1. TOP
  2. もっとハワイを満喫しよう!持参したい便利アイテムをご紹介

もっとハワイを満喫しよう!持参したい便利アイテムをご紹介

 2017/12/30 生活
78 Views

 

ハワイを満喫するなら【クレジットカード】を活用しましょう

ハワイを訪れるなら忘れず持ち込みたいものの一つに【クレジットカード】が挙げられます。

少しでも渡航先で快適な時間を過ごしたいとなると、あれもこれもと物が増えてしまいます。

しかし、航空会社ごとに異なる受託手荷物の制限もありますのでそうはいきません。

そこで「これは持っていってほしい!」と厳選すると挙げられる【JCBカード】について、その理由とともにご紹介します。

 

クレジットカードはもはや基本です

ハワイに持っていきたいJALカード JCBカード

 

 

ハワイにこだわりなく、海外旅行のお供として【クレジットカード】を携えることはもはやお決まり事となってきています。

しかし渡航先がハワイとなれば、ぜひとも「JCB」のロゴがついたクレジットカードを忘れずに持ち歩きましょう。

 

JCBは日本のカードブランドですので、海外で取り扱っているお店があまり多くありません。

観光地など日本人が多く訪れるスポットを中心に、取り扱っているお店は増えてきましたが、郊外などへ少し離れると取り扱っていない場合が多々あります。

それでも、渡航先がハワイとなると忘れずに持ち込んでほしいのです。

 

JCBカードの提示・利用で得られる特典

では、具体的にJCBカードを提示・利用することでどんな特典が得られるのでしょうか?大きく3つの特典をご紹介します。

 

  1. ワイキキトロリー・ピンクラインの乗車賃無料

 

オアフ島の主要スポットを中心に運行しているワイキキ・トロリー。

数ラインの運行ラインがある中で、ワイキキ~アラモアナショッピングセンター間を巡回している【ピンクライン】。

このラインに限って、JCBカードの提示により無料で乗車することができます。

 

1枚のJCBカードにつき、本人と同乗の大人1人+子供(11歳以下)2人の合計4人までが特典を受けることができます。

乗車する際にドライバーまたはトロリースタッフへ「Family(ファミリー)」と伝えてください。

 

このキャンペーンは2009年4月1日から数年前ごとに延長され、2017年12月現在では~2019年3月31日までが期限となっています。

 

因みにJCBカードの提示なしの場合の乗車賃は、片道大人・子供(2歳以下は無料)問わず1人:2ドルを乗車時に現金のみで支払いとなっています。

これが最大、大人2人・子供2人分、提示するだけで何度利用しても無料となっているので、これを利用しない理由はないはずです。

 

ピンクラインは約10分ごとに運行しており、1周約1時間のコースとなっております。

 

ハワイを満喫するならこちら

 

※日曜・祝日は運行時間が異なりますので注意が必要です。

 

特に終発の時間が1時間早まりますので、知らずに乗り遅れてしまうとタクシーやバスで帰る羽目になってしまいます。

ワイキキ内の各定番スポットにトロリーの時刻表が配布されていますので、ぜひ1冊持ち歩くことをおすすめします。

もしくは、ピンクラインの時刻表をスマホやデジカメで写真に残しておいてもいいかもしれません。

 

ワイキキからアラモアナショッピングセンターへと向かう際は、乗車する場所をよく考えてから乗り込みましょう。

カラカウア通から乗車するとぐるっとワイキキを1周してからアラモアナへと向かうので、遠回りしてから向かうことになってしまいます。

おすすめはクヒオ通りorワイキキ・ゲートウェイ・ホテル、サラトガ通り(郵便局前)からの乗車です。

 

但し日中は乗車率が高く座れない場合が多いので、歩き疲れている時や時間があるときはあえてカラカウア通りから乗車するのも一つかと思います。

 

2.【JCBプラザラウンジ・ホノルル】が利用できる

JCBカード(もちろん有効期限内です)を受付にて提示することにより、【JCBプラザラウンジ・ホノルル】を利用することができます。

このカードラウンジは、ワイキキ・ショッピングプラザの2階・海側にあります。

 

