1. TOP
  2. できたほうれい線を消す!自宅で出来るほうれい線エクササイズ方法とそれを消すツボ押し方法

できたほうれい線を消す!自宅で出来るほうれい線エクササイズ方法とそれを消すツボ押し方法

 2017/12/16 スキンケア 美容
172 Views

年齢を重ねるにつれて、ほうれい線だけでなく、顔全体の小じわが気になってきたことです。

よく笑うほうなので、目尻のシワも気になりますし、目の下にたるみが出てきたような気がしていて・・・

 

女性であれば、ほとんどの人が悩むものではないでしょうか?

 

幸いほうれい線はまだそんなに目立たないので、目立つ前にケアをしようと思って簡単なエクササイズから行うことにしたのが始まりです。

また、スマートフォンの加工アプリで、シワを消す加工をした自分の写真を見て、「シワを消すだけでここまで若返って見えるんだ!」と衝撃を受けたのも理由のひとつです。

 

ここではそんなほうれい線に悩む女性の方に向けて、私がやってる自宅でできるほうれい線を薄くする方法をご紹介します。

 

そもそもなんでほうれい線ができるの?

【ほうれい線ができる主な原因】

ほうれい線は、頬の筋肉→表情筋の衰えによる「たるみ」によってできてしまいます。

また、乾燥や骨格のゆがみ、血流の悪化なども原因になります。

 

【ほうれい線の原因となる生活習慣】

デスクワークで1日中パソコンに向かっている方、あまり顔を動かさない方に多く見られます。

デスクワークはずっと下を向いている姿勢が続いてしまい、さらに表情筋をあまり動かさないので、顔の筋肉が重力の影響を受けて垂れ下がり始め、その結果、ほうれい線となってしまうのです。

 

最近はスマートフォンの利用などが増え、それと同時に下を向く姿勢が増えてきている方はいませんか?

そのままの状態を続けてしまうと、顔にほうれい線が深く刻まれてしまうことも。

ほうれい線ができると老けて見えてしまいます・・・

姿勢という点で言うと、寝る時の姿勢にも気をつけたいもの。

うつぶせ寝や横向きで眠る人も血行多いはずですが、この姿勢だと顔に重力がかかってしまうので、ほうれい線ができやすくなってしまいます。

朝起きるとなんとなく顔が重だるい感じにどんよりしている、という心当たりがある方は寝姿勢を改善すると解消出来る可能性があります。

ほうれい線の原因になるものは意外なところに潜んでいるもののようですね。

ほうれいせん

 

ほうれい線が薄くなる自宅で出来るエクササイズ

わたしが行っているエクササイズを3つ紹介します!

簡単にできますので、ぜひ行ってみてください。

【頬をすぼめる・ふくらますエクササイズ】

頬をすぼめる

頬をすぼめるエクササイズ

頬をへこまして、しばらく止めます。そして、元に戻す動作をくりかえします。

頬をふくらます

頬を膨らますエクササイズ

先ほどとは逆に、頬をふくらまして、しばらく止めます。そして、元に戻す動作をくりかえします。

※この動作をすることにより、効果的に表情筋を鍛えることができます。

 

【口の中で舌を回すエクササイズ】

・口をすぼめた状態で、舌の先を上の歯と歯茎の間に入れます。

・舌でほうれい線を口の中から押しながら、左右にぐるぐる回します。大きく回すのがポイントです。

・左右で同数行います。

【口の中で舌を回すエクササイズ】

とにかく舌を回していくだけでですが、しっかりベロに力を入れて、ほっぺたが持ち上がるように回していきましょう。

 

・これを右回り20回、左回り20回の合計40回。できれば朝昼晩やると顔の周りがどんどんすっきりしていきます。早い人なら数日で効果が実感できるはず!

(最初は口周りがとても疲れるかもしれませんが、それは今まで動かしていなかった証拠です・・・)

 

※このエクササイズは、個人的に一番効果を実感できました。

 

かなり即効性もあるようで、エクササイズを行った次の日は肌にハリを感じ、細かいシワはほぼ消えていました!!

ほうれい線が薄くなることはもちろん、二重あご防止にもなりますし、唾液の促進を促して口臭予防にも効果があるとか。一石三鳥ですね。

 

また、デスクワークの際にも気軽に行うことができますので、続けやすいと思います!

