナギに豊富に含まれ、、またほうれん草や人参といった野菜にも含まれています。

ビタミンBはターンオーバーを正常にする効果があります。そしてホルモンバランスを整える効果もあるため、乾燥しにくい体をつくります。

ビタミンB2はレバーや豚肉m納豆や牛乳に含まれます。ビタミンB6はレバーや青魚、大豆製品や卵に含まれます。

ビタミンE.Cともに抗酸化作用があり、肌へのダメージを防いでくれます。ビタミンEはごま、アーモンドなどのナッツ類、アボカドなどに含まれます。びたみんCは果物に多く含まれます。

上記のように、バランスの良い食事をとることが乾燥を防ぐといっていいでしょう。

 

乾燥の味方!コラーゲンとセラミド

それではここで、上記で述べたコラーゲンとセラミドに注目してみましょう。

コラーゲンは肌の表面ではなく、中の真皮でバネのような役割をして肌に弾力を与えています。
そして、親水性あり水分を抱え込み肌に潤いを与える役目をもっています。弾力のある潤い肌は魅力的ですね。

そしてセラミドですが、角質層の角質細胞間で、水と油をミルフィーユのように交互に挟み込むラメラ構造を作ります。ラメラ構造は肌のバリア機能を上げ、乾燥しにくい肌を作り上げるのです。

肌の状態が健康であり、保湿成分が安定することにより普段の乾燥しないためのスキンケアが生きてくるのです。

 

乾燥肌のボディケア

乾燥肌は顔だけでなく体にもおこります。

特に肘や膝の裏側などの柔らかい部分は皮膚も薄く乾燥しがちです。

乾燥して角質が剥がれている表皮からアレルギー物質が侵入し、皮膚炎をおこしたり湿疹がでたりとトラブルになりやすいのです。

ボディも乾燥しないようにケアを心がけましょう。

①入浴のお湯は38℃~41℃程度で入浴時間は10分

②肌に合った入浴剤で保湿

③刺激の少ない石鹸やボディソープを十分に泡立て、ナイロンタオルなどは使用せず優しく泡で洗う

④お風呂から出たら5分以内にボディクリームなどで保湿をする

ここで注意なのですが、入浴剤、洗浄剤、ボディクリーム、それぞれ低刺激のものを選択したほうが良いのですが、防腐剤や着色料など、人により合う合わないがあります。

少量のものから試し、自分に合ったものを探しましょう。

おわりに

肌を乾燥から守ることは、シミやたるみ、しわなどのケアの根本にもなる大事な部分です。

女性は誰でも、乾燥のないウルウルの潤い肌でありたい思うでしょうし、シミやしわやたるみの少ない肌でありたいと願うでしょう。

若い頃はちょっとしたことでリカバリーできてしまうので、どうしてもまあいいかとさぼってしまうこともありますよね。

でも、毎日ちょっとした努力が、10年後、20年後の肌に違いが出てくるはずです。

私はなんでもながら作業をしています。時間を有効に使うために、朝起きたら一番に顔を洗って化粧水を塗り、パックをしながら朝食を作ったりお弁当を作ったりしています。

合間合間で筋トレをしたり、何かとながら作業をするのです。

 

スキンケアにしてもダイエットにしてもそうですが、本当に満足した結果を出そうと思ったら、わたしは「継続」は必要だと思います。

効果を持続させるためには「結果」がゴールではなく、いかにその先も好きな自分で居続けるか、だと思うのです。

何にしても、義務であってはならないと思っています。やるからには楽しく、そして効果が出てくればもっと達成感を目指して。

 

\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

西井 玖美子

西井 玖美子

看護学校卒業後、大阪労災病院において人工透析室、整形外科病棟、消化器内科病棟で勤務。
10年勤め、結婚退職後、美容皮膚科、眼科クリニックで勤務しました。

特に美容大好き人間です。美容皮膚科では診療の他、ケミカルピーリングや脱毛、イオン導入など担当していました。

その後奈良県立医科大学附属病院で勤務。
現在は眼科クリニックにて主に手術に携わっています。

42歳の時に子供が剣道をしているのがきっかけとなり剣道を始め、週5回の稽古に加え、土日はほぼ練成会か試合にいってます。
初段の審査に3回落ちるもめげずに4回目で有段者になりました!

常に人生を面白くすることを考えながら生きてます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 夜用アイプチで重い一重まぶたから憧れの二重になろう♪

  • ヴァセリンは保湿効果が最高にいい?成分・オススメの使い方もご紹介

  • リンパマッサージとは?リンパを流す効果と自宅で出来る簡単な方法・やり方を解説します

  • 体についたセルライトは落とせる?自宅でセルライトを除去する方法

関連記事

  • 口コミで人気のビューティーボタニカルの効果は?どこで購入出来る?副作用など…試してみました。

  • バランシングゲルが最高のオールインワンゲルって本当?オールインワンの効果は?

  • 口コミで人気の「然(しかり)よかせっけん」!本当に効果があるのか実際の使用感をレポします。

  • 「シズカゲル」美白・エステ効果はこのオールインワン1本でOK 口コミや副作用は?

  • エミューの雫オールインワンゲル!口コミで効果がすごいと話題。ウソ?・ホント?検証

  • できたほうれい線を消す!自宅で出来るほうれい線エクササイズ方法とそれを消すツボ押し方法

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。