1. TOP
  2. 長い時を超えて幼馴染の彼とバツイチ同士で再婚出来たアラフォーの恋愛

長い時を超えて幼馴染の彼とバツイチ同士で再婚出来たアラフォーの恋愛

 2017/12/27 コラム
503 Views

幼馴染の彼とバツイチ同士で結婚した話

私が前の夫と離婚したのは 20 年前。
⼆⼈の⼦供を授かり、幸せに笑って⽣きていこうと思っていたのですが、徐々に夫の酒癖の悪さがエスカレートしてきて、この失態を⼦供には⾒せられない!

と悩んだ挙句、⼦供を引き取りシングルマザーを選択しました。

そして、今の主⼈と再婚したのは 2 年前のこと、離婚する際に⾊々⼿助けしてくれのが今の主⼈でした。

主⼈とは、⼩学校からの先輩後輩の仲、⼩学⽣時代は男友達、⼥友達の間柄、近所のお友達も⼀緒に公園で⾛り回っていた懐かしい思い出ばかり。

 

中学⽣時代には部活動も同じで憧れの先輩という存在でしたが、中学⼆年で憧れから恋い焦がれる先輩へ。

当時先輩にはお付き合いしている⼥性がいましたが、私の性格から気持ちが抑えられず当たって砕けろ!で告⽩を。

⾒事に振られた経験の持ち主です。

 

その後は⾼校も別になりましたが、私の中では「意識しちゃう⼈」。

偶然にでも会ってしまうとドキドキ感が半端ない私(笑)

そんな想いは誰にも知られることなくこのまま時が経つのだと思っていました。

けれどたった⼀⼈、私の想いに気づいていた⼈が…⾼校時代の今の主⼈でした。

 

そして今度は主⼈からの告⽩…でも私には当時お付き合いしている⼈がいたため、やむを得ずお断りすることに。

どうして?好きなら現彼⽒とサヨナラしてでも受け⼊れるべきじゃないの?

何がどうなって断るのか⾃分でもわかりませんでした。

何か⾒えないものに邪魔でもされているかのように私たちはお互いの気持ちを⼀つにすることができないまま⾼校⽣活を過ごします。

極めつけは、私が当時お付き合いしていた彼と⾼校卒業と同時に「できちゃった婚」をしてしまったこと。

⼦供には罪はありません。ただ本当にこの⼈でいいのだろうか…と迷いはあったももの、その時の私の⺟にしてみれば、最初に授かった⼦を堕胎すると次の妊娠が難しくなる。

 

という思いがあったそうです。
私は妊娠したまま⾼校を卒業しました。

 

そして、これが私の⼈⽣、全て受け⼊れ⽣きていこう!と⼼に決めて結婚、出産へ…

 

後になって、その事実を聞いた主⼈は相当ショックを受けたらしいですが、気持ちを切り替えて幸せになることを願ってくれたそうです。

卒業し、結婚してからも何かと接点がありお友達程度のお付き合いをしていました。

⼦供を連れて⾥帰りした際には友達を連れて家に遊びに来たり、⻑めの帰省の時はキャンプをしたりと⼤⼈なお付き合いに変わっていきました。

もちろん⼆⼈きりで会うことはありませんでした。

それでも私の中では「特別な存在」だったんだと今思えば…的な感覚はあります。

Sponsored Link



 

「忘れることのできない感覚」

私は結婚してからは地元を離れ県外で⽣活をしていましたが、たまたま出張で近くに来るということで主⼈からの連絡、当然お友達として何年かぶりに⼆⼈で再会しました。

それは、⾼校を卒業してから4年ほど経っていました。

 

主⼈と私の⺟は普段でも連絡を取り合う仲だったので、出張のことを話したら私と会えるように連絡先を教えてくれたそうです。ただ懐かしいでしょ。という感覚で「⾏くなら会っておいでよ!」と。

前夫と主⼈とは⾼校時代だけの先輩後輩で、私と主⼈との幼馴染関係を知っていたので快く送り出してくれました。

 

けれど、私の中では曇り模様…

 

これって、なんのイタズラ?私は⾃分で⾃分の想いを封印しているよね?

会ったからってその後何かある訳でもないよね?

本当に会っていいの?

 

と、⾃問⾃答しながら結局答えを出せないまま会うことに。

 

主⼈と会ってみると昔話で盛り上がり(全て過去形のコイバナ)、お互いの近況などを教えあいながらあっという間に時間は過ぎていきました。

私は久しぶりのアルコールで気持ちが⼤きくなったのか、⽬の前にいる主⼈に「⽣まれ変わったら結婚しようね!」と⼤それた発⾔をしていました。

 

主⼈は⼀瞬困った表情を浮かべ「また地元に帰ってきたら飲もうね!」と、私の発⾔への答えではなかったことをしっかり覚えています。

帰り道⼀⼈になった途端焦る⾃分(笑)

 

主⼈の⾔葉を最後に2年間⾳信不通。

 

実家に帰省しても遊びに来る友達の中にはいなかったり…

友達なら折⾓再会したのだから、その後も連絡取り合って…なんてこともあるのだろうけど、私は⾃分の気持ちがわかっていたので敢て連絡はしませんでした。

 

主⼈から連絡来るのを少しだけ期待していたかもしれませんが…
「平静を取り繕う⾃分…」

 

連絡を取り合うことはせず、いつも通りの⽣活をしていましたが、最初にも記載があったように前夫のお酒に飲まれての数々の失態、本⼈が覚えていないことが⼀番厄介…という⽇常。

 

「このままじゃ、⼦供に悪い影響を与えてしまう。」

 

本当の理由はそれだったのか…?

