1. TOP
  2. モテる話し方 女性の話し方ってどんな話し方なの? 態度や仕草ってどうする?

モテる話し方 女性の話し方ってどんな話し方なの? 態度や仕草ってどうする?

 2018/01/12 生活
37 Views

自分は異性から好印象を与えたいのに

異性と話す時は、語彙力をもって礼儀正しく、好印象に受け止めてもらいたいのが本音ですよね。

その相手を意識しているときは特にそうありたいものです。

ですが、そう身構えていても、実際はいつも同性と話している時とは全く違った話題で話についていけない。

話す機会すらないままつまらないような態度をとってしまうなんて経験ありませんか?

(女性の話し方は声のトーンや大きさ、視線で相手に与える印象がかなり変わるものです)

でも、それってモテる女子からかけ離れていくだけなのですよね。

そう、わかってているんです。でも、できないんです。

 

というこで、自分が知らない内容の話をされた時にどうすればいいのか?

話し方とはちょっと違いますが、会話の盛り上げ術など異性から好かれる、仕草、振舞いを「正しい日本語の話し方や礼儀作法」の講師である京佳さんの解説をもとに紹介していきますので、しっかりとモテる女性の話し方をマスターしましょうね。

いざという時に使用できるので是非頭の片隅に入れておいてください。

 

男性に好印象を与える話し方(語彙)

多くの男性は女性に対して略語を使う話し方より丁寧な言葉を使った話し方をする女性に好印象を抱きます。

例えば、無意識のうちに使いがちである「ハマっている」は「夢中になっている」に言い換えることができますし、「やばい」は「まずい」「どうしよう」に変えると知的だなと思われます。

 

また「まじ」は「本当」と言い換えるだけで、好印象になります。

 

「やばい」や「まじ」「それな」という若者言葉や男性らしい言葉は使いやすく、気軽に意味が伝わりやすいですが、異性としてのプラスの印象にはなりません。

 

今まで何気なしに使っている言葉は、焦っているときに自然に口から零れてしまいます。

 

その一言でドン引きされるのではなく、胸を掴む言葉が出るように、日々話し方には女性らしい言葉遣いを意識しているといいですね。

 

モテる・綺麗な女性の話し方

モテる女性は話しをすることが上手です。

ただ話したいことだけを言い続けるのではなく、会話のキャッチボールとその距離感を取ることが上手ということになります。

 

初対面の人には、当たり障りのない会話から質問をへ繋げていきますし、友人や異性に対しては近況を訊ねる会話から、会話する相手が今夢中になっていることや気にしていることに話しを持っていく一連の流れが自然にできます。

 

例えば、この前の休みに映画に行ったけど映画館で観るのもたまにはいいね。

というような会話からは、どんなジャンルの映画が好きなのかは質問し合えることはともかく、ミニシアターやDVDで観る良さについても話し合うことができます。

 

自分の主張や報告したいことだけを話すのではなく、そこに相手はどうかという意見を聞くため、モテる女性は話が楽しいと多くの人に思われます。

一緒に話していても楽しくて、話を聞くことも上手。加えて言葉遣いがきちんとしている女性ほど素敵です。

 

モテる・綺麗な女性の聞き方

モテる女性は視線で聞く

相槌を打つことは重要だと多くの人が認識しています。

また、質問を投げかけることも話しを聞いていると伝えることができます。

しかしモテる女性は加えて、視線をわざと逸らすことをしています。

 

そして、相手が一番伝えたい単語を口にした際に目を合わせます。

男性の目をずっと見ながら話しを聞くと、相手は怯んでしまいます。

 

そのために眉間や首あたりへ視線を少し外すことにより「相手の声」にだけ集中し、自分の気になる単語が聞こえたら、はっと気がつくように目を合わせるのです。

すると、相手の話に対して自分の意見を言うこともできますし、質問することもできます。

例えば、男性が野球の話しをしているとします。

 

よっぽどの野球好きでなければ、ポジションの珍しいプレーがあったことを淡々と話されても理解できないですよね。

馴染みのあるスポーツならともかく、男性と話を全て共有できる話題を挙げられることまあります。

 

しかし、話の内容は理解できていなくても、野球であれば「ホームラン」であったり、選手の名前のように、会話の中には、その分野に精通していなくても一度は耳にしたことがある単語が出てきます。

 

その際に、「この選手がホームランを打ったの?」のように、分からない単語を繋げて質問し、相手に簡単にでも説明を求めることにより、自分が持っている知識と繋げることができます。

 

相手の言葉に、自分が持っている知識と結びつけられる単語に気がつき、その意味の認識を自分の言葉として呑み込むための話しを納得するまで擦り合わせる。

 

この一連の流れにより、異性同性問わず「この人は私の話しを理解しようとしてくれている」こと相手へ最大限に伝えることができます。

 

野球のルールを知らなくても、男性の好きな選手を聞くことにより、「球団」という単語が浮かばなくても、どこの「チーム」なのかに自分の言葉で変換して、相手の言葉と結びつけることができます。

 

するとその男性の「好きな選手、ポジション、所属している球団」まで一度に知ることができますし、そこからなんとなくだとしても、自分の理解している野球のルールで相手に質問をすることまで繋げることができます。

 

モテる・綺麗な女性は言葉の選び方で安心を与える

 

話にはいくつかオチがあります。

今後どうしたらいいのか、という(客観的な助言を求める相談)。何が好きなのかという(貴方ならどうするか、主観的な意見を求める質問)。今こんな状況だけど、貴方はどう?という(共感を求める言葉を欲している)

 