ラウンジでは、インターネット・プリントアウトの無料サービスや日本語新聞・雑誌の無料閲覧、現地ハワイのガイドブック・各種情報誌の無料閲覧、手荷物の当日中の一時預かりサービスなどのサービスが準備されています。

 

また、ラウンジ内では温かい・冷たいお茶、お水、コナコーヒーがいつでも無料で飲むことができるドリンクコーナーが常備されています。

ラウンジの立地もちょうどワイキキの中心部ということもあり、疲れた時の足休めとしても利用することができます。

マッサージ機もありますので、身体的な疲れを軽くすることもできます。

 

因みに、DFSの2階に【JCBプラザ ホノルル】がありますが、前者のサービス内容と比べると「ラウンジ」と名前につかないだけあって、ハワイの観光情報やホテル・レストランなどの予約サービス、カードに関わる緊急サービスのみとなっています。

ゆっくり過ごすことなどを考えると、後者ではなく前者を利用することをおすすめします。

 

3.お得なクーポンが満載

 

【JCBプラザラウンジ・ホノルル】には、お得なクーポンをエリア・カテゴリーごとに無料配布しているコーナーがあります。

 

ここにはカードサイズのクーポンがずらっと準備されています。

定番のお店から今話題のお店、新規オープンしたお店に至るまで、行くか行かないかは後で考えるとして、ぜひとも目を通しておきたいです。

 

その他にも、JCBラウンジにて初めてチェックインしたときに渡されるリーフレットやチラシ・割引チケットの中に「JCB優待ガイド ハワイ」という小冊子があります。こ

れは、JCBおすすめの海外加盟店を地域別に地図付きで紹介するオリジナルガイドブックのハワイ版です。

この冊子に掲載されているお店にてJCBカードで支払いをすることによって、優待サービスを受けることができます。

 

掲載店によっては、優待サービスを受ける条件に「カードの提示」を挙げている場合もありますので、その他のカードブランドを利用したい人でも気落ちせずにチェックしておきましょう。

 

ハワイを訪れるなら忘れずに持ち込みたいものの一つとして【JCBカード】をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ピンクラインのトロリーはJCBカードの提示のみで特典を受けることができますので、これだけでも十分に利用価値がありますよ。

JCBのロゴのついたクレジットカードを持っているならば、ぜひともお供にしてくださいね。

 

カードは犯罪に遭わない様に注意が必要です

スキミングに注意

 

これはJCBカードに限らずクレジットカード全般に対して言えることですが、スキミングには要注意です。

盗難云々は肌身離さず持っておくこと・目を離さないことでほぼ対策することができます。

 

しかし、カードを通す機器に仕掛けを施すスキミングは正直対処しようがありません。

また、海外のレストランの習慣では、自分が座っているテーブルにて会計をします。

ウエイトレスに「Check please.」と声をかけ、持って来られた伝票にクレジットカードを挟み、再度やってきたウエイトレスが伝票を持ってレジへ向かいます。

そこでカードを機器に通し、レシート類を挟んで「Thank you.」と返してくれます。

 

まず、このレジが自分の座っている席から見えない場所にあることが多いです。

そして、のんびりとした気質のスタッフが多いせいか、行って帰ってくるのにとても時間がかかります。

レジの様子も見えず待たされる時間も長いために不安は募るばかりです。

見えないところで何をされているか分からないですからね。

 

ここでできる対策はありませんが、渡航前にいつからいつまでどこに滞在するつもりなのかをカード会社へ予め連絡をしておくことをおすすめします。

仮にスキミングされてしまい、あなたのクレジットカードが悪用されていたとしても、あなたに支払い請求が来る可能性を押し下げることができます。帰国後、カード会社に帰国した旨を連絡しておくことをお忘れなく。

 

ハワイでコンドミニアム滞在なら!【こしみそ】を持参しよう

味噌

 