 

【割りばしを口にはさむエクササイズ】

  • 割りばしを左右の奥歯で軽く噛みます。
  • 口を思いっきり横に伸ばし、「イー」と声に出します。
  • 痛気持ちいいくらいの秒数行います。

※こちらのエクササイズは首のシワにも効きます!また、歯のかみ合わせを良くし、顔の歪みをとる効果もあるそうです。

 

ほうれい線を薄くするスキンケア

化粧水や乳液をつける時、シワを伸ばして、シワの中までつける!!

ポイントは、変顔になるくらい顔を伸ばしてつけることです。

小さいシワだったら2週間くらいで消えることもありますので、思いっきり顔を伸ばすのがポイント。

 

【化粧水や乳液を選ぶ時は】

シワにも、浅いシワ・深いシワがあると思いますが、化粧品を選ぶ時は配合成分もぜひチェックしてください。

シワにいい成分を化粧品から取り入れることで、より早くほうれい線が解消できます。

 

浅いシワの場合・・・

主な原因は≪乾燥≫です。

しっかり保湿してあげましょう!浅いシワに効くと言われる主な成分は下記です。

 

・セラミド(高保湿成分)

→保湿成分の中でもっとも高保湿といわれる成分です。

 

・ヒアルロン酸(保湿成分)

→セラミドに次いで保湿力の高い成分ですが、加齢とともに減ってしまいます。

※セラミド、ヒアルロン酸は、美容液・乳液・クリームで取り入れるのがより効果的だとか。

 

深いシワの場合・・・

主な原因は≪加齢≫や≪生活習慣の乱れ≫です。

コラーゲンを増やす作用がある化粧品が改善に効果的!

 

また、紫外線も大敵です。

下記の成分が入ったもの以外にも、UVカット効果のある化粧品などで、肌を守りましょう。

 

・レチノール

→コラーゲンを増やす作用がある成分です。

 

・ビタミンC誘導体

→美白効果が強いことでも知られている成分。

肌のハリを取り戻してくれる成分です。

紫外線対策がシワ改善に効果がある、ということからも立証できますね。

関連記事↓

 

・プラセンタエキス(抗酸化作用のある保湿成分)

→潤いや肌のハリを保ちます。他の保湿成分との相乗効果で、コラーゲンの生成にも一役買う優れた成分です。

 

↑上記成分は、化粧品からだけでなく、食品やサプリメントから摂取することもできますので、ぜひご自身に合ったものを探してみてください。

 

レチノールは、肝機能をサポートする働きがあることからも、エイジングケアにはうってつけの成分ですし、プラセンタエキスはホルモンバランスにもよい作用があるとか。

 

お風呂の中でシートパックをすること!!

ポイントは、顔のシワを伸ばした状態でシートパックを貼りつけることです。シワの奥まで成分を押し込む気持ちで、シートパックを両手で包みこむようにして顔に密着させます。

お風呂のお湯につかりながら行うと、天然の蒸しタオル効果もあり肌がふっくらするので、シワも目立たなくなりますよ。

1枚ずつ個包装されたシートパックの場合は、未開封の状態で、お風呂のお湯につけてあたためてから使用すると、美容成分が浸透されやすくなるのでおすすめです。

 

美顔器でのマッサージ!!

エステで勧められて買った美顔器を使用し、たるみを引き上げるようにマッサージしています。

美顔器は高価なイメージがありましたが、わたしはリーズナブルなものを購入しました。

わたしが購入した美顔器の機能はとてもシンプル。

ですが、かなり効いているなと感じていて、使った翌日は顔のハリが違います。

タッピング効果があるものだと、手でマッサージしているような感覚で、肌が上がっていくのが実感できます。

関連記事↓

 

美顔器は高くて買えない!という方へ

リーズナブルといっても、やはりそこそこの金額はしてしまいます。

そこでおすすめなのは「かっさ」です!