相手が欲しているぴったりな言葉を探すことは難しいですが、話の本筋を捉えるだけでも安心感を与えることができます。

言葉の選び方が丁寧な人は、口が悪い人より断然信頼されることが多いです。

 

むやみに、「頑張って」と言うのではなく、「身体に無理が出ない程度に頑張って」や、「お大事に」より、「寒いので、風邪には気をつけて休んでください」のように、周りの人が定型文として使用している言葉の言い方や表現を少し変えるだけで、言葉に重みが増します。

 

「今日はデートに誘ってくれてありがとう。昼は暖かいけど、やっぱり夕方になると寒いね。風邪ひかないように気をつけてね」は、「今日はデートに連れてってくれてありがとう。昼は暖かくなってきたけど、夕方になるとまだ冷え込むね。風邪流行ってるから、身体に障らないよう気をつけてね。」

 

と、伝えたい内容は大きく変えずにしても、少し言い換えることで、いつもよりぐっと丁寧な文章にすることができます。

 

モテる女性は声の高さで落ち着きを与える

 

高い声のほうが女性らしく、可愛らしいと思われがちですが、相手に伝わりやすい女性の声の高さは低い声です。

アナウンサーも原稿を読む際の声の高さは低めのしっかりした声です。

 

普段声が高いと言われている人ほど、伝えたい言葉こそ、ゆっくり丁寧に言葉を扱うことにより相手にいつもと違う印象を与えることができるため、大事な言葉が記憶に残りやすくなります。

 

また、声の高さは視線や仕草と一緒に使うことによりさらに自己演出度が高まります。

 

しかし、過度に視線を外したり声の高さを変えることは、態とらしさを助長するため馬鹿にしていると思われてしまうこともあります。

 

これらの聞き方は相手に敬意を払っていないと伝わりません。人の態度は1つの所作で雑に扱われていると感じます。

スマートフォンを弄りながら、髪の毛を指先で遊びながら話を聞かれても相手は逆に不快に思うだけです。

真摯に向き合ってくれていないと感じてしまった時点で、自身も相手もより深い関係になることは難しいです。

 

 

敬語の正しい使い方

敬語には、尊敬語、謙譲語、丁寧語の大きく3つに分けられます。

完璧な日本語を使う必要があるからと、敬語について学ぶとキリがないですし、苦手な人も多いでしょうが、要は相手に敬意が伝われば良いのです。

 

しかし覚えたての言葉の意味を深く知らずに多用することは、かえって恥をかいてしまいます。

単に敬語をたくさん使えばいいのではありません。

簡単に使える敬語といえば、ですます調ですが、「何卒」「お手数ですが」「お手隙の際に」のように、相手にお願いする定型文を覚えると便利です。

 

何卒は、「どうか」と等しい意味なので、「何卒よろしくお願い申し上げます」で、一文として使えます。

 

立ち寄るお洒落な飲食店や、役所や病院のようにかしこまった場所で働いている人の話し方は言葉遣いの参考になりやすいです。いつもより注意して聞いてみましょう。

 

また、現代ではフリマアプリやtwitterなど、SNSでの個人取引も増えているため、ビジネスマナーとしての敬語の一環として活用するのも手です。

 

私が異性と会話をする際に気をつけていること

異性と会話をする際に気をつけていることは、言葉をひとつひとつ丁寧に扱っています。

相手と円満な関係を築いていきたいことを会話の中で伝えるために、異性であることよりまず人として誠実に向き合うようにしています。

 

両足は閉じ、つま先を相手に向けます。携帯を触ることはありません。

時間が気になる際にはスマホで確認するのではなく、腕時計で時間を確認します。

 

ミラーリングと言われる心理学がありますが、あくまでタイミングを相手に合わせて、相手の動作の真似をすることもします。例えばカフェで会話をする際には、飲み物を飲む時は相手がコップに口をつけてから、一口目を飲むようにしています。

 

また、明るい言葉が好きなため男性と会話をする際には男性を否定することなく、ポジティブに導くような会話になるように話しを持っていくように意識しています。

暗い話しから始まったとしても、また前を向こうと意識を持っていってくれる話し相手がいると心強いですものね。

\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

原島 美紀

都内在住/会社経営者
法学部法律学科卒業後27歳で独立し現在不動産業、IT関連の事業に携わっています。
楽しいこととお酒が大好きです。
隙間時間を利用して、ライターとして活躍させていただいています。

趣味はドライブで、愛車のカイエンターボでお台場、湾岸線をドライブするのが大好きです。
最近は、週に数回友達と高級ランチをいただくことにハマっており美味しい食べ物も大好きです。
夜は仕事柄色々な友人と飲みに出かけることが多いです。
出没場所は主に麻布、六本木、銀座、恵比寿です。
いつまでも、美しい女性でいたいという女心が強く、異性を意識して自分磨きにお金をかけています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • アラフォー女子も恋愛したい!同窓会で起こった不倫の話

  • 男性からの好意のサイン・しぐさはどうやって見分けるの?

  • 憧れの先輩上司と不倫に。アラサー女子の職場恋愛

  • 昼顔は現実に。アラフォーの恋愛から不倫に続きセックスまで

関連記事

  • 胸がキュンキュンする歴代の海外恋愛ドラマベスト5

  • 漠然とした不安・悩み・うつ病を克服するために今の自分を分析し一旦立ち止まろう

  • 引き寄せの法則 効果的な方法と考え方

  • 大人の女性であれば身につけておきたい気配り能力とコミュニケーション術

  • 女性の職場の人間関係ってどうやるのが良いの?上手くやる方法とストレス解消方法

  • スピーチ(人前)で話すときに緊張しない方法・あがらずに話す為の技術もご紹介

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。