ハワイでコンドミニアム滞在をするなら是非とも持参したい【こしみそ】についてご紹介します。

ハワイでの滞在を少しでも快適・充実したものにしてくれるアイテムとして【こしみそ】が挙げられます。

どうして味噌?なんでまたこしみそ?疑問符だらけでしょうが、キッチリとその疑問にお答えします。

納得いただけたら、今度の旅のお供に連れて行ってくださいね。

 

ハワイでロングの滞在ならコンドミニアム

 

ハワイで1週間以上滞在するならば、迷わずコンドミニアムに滞在するのがおすすめです。

それはなぜかと言うと、コンドミニアムにはフルキッチンが完備されているからです(コンドミニアムによっては簡易キッチンのものもあります)。

 

3日…4日…と洋食を中心とした外食が続くと、日本人が大好きなご飯とお味噌汁が恋しくなってきます。

そこで、コンドミニアムに滞在すれば自炊をすることができます。

幸い日本食の食材に富んだハワイですので、日系スーパーも多く食材の調達にはさほど困りません。

 

加えて、自炊することによって旅費の節約にもなります。

ハワイでの滞在費の多くは「ホテル代」「食費」が大部分を占めると思います。

ホテル代を節約するためにホテルのランクを下げてしまうと、身の危険にも及ぶ可能性があります。

 

味噌は味噌でも【こしみそ】

日本人が恋しくなる【味噌汁】

お米との相性がとてもいいので、スパムむすびのお供にうってつけです。

 

お味噌と一言で言っても、その種類は実に様々です。白みそや赤みそ・合わせみそなど、人それぞれの好みがあるかと思います。

味噌の味はあなたの好みで構いませんが、是非とも【こしみそ】を選んでください。

 

通常お玉などに乗せたお味噌を溶くと、みそかす(こうじ)がお玉に残ります。

これはちょっと後処理が面倒で、舌触りが苦手な人もいると思います。

これを考慮して、予めみそかすが出ない様にこしている【こしみそ】を選びましょう。

 

これによって、お椀にお味噌を溶くだけで即席お味噌汁ができます。

加えて、だし入りだともっと便利です。

本格的に自炊するならばだしの素を持参するでしょうが、そうでない場合は、お湯で溶くだけお味噌汁になるだし入りこしみそがとても重宝します。

お湯で戻した乾燥わかめやお豆腐を加えるだけで立派なお味噌汁の完成です。

 

ハワイに持ち込む際の注意点

 

世界で通じる言葉となっている「Miso(味噌)」。

これをハワイへ持ち込む際はいくつかの注意点があります。

 

まず、ハワイに入国する前に飛行機の中で配布される「税関申告書」には、きちんと【食品を持ち込んでいる】欄にチェックマークを必ず・忘れずに入れてください。入国の際に税関職員から「何を持ち込んでいるのか?」と質問されるでしょうから、その際は「Miso(味噌)」と伝えましょう。

 

この申告書のチェックを逃してしまうと、例え故意でなくても「虚偽の申告をした」と見なされてしまいます。

廃棄のみで済めばいいですが、場合によっては罰金が科せられます。

 

次に、必ず「未開封」で持ち込みましょう。

開封しているとあらぬ疑いをかけられる可能性がありますので、使いきれなかった場合はもったいなくてもハワイで捨てていく心持で臨みましょう。

 

そして、手作りみそなどの商品説明のシールが貼られていないものは避けましょう。

食べなれたものを口にしたいのは山々ですが、トラブルの要因になりかねません。

最悪の場合、入国の際に廃棄するように言われてしまいます。

スムーズな入国の為にも、市販のお味噌をチョイスしてください。

インスタント 味噌汁

 

ハワイにある日本食材を購入できるスーパー

 

ハワイで自炊するにあたって、お味噌はあっても具材がないと侘しいものになってしまいます。

できればお豆腐・わかめ・卵なども入れたくなってきます。

そこで、これらのような日本食に欠かせない食材を扱っているスーパーをいくつかピックアップしてご紹介します。

 

Mitsuwa Marketplace(ミツワ・マーケットプレイス)

 

2017年5月15日にワイキキの真ん中、新生インターナショナル・マーケットプレイス2階山側にオープンした新参者の日系スーパーです。

アメリカ本土に展開している日系スーパーで、今回がハワイ初出店となっています。

 

