1. TOP
  2. 女子旅!!女性が海外旅行に行く時に絶対に必要な持ち物をご紹介

女子旅!!女性が海外旅行に行く時に絶対に必要な持ち物をご紹介

 2018/01/05 海外旅行
742 Views

女子旅で海外旅行時に絶対持って行った方がいい持ち物

 

パスポート

パスポート…パスポートの残り期間や空白ページが十分にあるか確認が必要です。国によっては細かい規定があり、余白見開き1ページ以上、残り期間6か月以上ないと入国できない場合もあります。

何か国か周遊する旅の場合は特に注意しましょう。

 

また、私の住む田舎では、パスポートの増刷は住民登録※¹をしている市町村での受付のみになり、受け取りまでに1週間ほどかかると言われました。

出発までに間に合わなかった為そのまま出発し、ブラジルのリオデジャネイロ日本領事館で増刷した事があります。

そこではパスポートは翌日受け取れましたが、私のように焦らないように前もって準備しておきましょう。

 

※¹参考→初めてのハワイ旅行!初心者さんでも 久々さんでも満喫しましょう。オアフ島編

Sponsored Link



 

クレジットカード

クレジットカード複数枚…クレジットカードは必ず2枚以上持っていきましょう。

おすすめはVISAと MASTER CARDです。

この二つがあればだいたいどこの国でも乗り切れるでしょう。

クレジットカードは一つの財布に一緒に入れないで、分けて保管しましょう。

また、出国前、在職中にクレジットカードの海外キャッシング枠を組んでおきましょう。

使い方によってはかなりお得になるので、調べてみる価値ありです。

 

国際キャッシュカード2枚…銀行のカードにPLUSマーク等がある場合、海外のATMで現地通貨で出金ができます。

手数料が数パーセント掛かりますが、筆者は換金する手間が煩わしいので、ATMを利用しています。

 

ただ、海外のATMでは場所によっては強盗に襲われたり、カードがそのままATMに飲み込まれてしまったり、スキミングされてしまったり、ということがあります。

私もメキシコのプラやデルカルメンという街の路上に置いてあったATMで出金したときにスキミングされました。

 

もちろん機械の見た目では分からないですし、被害に遭ったことはその後2か月以上経ってから不正出金されるまで気づきませんでした。

被害に遭い、その口座のキャッシュカードを再発行している間は出金ができません。

私は国際キャッシュカードは一つしか持っておらず、クレジットカードのキャッシング枠も組んでいなかったため、他に現金調達方がなく焦りましたが、幸いにも現地に友達がいたのでお金を貸してもらえました。

一人旅の時は特に気を付けましょう。

 

おススメとしては日本国内のメインバンク1つ、国際キャッシュカードのある銀行2つが理想です。

 

国際キャッシュカードの口座にはそれぞれ少額(20万円以下)を入れておき、そこから現地通貨を引き出す。

足りなくなったらインターネットでメインバンクから国際キャッシュカードへ送金して、の繰り返しがいいと思います。

手数料はかかりますが、被害を最小限にするために必要です。また、一日の引き出し限度額も旅行に合わせて設定しましょう。

国際キャッシュカード1枚をよく使うものにして、もう一枚は予備といった感じです。

念には念を入れておいた方がいいと思います。

 

そして、旅行先の国にもよりますが、財布は安物の物を使ったほうがいいでしょう。

明らかにブランド物だとわかるものや、大きな財布は犯罪に巻き込まれる可能性があります。

二つ折りのシンプルなデザインの財布か、小さなポーチがおススメです。
そこに必要最低限の現金だけ入れ、他のカード入れなどにクレジットカードとキャッシュカードを1枚ずつ入れましょう。

私は国によっては以下のようなポーチに現金を入れています。

 

国によっては財布を持っている、というだけでお金を持っている、と判断されてしまう事もあるようです。

ただでさえ、日本人は狙われやすいので、お金無いですアピールをしましょう。

 

海外旅行保険

クレジットカードにも海外旅行保険が付帯しているものも多いですが、そのクレジットカードで旅行代金の支払いをしなければならなかったり、補償が十分でなかったりすることがあります。

 

保険会社での加入は日数によって金額が変わることがほとんどで、長期になればなるほど金額は上がりますし、補償内容によっても金額が変わりますが、自分の旅に合った保険に是非加入してください。