「かっさ」というプレートで顔全体の肌をこするようにマッサージすることで、経絡(血行やリンパ)の流れを改善していくと言われています。

顔の老廃物を流してデトックスすることで、しわも改善できる、ということだそうです。

 

かっさプレートには色々種類がありますが、通常\1,000程度で簡単に手に入りますので、気軽にマッサージを続けたいという方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

・毎日続けることが出来る簡単エクササイズ

やはりおすすめは、舌回しエクササイズです。

思い立ったらすぐできます!わたしは仕事中、眠くなった時などにも行っています。

 

・ほうれい線に効果的なツボ

私達の体には、ものすごい数のツボがあることはご存知と思いますが、ほうれい線に効果的なツボというものもあります。

ツボを押すことで、血流や体温調整などを司る自律神経に働きかけることはご存知の方も多いでしょう。

今回ご紹介する顔のツボでもそれは同様です。

顔には沢山の毛細血管が走っているため、血流がよくなって顔全体の血色もよくなることが期待できます。

上記のかっさなどと似ているのですが、道具は自分の手というお手軽さが素敵なツボ押しもご紹介致します。

 

まずはツボの押し方から。

 

〈ツボ押しの方法〉

ツボ押しというと、ついつい強く押してしまったりしがちなのですが、顔の場合は皮膚も薄いですしあまり力を込めて押す必要はありません。

皮膚の下に無数に走る毛細血管を傷つけてしまったらうっ血してしまいますので、ご注意くださいね。

 

顔のツボは、「ゆっくりやさしく」が基本の押し方です。

どの指を使うかは場所にもよりますが、基本は「指の腹」を使います。

顔の皮膚は傷つきやすいので、爪を立てないように気をつけましょう。

3秒押して3秒で指を戻すイメージで押すのが効果的です。

 

〈ほうれい線に効果的なツボ3つ〉

 

ほうれい線を消すのに効果的なツボを分かりやすいところで3つご紹介します。

 

巨りょう(こりょう)

見つけ方ですが、こちらはまっすぐ前を見た時の黒目からまっすぐ下、かつ小鼻の先から頬に向かって横に伸ばした線が交わる地点にあります。

ちょうど頬骨の一番小鼻側のあたりと言えばよいでしょうか。

ほうれい線に悩んでいる人が押すとズーンと重イタく感じる地点です。

 

このツボは、別名「笑顔のツボ」。

笑顔になるときに上唇を引き上げる表情筋にアプローチするツボです。

頬の筋肉を活発にする効果があるので、ほうれい線の原因になっている頬のたるみを引き上げてくれるというほうれい線解消には必須のツボです。

両手の中指の腹でゆっくり優しく押しましょう。

 

・散笑(さんしょう)

ほうれい線の真上にあるツボです。

このツボの見つけ方は、小鼻から口角にかけて結んだ線の中央にあります。

ツボの真上は押すとキュイッと痛みが走ることもあります。

このツボは、ほうれい線のたるみを上げてくれるので、ほうれい線そのものや頬のたるみだけではなく、二重あご部分のたるみにも効果的です。

押し方は、巨りょうと同じく中指の腹で優しく押しましょう。

外から内側に向かって円を描くように優しくマッサージするのも効果的です。

 

・地倉(ちそう)

地倉は、口角の両端にあるツボです。

唇の外側すぐ、0,5センチ〜1センチくらいの場所にあります。

上記の2つと同じように、中指で優しく押しましょう。

この地倉は、美容に効果を現しやすいツボで、口元の筋肉をほぐして、口周りのハリを取り戻してくれます。

また、顔面神経と胃ともつながっています。

よく、肌荒れが起こってしまって嫌だなぁと思っていたら口角にポツリと痛くて赤い吹き出物ができる方も多いと思います。

そういう時に、吹き出物を避けつつ地倉をやさしくゆっくり押してみましょう。

大抵、そういう時は胃が炎症を起こしているのですが、胃の温度を下げる効果もあるため、

余分な食欲を治めてくれて炎症も鎮めてくれます。

余分な食欲を減らしてくれるのでダイエットにも効果的。

顔面神経ともつながっているツボですがから、顔面神経痛になった時にも効果を発揮してくれます。

 

ツボの位置の画像を見ていただくと分かるように、散笑と地倉はほうれい線の真上にあるツボです。

特に地倉は、胃ともつながっているので普段からマッサージしておくのがオススメなツボですね。

巨りょうは少し探すのにコツがいるかもしれませんが、巨りょうの近くには美容のツボが多くありますので、ほうれい線だけでなく美容ケアに効果を発揮してくれます。

 

ここまでは、ほうれい線に速攻で効果のあるツボをご紹介してきましたが、ここからはほうれい線にも効果があって、なおかつ美容だけでなく健康にも効果的なツボをご紹介しましょう。

 

・迎香(げいこう)

「鼻炎のツボ」として有名な迎香。

ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここは、鼻づまりのひどい時などに鼻の中央に向かって押すと、血流がよくなって老廃物が排出されるために鼻づまりが解消されるツボですが、ほうれい線にも効果があります。

 

小鼻の横、押すとズーンとして痛みを感じる箇所があるはずです。

そこをゆっくり押しましょう。

リンパの流れがよくなって、鼻がすっきりするだけでなく、続けることでほうれい線もすっきりしてゆきます。

 

・下関(げかん)

このツボは、耳の穴の前方3cmくらいのところにあります。

頬骨の付け根あたりに、口を開けるとくぼむところがあるのが分かりますか?