ワイキキ中心部に22時まで営業していますので、足の運びやすさが一番の魅力です。

山側に大きくはめられたガラスから明るい日の光が入り込み、店内はとても明るい雰囲気に包まれています。

 

店内には人気おむすび店「いやすめ」も入っています。

イートインスペースがあり、電子レンジも完備されていますので、ここでお弁当を買ってレンジで温めて食べることもできます。

 

【基本情報】

住所:2330 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815

電話番号:+1-808-489-9020

営業時間:10:00~22:00

店休日:年中無休

公式サイト:http://www.mitsuwa.com/locations/hawaii-waikiki-store/

 

・Nijiya Market(ニジヤ・マーケット)

 

ハワイにある日系スーパーと言われると、恐らくこの店名が最初に思い浮かぶのではないでしょうか?

ハワイには、アラモアナ店とユニバーシティー店の2店舗があります。

アラモアナ店であれば、アラモアナショッピングセンターに隣接していますので足を運びやすいと思います。

 

日系スーパーの定番というだけあって、その品ぞろえはとても豊富です。

お値段は少々張りますが、日本で見覚えのあるパッケージの商品が並んでおり、ハズレ商品を買って食材を無駄にする確率がグンと減ります。

 

【基本情報】

住所:451 Piikoi St.Honolulu, HI 96814

電話番号:+1-808-589-1121

営業時間:10:00~21:00

店休日:年中無休

公式サイト:http://www.nijiya.com/store-location#hi

 

・ドンキ・ホーテ

日本でお馴染みの激安店「ドンキ・ホーテ」。

ここハワイにもあります。

こちらのドンキ・ホーテには生鮮品は勿論のこと、家電や日用品・お土産に至るまで幅広い品ぞろえとなっています。

もちろん日本食の食材・日本でよく見かける商品などもしっかりと揃っていますよ。

 

アラモアナショッピングセンターから徒歩圏内にありますので、ピンクラインのトロリーを利用して行くことができます。

JCBカードを提示すれば、無料で乗車することができますよ。

周辺にはウォルマートやサムズクラブ、ロス・ドレスなどもあります。1度は足を運んでおきたい買い物スポットです。

 

【基本情報】

住所:Honolulu,Kaheka St.801, HI

電話番号:+1-808-973-4800

営業時間:24時間

店休日:年中無休

公式サイト:

http://www.donki.com/store/shop_detail.php?add=1&shop_id=1000&pref=49&area=&pre=shop_list&parts=menu_detail

 

短期滞在なら【インスタントお味噌汁】

 

短期滞在であれば、ホテル滞在をチョイスする人がほとんどかと思います。

もちろんキッチンはついていませんので、自炊することはできません。わざわざお味噌を持って行こうとも、鍋類などの道具も揃っていません。

 

そのような場合は、お湯を注ぐだけの【インスタントお味噌汁】を持参してはいかがでしょうか?ハワイ滞在中のほとんどは、外食か中食(テイクアウトで持ち出したプレートランチ、レストランで食べきれなかったものを容器に詰めてもらったものなど)に二分されるかと思います。

 

中食を選ぶ際にお味噌汁を添えるだけで、食事の充実感がぐっと上がります。コーヒーメーカーでお湯を準備できますので、紙コップなどの器があればささっと準備できます。

 

ここでも商品は未開封である事が大前提です。

1食ずつの小分けでなく、大袋のまま持ち込みましょう。

 

渡航先でもお味噌汁をほっこり堪能

ハワイでコンドミニアムに滞在するなら持参したい【こしみそ】についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

滞在日数・滞在する施設によって味噌にするかインスタントにするか調整してください。

お味噌汁1つを添えるだけで栄養面での改善にもなりますし、満腹感・食事の充実感も異なります。

今回ご紹介したこしみそに限らず、ハワイでコンドミニアムに滞在に持参したいものは、他にもまだまだありますよ。

 

海外旅行保険

ハワイへ渡航する際は【海外旅行保険】にきちんと入っていきましょう!