 

私は全てを犠牲にして⾃分の気持ちを優先し、後から⾃分に対して有利になるような理由をつけただけじゃなかったの?
⼆⼈の⼦供から⽗親を無くしてシングルマザーで⽣きていけるの?

 

⾊んなことを考え離婚を考えないようにしていましたが、夫が飲み会の次の⽇の朝、リビングの光景を⾒た時のゾッとした感覚は消えません…忘れません。

 

あの光景ははこれから先も⽬にすることは⼀⽣無いと思います。

申し訳御座いませんがこれは想像でお願いします。

 

それさえ無ければ「離婚」の⼆⽂字も今の主⼈のことも考えることなくいたかもしれません。
考え抜いて離婚を決めた際、思わず連絡をしてしまったのが今の主⼈でした。
「突然連絡してごめんね、私離婚することにした。理由は誰にも⾔えないけど、⼦供のためを思って決めた。」と…

 

主⼈は「そっか…何か⾃分にできることあったら何でも⾔ってね!」と⾔ってくれました。
⼀⽅的な私からの報告だけだったので、連絡を受けた時の主⼈の気持ちは今も聞いたこと
はありませんが……

離婚が決まった際には、私の⽗と⼀緒に引っ越しの⼿伝いをしてくれたりと私は主⼈の優しさに頼りきっていました。

 

ただその時も⾃分では気付いてはいけない想いがどこかにはあったんだと思います。

知恵の輪に苦戦しているかのようなモヤモヤ感…

 

それが体に染みついて封印してた「彼への想い」だったと今は思えます。

 

いや、本当は彼への想いを気付いているのに、気付かないふりをしていたのかもしれません。

 

 

「彼の家に結婚の挨拶に行って反対」

引っ越しのお礼もあって、だいぶ落ち着いた頃今の主⼈に連絡をし、久しぶりの再会から
度々会うようになり、⾊々なものが吹っ切れると同時に、封印していた想いをぶつけてみました。

主⼈も同じ気持ちでした。

主⼈の⼝から「ずっと好きだった。でも⼦供ができて結婚したと聞いて⼀度は諦めたけど、忘れられなかった。

 

お前の⼦供は俺の⼦供である。家族になって⼀緒に育てていこう!」と…

結果、周りが⾒えてなかった私たちはお付き合いすることに…

主⼈は独⾝だったので、結婚を前提に考えてましたが主⼈の親(⺟)が猛反対。

当然です。反対されて当然のことをしました。

 

どんなに説得したところで、「バツイチ⼦持ちとは結婚なんてさせられない!」の⼀点張り。

 

主⼈は⻑男ということもあり跡継ぎの問題もあったんでしょう、そんな時代でした。

 

主⼈からは「かおけち」を提案されましたが、それをしたところで多くの⼈へ迷惑をかけるだけ、信頼も何もかも失うことになるのだからそれは選択できないと話をし、結局お互い好きな気持ちのままお別れすることに…

 

別れると決めても、ずっと想い続けていた気持ちをそんな簡単に切り替えることもできず、親の⽬を盗んで会う始末。

結局、そんなことをしても許されるわけでもなく、私には警戒の⽬が向けられ、主⼈と⺟親との仲をこじらせてしまいました。

どんなに⼆⼈で話し合ったところで「別れ」の選択はできませんでした。

最終的に私は「主⼈に嫌われよう!」そう考えてしまったのです。

私は主⼈に酷いことをしました。

その時の主⼈は今までに⾒たことがないほど激怒していました。

 

そして、私の前に現れることはなくなり…

Sponsored Link



 

「諦めることが出来ない日々」

それからどの位の⽉⽇が経ったのか…
その後主⼈は別の⽅と結婚したと⾵の噂で聞き、実質2度⽬の失恋になったのかな…

そんなこんなで 10 年の⽉⽇は流れるも、住まいが近所ということもあり、会えば挨拶を交わす程度。

 

主⼈の隣には当時の奥さまの姿。

その時の感情たるもの例えようが無いほどです。

 

しばらくの間イライラが⽌まらない私。

正直、その場の主⼈も気まずそうにしていたのを覚えています。
そんなことを何回か繰り返すうちに私は気付きました。
⾃分の想いはずっと今の主⼈にあるのだと確信してしまいました。
でももう叶わない…諦めるんだ…と、⾃分⾃⾝に⾔い聞かせシングルで⽣きることを決めました。

 