 

旅行会社で旅行の申し込み時に一緒にオプションで加入できる保険会社や、インターネット手続きのみで加入可能な保険会社など、今は簡単に加入できます。

海外では何があるかわかりません。

 

私は以前ロンドンのカフェでiPhoneを盗まれたことがありますが、保険会社に全額補償してもらいました。

 

また、旅先での急な体調不良は気を付けていてもリスクは0ではありません。

どこの病院に行ったらいいかわからない、言葉の通じない病院に行かなければならない、治療費が高額になる恐れがある、といった事にも、保険に加入していれば提携病院や日本語の通じる病院を紹介してくれ、更にキャッシュレスに対応している病院もあります。

必ず何かしらには加入しておきましょう。

 

あったら便利!折り畳みトラベルバッグ!

海外へ持って行きたいものの一つに【折り畳みトラベルバッグ】が挙げられます。

初めての海外では、初めてだからこそアレ・コレ準備に余念がありません。

特に海外への渡航なので何かと不安が付きまとい、殊更に現地で困らない様にいろいろな方向へと思考・配慮をします。

そこで、少しでも快適な旅となるようにあなたをサポートしてくれるだろう商品【折り畳みトラベルバッグ】をご紹介します。

しっかり準備して楽しい滞在にしましょう。

 

【折り畳みトラベルバッグ】とはどんなバッグ?

使わない時は小さく畳んで、いざ必要になったらバンッ!と広げて使うことのできるバッグです。

デザインやブランド・カラー・サイズが幅広く展開しており、選ぶのもまた楽しいバッグです。

畳んでいる状態であればとてもコンパクトなので、カバンの隅に1つは忍ばせておくといざという時にとても重宝します。

特にお土産だのなんだので荷物が増えてしまうので、忘れずに持って行きたいものです。

 

どんな時に使うの?

使うシチュエーションは3つ

行きの飛行機で預けるスーツケースが重量オーバーとなった時…たまに航空会社のカウンターの隅でスーツケースを広げている人を見かけます。大抵の場合「重量オーバーとなったので2つに分けている」「預け荷物に入れてはならないものを取り出している(リチウムイオンバッテリーやPCなどの精密機器)」のどちらかです。

・この時どちらの場合でも、トラベルバッグが重宝します。預けられず機内へ持ち込むことを考えると、トラベルバッグのサイズは「機内持ち込みサイズ」以下のものがおすすめです。

現地ハワイにて買い物中…現地でお買い物をしている時、店によっては袋が有料となっているところがあります(数年前に店側のビニル袋の使用が法律で規制されました)。

例えばウォルマートやドン・キホーテでは、日本のスーパーの様に袋が有料です。この時にトラベルバッグが活躍します。

 

・袋が複数になった時に一つにまとめるのにも活躍します。現地のビニル袋は本当にぺらっぺっらです。すぐに破けてしまいます。その理由でも、早めにトラベルバッグに入れておくほうが無難です。

帰国の準備中、荷物がスーツケースに入りきれない時…ほとんどの人の場合、行きよりも帰りの方が荷物が増えてしまうかと思います。

(私もそうです。その増え方も半端ないです。)

 

・街ではスーツケースを追加購入している人を多々見かけますが、帰国後に用が済んだ後はどうするのでしょうか?結構なスペースを取りますので持て余してしまいます(とはいえ、理由は違うものの私もスーツケースを購入したことがあります)。

そんなに大きな荷物のオーバーが無ければ、トラベルバッグで十分です。

 

折り畳みトラベルバックはどこで購入できる?価格は?

さて、折り畳みトラベルバッグはどこで購入することが出来るのでしょうか?

