1. TOP
  2. PMSの改善にピルを服用するメリット・デメリットを体験談で紹介

PMSの改善にピルを服用するメリット・デメリットを体験談で紹介

 2017/12/21 PMS
71 Views

女性の多くの人がPMSで悩んでる

PMSは月経前症候群といい、生理まえの身体的不調、精神的不調のことをいいます。

またPMSは月によって出てくる症状が違ったり、人それぞれ症状の違いもあるんです。

症状としてパッと思いつくのが、肌荒れ、おっぱいのハリや痛み、倦怠感、むくみ、体重が増える、イライラ、憂鬱などなど・・・。

もっとたくさんありますが、簡単に書き出したこの中でも2.3個当てはまるって人もいるのでは?

実は、このPMSの症状は数百種類あるんです。

それだけ多くの女性がPMSで悩んでいるんですね。

そこで、今回はPMSを改善(軽減)させるお薬「ピル」について体験談を盛り込んで紹介していきます。

 

肌荒れの改善法と症状についてはこちらへ

★pmsの症状

主な症状としては、以下のような例が挙げられます。

◎いつもは気にならない、小さなことにイライラする
◎腰まわりが不快で重たく、じっとしていられない
◎子宮のあたりがズキズキする
◎体がなんとなくダルい
◎ニキビができる

イライラのように精神的な面に現れるものもあれば、ニキビのようにカラダの表面に現れるものもあり、その症状は200以上と言われています。

症状が軽い方の場合には「あ、もうすぐ生理が来るんだなぁ」と感じる程度でしょう。

しかし、症状が重い人は「またか…」と憂うつになってしまう方が多いと思います。

特に精神な面は、理解をしてもらうことも難しいため、尚更気分が下がってしまう一方でしょう。

 

★pmsの原因

頭痛、イライラ、腰が重い、など生理前に感じるPMSの症状は人それぞれです。
では、その原因はなんでしょう?

それは、生理が起こる女性ならではのカラダの仕組みである「ホルモンバランスの変化」が原因です。

女性の体内は、子どもを宿しやすい環境を整えるため、一定のサイクルでその時々に必要なホルモンの分泌量が変化しています。

PMSを感じやすい人と感じにくい人がいますが、女性なら誰でもPMSになるかもしれない原因を持ち合わせています。

私自身、妊娠・出産を経験するまで、生理不順かつPMSの症状を感じたことがありませんでしたが、その後生理周期が一定になり、腰痛や頭痛などのPMSの症状を感じるようになりました。

他の病気と違って、PMSは原因を取り除くことは出来ません。

 

★ホルモンの話

 

主な女性ホルモンは「卵胞ホルモン(エストロゲン)」と「黄体ホルモン(プロゲステロン)」の2種類があります。
ここからは、妊娠のメカニズムでよく聞くワード「基礎体温」と「月経周期(28日)」を使って説明をします。

卵胞ホルモン(エストロゲン)は、基礎体温が低い低温期1日目から14日目頃に、分泌量が多いホルモンです。
このホルモンによって女性のカラダに現れる特徴は

◎女性らしいカラダのラインを作る
◎自律神経のバランスを整える
◎受精卵が子宮内膜にとどまれるようにクッションを作る

などが挙げられます。

性転換手術をされた方で、女性ホルモンを注射したら胸が大きくなった、などと言うのは、このホルモンの働きの特徴のひとつです。排卵直前に分泌量がピークになるため、妊娠しやすい環境に整えるホルモンと言えます。

黄体ホルモンは、基礎体温の高い高温期に分泌量が多くなるホルモンです。
カラダに現れる特徴としては

◎基礎体温を上げる
◎子宮内膜にできたクッションを維持する
◎食欲を増やす

などが挙げられます。

卵胞ホルモンと違って、月経周期のうち排卵が起きた14日目~21日目ごろ、約1週間のうちで急激に分泌量が増え、生理が再び始まる頃には、分泌が低下して生理が始まります。

このホルモンは、受精卵を子宮にとどめて、妊娠の成立を促す働きをします。

ちなみに、冷え症だと妊娠しにくいなどと言われるのは、黄体ホルモンがカラダを温める機能を果たすにも関わらず、それ以前に基礎体温が低くなっており、妊娠しやすい環境にはなりにくいと考えられるためです。

ピルではこのホルモンバランスを調整することで、身体に妊娠していると勘違いさせて、排卵を止めます。

 

★PMSになりやすい人の特徴・ピルを飲まずにPMSの症状を緩和する方法

 

では、PMSになりやすい人にはどの様な特徴があるでしょうか?