そしてその反動で「不倫」「ネグレクト」「⾃殺未遂」etc… ⾮社会常識的なことに逃げてしまったのです。

何もかもどうでもよくなり、⾃暴⾃棄の⽇々…
けれど、それを救ってくれたのは⼆⼈の⼦供。

この⼦たちがいなかったら私はこの世にいなかったかもしれません。
「ママの笑った顔が⾒たい」この⾔葉で我に返り⽴ち直ることが出来ました。

 

 

「お互いの気持ちの再確認」

そんな主⼈とは、SNS では繋がっていたので、何気ない会話はしていました。

してたといっても、⼀年に⼆度ほどのお誕⽣⽇メール。

それ以上は望まずの⽇々を過ごしていましたが、ある事がきっかけで主⼈が離婚したことを知ってしまい、私は勝⼿に⾼揚感を抱いていました。

 

今考えると⼤変失礼な話ですが、即連絡をし、離婚に⾄るまでを詳細に聞き込んだ私。

 

この状況の時には、⼦供たちは⼆⼈とも成⼈していました。

 

「⼦供たちが家を出ていたので私は⼀⼈暮らし」「主⼈も離婚して独り⾝」「主⼈には⼦供無し」「このタイミングで再会できたのも奇跡」

何度も会い、お互いの気持ちを確かめ合ったうえで、もう⼀度お付き合いしよう、今度こそ結婚しよう!と…

などと、都合のいいことを並べ、主⼈が離婚してから三か⽉後には主⼈の⺟親へ許しを得るために実家へ出向いていました。
もちろん⼆つ返事で「NO」ですよ…
離婚して⽇が浅すぎる。正当な意⾒です。

 

ただ今回ばかりは引き下がりませんでした。

 

⼆⼈とも 40 歳前半で再婚ともなれば⼦供は望めないから、⾎のつながった「孫」は抱かせることはできない。

けれど、両家の両親の⾯倒は⼆⼈でしっかり看ます。

 

そして私の⼆⼈の⼦供を孫として認めてください。と頭を下げ、渋ったもののなんとか許しを得ることが出来ました。

その話をした 1 週間後が主⼈の誕⽣⽇だったので、お祝いと同時にお付き合いしましょう。

ということで主⼈が予約したお店へ。そこで主⼈の⼝から出たのがサプライズでプロポーズでした。

 

感動と驚きで声も涙も出ませんでしたが、頷くことはできたので、お店のスタッフからはおめでとうの⾔葉と拍⼿!

 

主⼈の離婚から五カ⽉後、娘の結婚披露パーティーに「新婦の⽗」として出席したいと懇願されたので、その当⽇の朝、
「婚姻届」を提出し晴れて「夫婦」になれました。

そして私たちは「新婦の⽗⺟」として娘を送り出すことが出来ました。

息⼦とは「養⼦縁組」をし、しっかり跡取りとして迎えてもらえました。

結婚へ⾄るまでは波乱の道でしたが、今は全てが円満にいっています。

アラフォーでも何歳になろうとも「運命の⼈」っているんだと⾝をもって経験したと思っています。

「この⼈となら⽣きていける」ではなく、「この⼈がいなきゃ⽣きていけない」と思えた⼈です。

 

Sponsored Link



 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

色気のある女性は、どんな時でもそういったことが起きても良いように、日頃から女子力を磨くことに手抜きをしていないのが共通してますね。

いざという時でも対応出来る様に、普段から女子力の向上に努めておくと安心ですね。

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

原島 美紀

都内在住/会社経営者
法学部法律学科卒業後27歳で独立し現在不動産業、IT関連の事業に携わっています。
楽しいこととお酒が大好きです。
隙間時間を利用して、ライターとして活躍させていただいています。

趣味はドライブで、愛車のカイエンターボでお台場、湾岸線をドライブするのが大好きです。
最近は、週に数回友達と高級ランチをいただくことにハマっており美味しい食べ物も大好きです。
夜は仕事柄色々な友人と飲みに出かけることが多いです。
出没場所は主に麻布、六本木、銀座、恵比寿です。
いつまでも、美しい女性でいたいという女心が強く、異性を意識して自分磨きにお金をかけています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 女性の婚活の失敗談。こんな男に気を付けて!婚活に潜む結婚してはいけない地雷男集

  • 30代(アラサー)女性必見!男性が好む女性のモテファッションの特徴(合コン編・初デート編)

  • 40代女性の婚活はどうすればうまくいく?

  • 婚活パーティーを攻略!あなたがモテるためのファッションや身だしなみは間違いだらけ!?

関連記事

  • ランニング・ジョギングダイエットでどれくらいカロリーを消費してるかガーミンを使って効率的に調べる方法

  • 脂肪燃焼して健康的に痩せるスープダイエット 1週間のやり方、レシピとその効果は?

  • 超本格的に解説!恋愛運UPパワーストーンのアクセサリーの秘密を公開

  • モテる話し方 女性の話し方ってどんな話し方なの? 態度や仕草ってどうする?

  • ハワイでヨガ!インストラクターおすすめヨガコース(スポット)国際ライセンスが取れるとこ

  • ロングスローディスタンス(LSD)ランニングダイエットをやって効果はどうだったのか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。