旅行用品店やトラベル用品コーナーは勿論のこと、アマゾンや楽天市場などのネット通販でも購入することが出来ます。

価格はバッグの大きさやブランドによってピンからキリまでありますが、使いやすくノーブランドのもので2,000円前後を目安にしてください。

安ければ安いほうが嬉しいのでネット通販で安いものを探していると、600円程度のものが売られています。

しかし、安いには安いなりの理由が存在します。縫製の甘さ・生地の薄さが原因で使用中に破けてしまうことも多々あります。

袋が破けて中身が丸見えの状態でターンテーブルを回ってきたことを考えると、そのまま流してしまいたいくらいの衝撃です

さらに、【TSAロック南京錠】で盗難防止

物騒な話ですが、勝手に開けられない様にカギを付けましょう。

カギがついているという視覚だけでも、心理的に効果はあります。

この際、TSAロックであることをお忘れなく。

鍵式ではなく、ダイヤル式の方がなくす心配がなくて安心です。

更に航空会社のカウンターで預け手荷物として預ける際には、「大きいビニル袋に入れておいてください」と頼みましょう。

あなたのトラベルバッグが、大きめサイズの透明のビニル袋に入れられます。

これによって、トラベルバッグが他の荷物と擦れたりして汚れることを防ぎます。

万が一トラベルバッグが破れてしまっても、外のビニル袋がばらけることを防ぎます。

またこれが最も大切なのですが、第三者から勝手に開けられることを防ぎます。

バッグ・イン・ビニル袋ですので、開けることに2倍の時間がかかります。

この状態を見た第三者は瞬時に「このかばんはやめておこう」と判断するはずです。

そもそもTSAロックとは何?

TSAとは「Transportation Security Administration」の頭文字をとったもので、アメリカ運輸保安局のことを指します。

彼らからの認可・容認を受けたカギのことを総称して、【TSAロック】と呼びます。

Sponsored Link



 

服装について持参したいもの

アウター

旅先によって防寒着が必要な場所、夏服で過ごせる場所は様々ですが、南国の場合でも必ず上着を持っていきましょう。

空港、飛行機、公共交通機関、レストランなどは冷房が効きすぎていることが多いです。

また、ストールなどの膝に掛けたり肩から掛けられるものもあると便利です。

私が必ず旅に持っていくのが、大判のカンガと呼ばれるストールです。

これは薄手になっていて、折りたたんで膝に掛けたり、広げて肩から掛けたり、ビーチの時に敷いたり、ワンピースのように着られたり、と本当に万能です。

生地も薄手なので濡れてもスグに乾きます。

※²カンガはアフリカで伝わる色鮮やかな民族布です。

カンガ パレオ

インナーの種類など

日数が長くなる旅行の場合、洗濯する機会もでてくると思います。

その時の為に、洗いやすく、乾きやすいものを選びましょう。

下着はワイヤーの入っていない物を選ぶと洗濯の時の手間も省けます。

ルームウェア

ホテルでシャワー後にサラッと着られるワンピースもあると便利です。

特にホステルに滞在する場合、シャワールームの床が汚れていることがあるので、ワンピースとビーサンで乗り切りましょう。

シューズ

靴は履きやすいものを選ぶのはもちろんですが、ビーチサンダルとスニーカーは必ず1足は持っていった方がいいでしょう。

アメニティの充実しているホテルに泊まるのであれば、スリッパが置いてある事も多いですが、そうでない場合、ホテルやホステルでちょっと歩く時や、お風呂上り、ちょっとした街歩きにも、ビーチサンダルは大活躍です。

 

私は飛行機に乗る時は基本スニーカーで行きます。

空港内、飛行機内が冷え込む事が多いからです。

長時間のフライトの際にはモコモコの靴下に履き替えています。

 

また、旅行先で急遽トレッキングに参加したくなった、というときにも余程過酷なトレッキングでなければスニーカーで何とかなるでしょう。

私も海外旅行時、予定していなかったマチュピチュとレインボーマウンテンにうっかり行ってしまった際、チリの路上で買った3000円のスニーカーが大変重宝しました。

 

スニーカーは日本で生活している時はあまり履かない、という方も多いと思いますが、海外旅行時は以外に出番があります。

用意しておくと便利です。

 

荷物はどんなバッグがいい?

ポシェット

バックは街歩き用に小さな物を一つ用意しましょう。

大きなバックはひったくりや強盗に遭うリスクが高くなります。

パスポート、携帯、財布が入るだけの小さなバックで、ショルダーバックがいいです。

チャックでしっかりと口が閉まるものを選んで、必ず前に掛けてください。

 

ドレスコード用に一枚あると便利なワンピ

また、※³ビーチプレイスでは厳しいドレスコードなどはあまり無いですが、ちょっとお高めレストランに行く、クラブへ行く、などの時用にカジュアルドレスとそれ用の靴が1着あると良いでしょう。

しわになりにくいポリエステルの入った服などがおススメです。

 

※³白を基調としたビーチハウスのようなお店

 

海外での洗濯用品はどうする?