《主な特徴》
◎ストレスがたまっている
◎忙しさのあまり、三食食べられていない
◎暴飲暴食気味
◎たばこを吸っている
◎毎日相当のお酒を飲む

原因としては、他の病気と同じようなものがほとんどです。

ホルモンバランスの変化が主な原因とされるPMSですが、ピルでホルモン分泌量を調整するだけでなく、自分自身と一度向き合ってみましょう。

日常生活の中で、出来るだけ心とカラダのバランスを取ること、自らの努力でベストな状態を維持することで、PMSの症状は緩和させることができます。

 

ストレスは溜め込まないようにしましょう。

ストレスが溜まってどうしようもない場合は、食べたり飲んだりすることで発散するよりも、カラダを動かして「悪いものを外に出す!」という意識を持って頑張りましょう!

 

 

ピルはどうやって手に入れるの?

産婦人科、婦人科のある病院にて診察、問診を行い処方してもらいます。

※PMSがひどいと相談すれば処方してくれます。

私の場合は生理痛がひどく、また生理不順もあったので産婦人科医から勧められたことでピルを使うことを検討し始めました。

問診では・・・。

喫煙者の場合発ガン率がかなり変わって来るので1日に何本以内なのか、なども問われます。

基本的に1日の喫煙量が最高でも10本以内と指導されるのが普通だと思います。

私の場合は最初産婦人科にてアンジュ28を定期的に処方してもらっていました。

病院側も慣れてきたら3ヶ月分ずつ等処方してくれます。

万が一ピルがなくなってしまい、仕事で購入しにいけない時は休日も診療している病院で、いつも何を飲んでるか伝えると同じタイプのピルを処方してくれたりもするので確認すると良いと思います。

実際に、他の病院でピルの何々を飲んでいるので処方して下さい、といえば問診だけで処方してくれました。

また、慣れてきたら海外からの輸入も価格が低いので併用して使っています。

病院から処方されたピル

 

ピルを服用するとどうなるの?

ピルを使うことで飲み忘れなければほぼ確実な(約99%)の避妊効果が見込めます。

また、性欲に関しては妊娠している状態と脳が錯覚するので性欲が減退する人も居るそうです。

逆に妊娠しない、という安心感から性へ奔放になり性欲が強くなった、と感じる方もいるそうです。

私の場合は性欲に関しては変わらない、もしくは避妊への安心感から強くなったのではないかと感じています。

またピルを使うと膣の中が変化する、等の噂もありますが2年ほど使用している今は感じたことがありません。

他にもピルを使うと太る、と言われたりもしますが体重の変化はそんなに自分自身では感じません。

ただホルモン量の変化で女性らしい身体つきになることはあるそうです。

自分自身でもホルモンバランスが安定していると感じるので可能性はあると思います。

 

ピルを服用して副作用はあるの?