そこをゆっくり押してゆっくり指を戻しましょう。

このツボは、小顔効果があるだけでなく、歯痛やあごに痛みがある時にも効果的です。

 

・頬車(きょうしゃ)

このツボは、顔のエラの部分と耳の付け根の間の、1cm内側のところにあります。

口を開けるとくぼむ部分がそれです。

頬やあごのたるみを引き締め、二重あごの解消にも効果があるとされています。

 

・天容(てんよう)

このツボは、顔のエラの裏側にあります。

押し方はこれまでと少し違うのでご注意を。

このツボは、左右のエラの内側に人差し指を引っ掛けるように押して、後頭部に向かって刺激します。

 

このツボの効果は、首のこりをほぐして滞っていたリンパの流れを排出し、顔のむくみをスッキリさせます。

ほうれい線解消だけでなく、頭痛、肩こり、寝違えにも効果があるとされています。

覚えておいて損はないツボですね。

 

お仕事や家事の合間にリフレッシュを兼ねてツボを刺激したり、スキンケアのついでにツボを押してみるというのが一番手軽でオススメです。

 

他にも、顔には美容のツボが沢山。老廃物を流し、シワの改善にも役立ちます。

これまでにご紹介した顔のストレッチと合わせて取り入れてみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

ほうれい線が薄くなって自分の気持ちと周りの反応が変わりました

周囲からは、「顔やせた?」と聞かれることが増えました。

他には、「なんか若くなった」とか。

 

お世辞もあるはずですが、年齢より5歳ほど下に見られます!!顔のパーツはもとより、ほうれい線がなくなるのは気分がいいですね。

自分としては、ほうれい線が気にならなくなったことで他のしわも消したいという思いが出てきたので、もうひとつ気になっている首のシワも薄くできたらいいな・・・と思っています。

 

短期間でここまで効果がでたので、意識して日々続けていけば、このまま若々しい顔でいられるのではないかと期待しています!!

 

【美は1日にしてならず】

顔の筋肉を意識して使うだけで、、将来の顔は変わってきます。

しっかり意識して、毎日少しずつ努力していきましょう!!

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

西井 玖美子

西井 玖美子

看護学校卒業後、大阪労災病院において人工透析室、整形外科病棟、消化器内科病棟で勤務。
10年勤め、結婚退職後、美容皮膚科、眼科クリニックで勤務しました。

特に美容大好き人間です。美容皮膚科では診療の他、ケミカルピーリングや脱毛、イオン導入など担当していました。

その後奈良県立医科大学附属病院で勤務。
現在は眼科クリニックにて主に手術に携わっています。

42歳の時に子供が剣道をしているのがきっかけとなり剣道を始め、週5回の稽古に加え、土日はほぼ練成会か試合にいってます。
初段の審査に3回落ちるもめげずに4回目で有段者になりました!

常に人生を面白くすることを考えながら生きてます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 夜用アイプチで重い一重まぶたから憧れの二重になろう♪

  • ヴァセリンは保湿効果が最高にいい?成分・オススメの使い方もご紹介

  • リンパマッサージとは?リンパを流す効果と自宅で出来る簡単な方法・やり方を解説します

  • 体についたセルライトは落とせる?自宅でセルライトを除去する方法

関連記事

  • 夜用アイプチで重い一重まぶたから憧れの二重になろう♪

  • ニベア青缶 ドゥラメールって本当に効果あるの?美容薬学検定1級を持った専門家が解説します

  • 大人になってできる顎の吹き出物(ニキビ)の原因は?ニキビに効く食べ物・飲み物レシピの紹介

  • ちゃんとイけてる? 女子・女性のはじめてのオーガズム&気持ちいい膣トレ講座

  • 「クリアポロン」口コミで効果ありホントか?実力を実体験で徹底検証してみました

  • トマトパワーでダイエットと美容を手に入れよう!トマトジュース・ミニトマトのレシピも公開

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。