洗濯用洗剤

粉末の洗濯用洗剤を持っていくと、お風呂場で簡単な洗濯ができるのでジップロックに入れて持って行きましょう。

百均で買える洗濯用品

・洗濯物乾し、

・ハンガー数本…洗った下着や靴下を干すため。

・折り畳みバケツ…つけおき洗いや洗濯に使うため。

・洗濯ばさみ…ベランダで洗濯物を干すときに風に飛ばされないため。

・S字フック…何かと重宝します。とにかく何個か持って行ってください。

・洗濯ネット…これは海外ではなかなか手に入りません。

洗濯機でまとめて洗うときなど、洗濯ネットがあると衣類の絡まりが防げますし、衣類のもちもよくなります。

洗濯 衛生用品

 

 

洗面用具・衛生用品

アルコールジェル・・・海外のレストランではおしぼりが出ません。

・冷房の効いている所は乾燥しがちなので、保湿効果の高いフェイスクリームボディクリームは忘れないようにしましょう。

※機内に持ち込めるように100mlの容器に詰め替えておくと機内でも使えて便利です。

・小分け包装されたマウスウォッシュや、濡れマスクハンドクリームもあるとロングフライトを少しはマシに過ごせます。

上空は乾燥しがちですので。

 

・海外にいくのであれば、日焼け止めを日本から持ってくのもお忘れなく。

 

参考→紫外線から肌を守る!飲む日焼け止めサプリおすすめランキング

 

・爪やすりと爪切り・・・急に爪が割れてしまうこともあるので、持っていきましょう。

・シェーバー・・・一応の身だしなみとして。。。

爪切りとシェーバーは飛行機の機内持ち込み荷物に入れられないことがあります。

行きの空港で没収され、まさかの別れをしなければならない事もあるので気を付けましょう。

 

他にもあると便利?

海外対応ドライヤー

ホテルの備え付けのドライヤーがショボすぎていつになっても髪が乾かない、そもそもホテルにドライヤーが無かった、ということがあります。

海外対応のドライヤーは多く販売されています。

持って行ったほうがストレスなく過ごせるでしょう。

脱毛

これは持ち物ではありませんが、出国前に脱毛を終えておくととても楽です。

 

電子機器はどこまで必要?

海外旅行 電子機器

 

変換器

国によってコンセントのプラグの形状が違うので変換器を持っていきましょう。

すべての形状に対応できる変換器が一つあると便利です。

 

ちなみに私は変圧器も持って行った事がありますが、重いだけで使わなかったので捨てて帰ってきました。

 

延長コード

変換器の先に延長コードをつなげると、一度に何個も充電できて便利です。

三口以上、1.5メートル以上の延長コードを持っていきましょう。

 

パソコン

携帯やカメラで撮った写真のバックアップ用にパソコンを持っていくと便利です。パソコンに繋げる外付けHDDも忘れずに持っていき、こまめにバックアップを取りましょう。

携帯はいつ盗まれるかわかりません。

端末は買い直せばいいですが、写真は戻ってきません。

泣かないためにバックアップは忘れずに。

 

また、iPhoneユーザの方はクラウドへのバックアップもしておきましょう。

無料レンタルサーバーなどさまざまなアプリサービスがあります。

海外はネットの速度が遅い所もあり、バックアップできない場合もありますが、無いよりはましです。

 

 

デジカメ・アクションカメラ・360度カメラ・・・。

写真は全て携帯で撮る、という方も多いと思いますが、GoPROのように防水、防塵、耐衝撃など、取扱に気を使わなくていいものがあります。

ビーチで海に入って写真を撮るときに、アクションカメラや防水カメラがあるといいでしょう。

今はWi-FiやBluetoothで撮った写真を携帯に転送できる機種が多くあります。

 

私はスキューバダイビングをする為、その為のカメラやハウジングも持って旅をしています。

 

※パソコンや充電器、HDDなどは全て衝撃吸収のケースに入れてくださいね。

 