使い始めて1.2ヶ月程は頭重感、倦怠感、吐き気等を感じる方が多いそうです。

私の場合、一相性の(錠剤に含まれるホルモン量が一定のもの)マーベロン28を使った時は最初の2週間の吐き気、頭痛、倦怠感が強く一旦中断をしました。

ただし使う種類によって相性もあるようで、三相性の(黄体ホルモンが3段階に分けて増えることで自然なホルモンバランスに近い)アンジュ28を使用した時はそのような体調不良はありませんでした。

1年半ほど三相性のピルを使用した後、海外からの輸入で入手しやすい一相性のマーベロン28に変えました。

すると、体が低容量ピルに、慣れて来ていたせいなのか分かりませんが、当初使った時のような体調不良は感じませんでした。

ただし、ピルを飲むことで血栓症の発症リスクが上がります。

  • 足がだるかったり疲れやすくなったりする
  • 夜や明け方頃によく足がつるようになる
  • 筋肉痛かな?と思うような痛みが足にある
  • ふくらはぎ、太もも、足首を触ったときに痛みがある
  • 鼓動に合わせてズキンズキンと痛む

このような症状があった時は早めに内科、および循環器科を受信しピルを服用中であることを伝えるように、と説明されます。

ただし、今のところ自分でもこのような症状はないですし友人のピル使用者に血栓症が起きたという方はあまり聞きません。

またピルを5年以上服用するとわずかに子宮頸がんのリスクがわずかに上がるとされています。

10年以上ではさらにリスクは2倍と言われています。

 

なので定期的な子宮頚がん検診を行うことが必要です。

私自身1年に一度の子宮頚がん検診を心がけています。

また、喫煙することで更なる発がんのリスク上昇は否めません。

 

1日に10本以内に収めるよう注意をしていますが、本来ならば禁煙した方が理想的だと思っています。

なのできちんとリスクを理解してピルを使用することが大切だと思っています。

 

ピルの種類

 

★一相性と三相性の話

聞き慣れない言葉ですよね。
しかし、ピルを飲み始めるにあたって、とても重要なので、噛み砕いた形でご説明します。
ピルは大きく分けて2種類あり、1シートに入っている粒の色が3色以上に色分けされてあるタイプと、1~2色だけのものがあります。
前者の三、四色あるピルは、いわゆる三相性のピルです。
ピルを服用していない状態の、通常のホルモンの分泌サイクルに合わせて、分泌量を週ごとに調整するもの、こちらは比較的身体に馴染みやすいです。
後者は一相性のピルで、一粒ずつに入っているホルモン量が全て一定で、通常のホルモンバランスのサイクルに合わせず、言ってみれば無理矢理一定に変化させるので、体に馴染むまで時間を要します。
私の場合、当初避妊目的のために三相性のピルを使用していましたが、途中ニキビに悩み始めたため、主治医に相談をしたところ、一相性のピルに変更を勧められました。
当初は、頭痛や不正出血などのトラブルが3ヶ月ほど続いたため不安を覚えましたが、4ヶ月目あたりからそのようなころも無くなりました。
ピルとの相性には個人差がありますので、気になる変化があれば細かくメモをして、必ず主治医に相談をしましょう。

婦人科医師から聞いたピルを服用についての話

※これらの副作用に関する情報は医師の説明を元に書いています。
実際に私も歯科医師なので知識はあります。

パートナーとのSEXについて

まず、コンドームの使用が必須ではないことに大体喜びます。

コンドームがないのでSEXが出来ない、とならないので自由がきくようにもなります。

また、コンドーム分の費用が浮くとも言われました。

ただし性感染症へのリスクは上がるのでピルを常用していたとしてもコンドームの着用は推奨されています。

 

しかし、ピルを飲むことでパートナーからは妊娠は望んでいないけれどもSEXを楽しもうとしてくれている、協力してくれている、と受け止められることが多いと感じます。

なので総合的にパートナーの反応としてはかなり喜んでいると思います。

 

服用するタイミング

毎日決まった時間に必ず服用します。

しかし、必ず同じ時間に飲めなかったり飲み忘れが起こることもあります。

飲み忘れて12時間以内ならその時点で服用し、その後も今までと同じように服用すれば避妊効果は問題がないとされています。

ただし12時間を過ぎてしまうと避妊効果が下がったり不正出血の可能性が出てくるので注意が必要です。

詳しくは直接医師に聞くのが良いでしょう。

 