旅先での思わぬケガや急な病気・予想外のトラブルなどに対して保障する【海外旅行保険】。何となく入っている人、「自分は健康だし不要だ」と入らない人など様々だと思います。第一【海外旅行保険】がどのようなものなのか?も知らずには、必要性も感じることができませんし・いざ使う場面でもどう使ったらいいのか分からず仕舞いです。

それでは損ばかりなのでしっかり解説します。

年々値上がりしている旅行保険

海外保険 イメージ

年々の保険料の値上がりと、結局使わなかったという掛け捨て感から「今回は節約して入らなくてもいいや!」と考えがちです。特に若い方はケガや病気になりにくいので、もったいないなと思いがちです。

しかし、そこは節約せずに入っていきましょう。ケガや病気・トラブルに遭うかどうかは予想できません。

 

海外旅行保険とは何なのか?基本をしっかり押さえた上で、その重要性を念頭に入れておきましょう。「入っておけばよかった~」と後悔するよりは、お守り代わりに「使わなくてよかった~」と言って帰宅出来たほうが何倍もましですよ。

 

どんな種類がある?

一口で旅行保険と言っても、具体的にどのような内容があるのでしょうか?基本的な保険内容を簡単にご紹介します。

 

・傷害治療費用…交通事故・アクシデントなどでケガをしてしまった場合に、その治療にかかった費用を補償してくれるものです。

 

具体例1:道路横断中に車に接触。骨折をしてしまい、救急車での移送費・治療費を補償してもらった。

 

特に交通事故に関しては十二分な注意が必要です。海外のドライバーには任意保険の加入率が低いと言われています。あなたが事故の被害者の場合、相手に逃げられてしまう可能性も考えられなくはありません。そうなると、ひとまずの治療費はあなた自身での支払いとなります。

 

・疾病治療費用…旅先で病気になった場合のその病気の治療費が補償されるものです。

海外での治療費はとても高額だと言われていますが、仮に盲腸で入院・手術を受けたとするならば約200万円かかると言われています。

また、集中治療室に入ろうものならば1日約50万円の追加料金となる様です。

 

・傷害死亡・後遺障害…ケガが原因となって死亡したり後遺障害が残ったりした場合に、契約した金額の保険料が支払われるものです。

 

・疾病死亡・後遺障害…病気が原因で死亡してしまったり後遺障害が残ってしまったりした場合に契約した金額の保険料が支払われるものです。

 

・賠償責任…旅行中に誤って他人にケガをさせてしまったり、物を壊して損害を与えてしまったりした場合の賠償金を補償するもの。

具体例1:ホテルの客室で子供が走り回り、うっかりホテルの備品を壊してしまった。

具体例2:買い物中、陳列されていた商品に当たってしまい床に落として破損させてしまった。

 

・救援者費用…あなたが旅行中にケガや病気をして入院をしてしまった場合に、日本からあなたの身内などが入院先まで駆けつける際にかかる交通費や滞在費を補償するものです。

 

・携行品損害…旅行中にあなたの所持品が盗難に遭ったり・破損したりした場合に、その損害額が補償されるものです。一例を挙げると、カメラや財布・旅券・衣類などが対象となります。

カメラの修理代金にも補償対象となっています。

 

・航空機寄託手荷物遅延費用…何らかの理由で航空会社に預けた荷物の到着が遅れてしまい、やむなく購入した身の回り品の購入費用を補償するものです。

 

・航空機遅延費用…航空機が遅延・欠航し代替え機に乗れない場合に、宿泊費や飲食費・交通費などを補償するものです。

 

 

この他にも保険会社によって独自の保険内容があります。一括見積サイトなどもありますので、上手く使って検討してくださいね。

航空系マイルを貯めている人は、その航空会社の公式サイトからマイルがたまる保険会社の特設ページがあるので、チェックしてみてくださいね。

 

妊婦さんも加入できる旅行保険があります

妊婦 海外保険 イメージ

ハワイは妊婦さんにとっても、とても過ごしやすい島です。紫外線に気を付けながら、のんびりビーチサイドで過ごす時間はとてもリラックスできます。

街のあちらこちらで膨らんだお腹を抱える妊婦さんや、バッグに妊婦マークのキーホルダーを下げている女性を見かけます。

しかし残念なことに、妊婦さんは海外旅行保険の加入を断られるパターンが少なくありません。

 