予備のメモリーカード

デジカメやアクションカメラで写真や動画を撮る場合、メモリーカードに空きがなくなってしまった、ということがあります。

そうならない為にも予備のカードを2,3枚用意しておきましょう。

海外で急遽買うとなると、結構高いです。

 

iPadなどのタブレット

海外旅行時は待ち時間が多いです。

飛行機の待ち時間、飛行機に乗っているときなど、タブレットに予め映画や本をダウンロードしておくといいでしょう。

同じようにipod等の音楽を聴ける端末もあるといいですね。

 

一つのスマホで映画見て音楽聞いて、なんてしていると充電がすぐになくなってしまって、肝心なことができない、となってしまうと困りますので、用途ごとに分けておくのがおススメです。

 

イヤホンも忘れずに用意しましょう。

 

充電ケーブルはあるだけ持っていきましょう。

 

スマートフォンの注意点

スマートフォン

持っていない方はもう居ないくらい普及しているスマホですが、海外旅行時にはデータローミングをオフに設定することを忘れないでください。

うっかり忘れてしまって、アプリの更新が勝手に・・・、などとなると通信費を請求されます。

慣れている方でも、うっかり、ということがあるので気を付けましょう。

電話もしない、ネットもWi-Fiだけ使う、という方は機内モードとWi-Fiをオンにしましょう。

 

長期で旅行に行く、というときなどは、シムロックフリーのスマホがあれば現地のSIMカードを使えます。

まれに対応していないSIMもありますのでご注意を。

 

 

ざっと必要なものを書いてきましたが、持ち物は極端な話、盗まれたらまた買えばいいや、くらいに考えてください。

高価なものは、私お金持ってますよ、盗んでください、といっているようなものです。

多くの人が持っているiPhoneも、スマホの中では最高級の代物です。

また、便利な物にあふれた日本で生活していると忘れがちな、あるもので何とかする、という非日常体験は海外旅行の醍醐味のひとつだと思います。

不便なことが多い生活でいかに楽しむか、というのもアリではないでしょうか。

 

Sponsored Link



 

番外編:便利なスマホアプリ3選

Maps.me

外出時Wi-Fiなどの一切のネットが無くてもGPSで地図が見れるものです。

予めその地域の情報をネットでダウンロードしておく必要があるので気を付けましょう。

通貨換算アプリ

面倒なお金の計算をしてくれるアプリです。

Uber

日本ではどうかわかりませんが、海外ではUberやそれに似たアプリが多く使われています。

夜遅くなってからの出歩きや、危ない地域では、流しのタクシーよりも安全でしょう。

値段も予約時に提示され、支払いも登録しておいたクレジットカードやPaypalを通して行われるので、料金をぼったくられて喧嘩する、ということも防げます。

ネット環境が無いと使えないのでご注意を。

 

世界は今まで知らなかったことで溢れています。

想像以上の絶景や、おいしいご飯、危険体験など、その地に行かないと経験できないことばかりです。

 

是非いろいろな所に足をのばしてみて、素敵な体験をしてください。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

小林 明美

小林 明美

都内在住の占い師です。
現在は占いアプリ専属占い、対面式の占い師をしながら、ライターのお仕事をさせていただいています。

ここ最近は、インターネットなどの占い情報も目立ち困惑しがちと感じています。
そこで、学生時代から学んだ私独自の占い、開運法を紹介することでみなさまに幸運のお裾分けができたらいいな。
と思いライターとしてこの度デビューさせていただきました。

「占いの究極の目的は運を味方につけ開運させることです。」

悩みを抱えるみなさんに、より良い開運法、回避法をアドバイスさせていただきたいと思っています。

私の占いは
・霊視
・魔術
・卜術(ルーン)
・おまじない
・陰陽式となっています。
卜術や陰陽式は古来よりある占術でとても奥が深いものですがその時代背景など様々な歴史を読み解くこともできます。
様々な占術で開運のカギを発信していきたいと思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ニュースルスルこうそ(酵素)で便秘改善!飲み方・リアルな口コミや効果は?

  • 口コミで話題のカロリナ酵素プラス!本当に効果ある?私の食生活で実体験してみました!

  • クリスマスまでに彼氏(恋人)を作る方法。11月からでも間に合う!出会いは自分で掴むもの?

  • 開運アップにつながるトイレの風水!財運、恋愛運、健康運全ての運気UPはまずここから。

関連記事

  • 今CMでも話題のグアム島!初めて行くグアム島旅行の方は必見!