なのでそれぞれ飲み忘れを防ぐ為に毎朝の起きたらすぐ、お昼ご飯を食べたら、寝る前、と時間を決めるのが大切。

私の場合は毎朝のお化粧の時に飲む習慣にしています、

毎日行うルーティンとセットにすることで飲み忘れを防ぐ努力をしています。

また万が一飲み忘れてしまった時でも出先で飲めるように常にお財布や化粧ポーチに予備を入れておくように心掛けています。

この時に三相性だとワンシートの中に3種類のピルがあるので飲み忘れた時がどのタイミングか分からないとかなり不便です。

逆に一相性のピルの場合は飲む種類が1種類しかないので楽に飲める、と言えます。

 

ピルの値段

病院で処方してもらっていた時は1シート3000円程度です。

ただし、同じ種類でも違う病院では4500円だったりしたのでそれぞれの病院で違うようです。

なのであらかじめ病院に電話等で確認をするようにすると良いと思います。

 

個人輸入する場合は1シート1000〜1500円程度が相場だと思います。

個人輸入の方がかなり費用は抑えられますが、海外製品なので少し不安があるところもあります。

自分の信用できる輸入代行会社を利用するようにすると良いと思います。

 

ピルを服用している私の体験談Q&A

 

初めて個人で購入するときに不安はなかった?

 

初めての時は色々な噂やネットの情報がたくさんあったことで不安がたくさんありました。

けれども私の場合は産婦人科医に直接勧められたことや、どのような機序で避妊を行うか、リスクはどんなものがあるのか、説明を受けたので購入する時には不安はあまりありませんでした。

不安があるならばまずは産婦人科を受診してピルについて聞くのも良いと思います。

おそらく色々な考え方の先生がいると思いますが、やはり専門家なのでネットの情報や噂よりも説得力があります。

また、何かあった時の対処法や注意も教えてくれるので不安が薄れると思います。

 

どんな形状?

 

 

使ってよかったことと悪かったこと

 

ピルを使用する事で妊娠への不安がなくなりSEXに積極的になれると感じます。

なのでピルを飲んでから純粋にSEXを楽しめること、コンドームがない分心なしかパートナーとの心の繋がりが深くなったと思います。

ただ、不特定多数と関係がある場合コンドームは必須だと考えています。

その中ではピルを飲んでいるならコンドームの装着をしなくていいと感じる男性が多いようでその意思疎通の難しさ、性感染症のリスクが上がる危険を感じます。

 

ピルを使おうと思った理由

 

ピルを使うことで生理がなくなるわけではありません。

必ず偽薬期間または休薬期間があります。

その間に生理がきます、なのでいつ来るかわからない生理不順が改善されることや、生理痛の緩和、ホルモンバランスの安定が見込めます。

また、妊娠していると錯覚させられることで子宮を休ませることが出来るので子宮内膜症のリスクが減るそうです

。飲まないよりも飲んだ方がメリットがあると説明を受けたので使用することを決めました。

またピルを使うことで生理を遅らせたり早まらせたりも出来るので旅行の予定等に合わせて生理の間隔の調整も可能です。

私はピルを服用しこんな効果がありました

実際何ヶ月も来たり来なかったりだった生理不順は改善されて、1日に10錠ほど鎮痛剤を飲まなければ動けないほどの痛みは無くなりました。

ピルを飲み始めてからは生理中でも鎮痛剤が全くいらない、または少し痛いな、と思った時に数回飲めば良い程度で充分過ごせるようになりました。

 

また、私自身の場合はPMSが<かなり>軽減されたと感じています。

人によりけりではあるようですが、ピルを飲み始めてから生理前や生理中の倦怠感や頭痛、生理痛はほぼなくなりました。

また生理前に必ず肌荒れをしていたのですがピルを飲んでからホルモンバランスが安定したのか、ほとんど肌荒れしなくなりました。

ずっとニキビに悩んでいた時期があったのでこの効果はかなり感謝しています。

また、副作用ですが最初の1.2ヶ月のみ倦怠感、吐き気等はありますがpmsの辛さに比べたらかなり軽いものだと感じました。

 