しかしある一定の基準を満たせば、妊婦さんも加入することできる数少ない海外旅行保険があります。よく利用されている旅行保険会社に、外資系の「AIU」のファミリープランがあります。

 

このファミリープランには妊娠初期(22週未満)の妊婦さんに限り、この時期の子宮外妊娠や流産などによる異常時の治療・救済費用を補償する内容が、保険期間が31日以内のプランに限り自動付帯されています。追加保険料がないのがうれしいですね。

加入する前にカード付帯保険の内容を確認しましょう

クレジットカード 保証イメージ

海外旅行保険の加入を検討する前に、あなたの手持ちのクレジットカードに自動付帯されている【カード付帯保険】の内容を確認しましょう。あなたの持つクレジットカードによっては、二重に加入してしまう場合もあります。

 

全てのクレジットカードに自動付帯している訳ではありません。クレジットカードによって、自動付帯であったり、無料・有料オプションであったりします。自動付帯しているのは、航空会社が発行しているクレジットカードが挙げられます。

 

さて、肝心な保険内容ですが、本当に最低限の保険内容となっています。もちろん持っているカードによって異なりますが、JALカード(ノーマルカード)を一例に挙げると、以下のようになっています。

 

・傷害死亡        …1,000万円

・傷害後遺障害      …30万~1,000万円

・救援車費用(年間限度額)…100万円

 

本当に最低限ですので、時と場合によってはこの保険内容ではカバーしきれない場合があることを頭に入れておいてくださいね。

ゴールドカードやプラチナカードなど、お手持ちのクレジットカードのランクが高ければその分、保険内容も充実します。

万が一の時のためのお守りです

ハワイに行く前に必ず入っておきたい【海外旅行保険】についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?ケガも病気もトラブルも何も起こらないのが一番なのですが、未然に防ぎ様にない部分があります。結局使わないままで帰国したとしても「使わなくてよかった!」という心持でハワイ旅行を締めくくってくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

小林 明美

小林 明美

都内在住の占い師です。
現在は占いアプリ専属占い、対面式の占い師をしながら、ライターのお仕事をさせていただいています。

ここ最近は、インターネットなどの占い情報も目立ち困惑しがちと感じています。
そこで、学生時代から学んだ私独自の占い、開運法を紹介することでみなさまに幸運のお裾分けができたらいいな。
と思いライターとしてこの度デビューさせていただきました。

「占いの究極の目的は運を味方につけ開運させることです。」

悩みを抱えるみなさんに、より良い開運法、回避法をアドバイスさせていただきたいと思っています。

私の占いは
・霊視
・魔術
・卜術(ルーン)
・おまじない
・陰陽式となっています。
卜術や陰陽式は古来よりある占術でとても奥が深いものですがその時代背景など様々な歴史を読み解くこともできます。
様々な占術で開運のカギを発信していきたいと思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 台湾ってどんなとこ?おすすめや魅力をご紹介!今人気の台湾旅行を楽しもう!

  • 女性育毛剤 口コミ・効果人気ランキング5

  • 今CMでも話題のグアム島!初めて行くグアム島旅行の方は必見!

  • マイルをもっとお得に活用!貯め方を知って海外旅行を楽しもう!

関連記事

  • 韓流ドラマ高視聴率、人気の韓国俳優(韓流スター)好きが勝手に選んだおすすめ作品!

  • あなたをキュンキュンさせるおすすめ海外恋愛映画のご紹介

  • 会社や職場でいじめの原因は?あった時はどうすればいいの?対策を解説します!

  • スピーチ(人前)で話すときに緊張しない方法・あがらずに話す為の技術もご紹介

  • モテる話し方 女性の話し方ってどんな話し方なの? 態度や仕草ってどうする?

  • 漠然とした不安・悩み・うつ病を克服するために今の自分を分析し一旦立ち止まろう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。