私がピルを服用してよかったことと悪かったこと

ピルを使うことで仕事に支障が出る程度の生理痛がかなり軽減されたことで通常の業務が滞りなく行えるようになりました。

生理がくることがすごく嫌だったのですが受け止め方がかなり変わります。

更に生理不順もなくなり、1週間程度なら生理を遅らせたり早めに動かせたりすることで温泉やプールの予定も難なく立てられるようになりました。

またピルを飲むと一般的に生理期間も短くなるようです。

私の場合7〜8日続いていた生理が6日ほどになったのであまり短くなった実感はありませんが、使用している友人は6日程度だった生理が2日〜3日で生理が終わるようになった、という話をよく聞きます。

生理期間が短くなることで気分が憂鬱になる期間が短くなる、負担も減るのでかなり良い効果だと思っています。

ニキビが出来なくなったことで化粧も苦でなくなりましたし、肌質の改善も出来たので飲んで良かったと思っています。

 

悪かったこととしては飲み忘れをすると不正出血等が起こるのでしっかり決められた時間に使用しなければいけない注意点があることです。

予備を持っていれば良いのですが旅行先で忘れたりするとかなり気分は落ち込みます。

なので忘れないようにかなり気を遣っています。

あとは費用の面です。

定期的に費用がかかるのですが慣れてきて個人輸入を使えばかなり費用は抑えられますし月に2000程度であの憂鬱な気持ちや生理痛がなくなるならば、更に避妊効果もある、子宮内膜症のリスクも下がるならば費用対効果は高いと言えると思います。

また、喫煙者の場合は1日10本以内と指導されます。

私の場合は喫煙者なのですが、喫煙量を制限しないといけないので少しストレスに感じることもあります。

 

\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

妹尾 軌孝

妹尾 軌孝

美活倶楽部編集長。
福岡で家族4人で暮らしています!このサイトを作っている目的はいろんな人に役に立つ情報をお届けしたいという思いでこのブログを作っています。

私は寝る前にスマホでいろいろ検索をするのが好きなので私のブログもそんな寝る前に読まれるようなブログにしたいと思っています。

勉強になる話から面白い話、コラム等様々にコンテンツを作っていきますので寝る前には読んで貰えたら嬉しいです。

【ライターからのご挨拶】
中学、高校時代ともに陸上部だったので走ることが好きです。1週間の内の4日はランニングで7〜8キロ走り残りの3日は筋トレを入れるようにしています。

25歳くらいまではどんなに食べても太るらないし多分太る体質じゃないんだろうなぁと思ってたんですが、26歳くらいからなんだかお腹が出てきてがっかりしたので数字で消費カロリーが分かるように1日中ガーミンの腕時計をつけてその日の消費カロリーを調査しています。

ランニングだけでも脂肪は燃焼するのですが、もっと効率を上げるために筋トレも入れるようになりました。

なので、私が実際に腕時計をつけて博多駅周辺をランニングしているので消費カロリーは正しい数字を公開しています。

こんな感じで実際に私が経験したこと、思ったことをブログに綴っていますのでランニングや健康の話が好きな方は参考にされてください。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 肩甲骨 ストレッチ

  • 専業主夫はどんな感じ?夫婦間で考える男性が家事や育児をすること

  • 難消化性デキストリンって何?その効果や健康にどんな影響があるか知りたい!

  • デトックスしたい時に自宅で見たい泣ける洋画30選

関連記事

  • もっとハワイを満喫しよう!持参したい便利アイテムをご紹介

  • 目指せ美肌!肌トラブル(シワ、ニキビ、シミ、毛穴)の悩みなら正しいスキンケアで改善しよう

  • ガーミン ランニングウォッチ(腕時計)の選び方とどのモデルがおすすめ?天気の設定方法

  • 効果的なダイエット食事はどんな食事?朝昼晩の3食は何を食べるのがいいの?

  • 離婚調停の進め方(流れ・やり方・弁護士・申し立て)の実体験のブログ

  • 痩せるためのダイエットは朝ランニングがおすすめ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。