1. TOP
  2. 美しいアラフォー女性でいたい。不倫したのはなぜ?恋愛の心理・浮気・しちゃう女性の体験談

美しいアラフォー女性でいたい。不倫したのはなぜ?恋愛の心理・浮気・しちゃう女性の体験談

 2017/12/07 浮気・不倫
4,014 Views

パートナーの不倫や浮気が心配だと感じてる方は下記からご相談ください。

そして男性の方、自分の浮気や不倫はバレないと思ってても女性は知ってても知らないふりをして証拠を集めています。

もしバレた時に謝れば良いと思ってても、それは手遅れになる可能性の方が高いです。

そうなった時のためにも許してもらえるように、用心棒としてこちらの妻に許してもらい離婚を回避する方法を手元において

置かれるのが良いと思います。

 

アラフォー女性の不倫・浮気

30代になっても、40代になっても女性は美しくありたい。

でも、それってどうしてなんでしょう?

異性を意識して美しくありたいのは当たり前なんですが、パートナーがいる人、いない人問わず美しくいたいのはどうして。

実は、パートナーがいても、女性はいくつになっても男性とのトキメキを求めているのかもしれません。

自分の周りでも何人かは浮気をしたことがあるって女性はいませんか。

私の周りには正直いうと数人います。

何を隠そう私もパートナーがいますが、人から見れば浮気と思われるような体験もしています。

 

今回は、そんな私の周囲のアラフォー女性の本当にあったお話(現在も進行形)をご紹介していくとともに、その心理を探っていきたいと思います。

ついでに、私の体験もお伝えできたらと思います。

※黒か白かはあなたが判断してください。



 

Sponsored Link



 

旦那8歳年下、浮気相手12歳年上そんなアラフォー女性の素顔:★★★

彼女はバツ1。2度目の旦那は8歳年下の30代前半のイケメン男

そんな彼女が浮気?ってそれも、浮気相手が年下じゃないの?と驚きです。

でも年下の旦那とそういった行為するよりも12歳年上の不倫相手の方が勝るから。

これが一番の理由なんだとか。

そんな、彼女はこの年にしては、見た目は30代前半くらいに見えます。

12歳年上の彼には、奥さんも子供もいてW不倫ってことですが、その不倫相手は、今から5年ほど前、彼女の職場に上司として単身赴任してきた人。

その当時、彼女は一番最初の旦那さんと離婚したばかりのフリーでした。

離婚して一人寂しい彼女と単身赴任で一人の彼はあっという間に肉体関係まで発展してしまったそう。

そんな関係が2年続き彼は本社へ戻ることに。

最初は寂しくて、何度も彼のところに会いに行っていました。

でも、だんだん馬鹿らしくなってきて幸せな恋愛をしようと思い今の旦那さんとスピード結婚。

 

誰もがここでハッピーエンドでいいじゃん!って思うはずですが、ここからが本番ですよ。

 

年下の旦那のおかげで、彼女はファッションもメイクも容姿も若返ったんですね。

確かに、今でも膝上スカート上手に着こなしている。

女の私からみても、男性の目線を意識した恰好をしてるなと思うくらい。

 

結婚して間もなくして、出張で元不倫相手12歳年上が彼女の職場に来たんです。

久々、若返った彼女をみた元不倫相手はその晩、早速連絡してきたそう。

※そもそも、彼の奥さんよりも相当若いもんね。

 

行かなきゃいいのに、行っちゃったんだよね~。

これって行かなかったら話にならないんですが・・・。

 

そこで、元カレ(不倫相手)と一線を越えてしまったら、やっぱり年下の旦那との行為よりこっちの方がいいって実感したそう。

 

「以前と違い、彼女にはパートナーがいるってことで男性の方が本気モードになっちゃったんだよね。」

 

「だから、アッチも燃え上がってすごいんだよっ」と。

ちょっと、ここまで行くとヤバイよね。って感じですが彼女のすごいとことは、一線を越えた相手でも浮気相手と思っていないところ。

 

「私ね、いつまでも女でいたいのよ。」

 

「女としてみられ誘われるのは、超うれしい。」

 

うん。それは世の女性はみんなそうでしょう。

 

「だから、自分からは誘わないけど、相手が自分に下心をもって接してきたらとりあえず、私に魅力を感じてくれてるんだなって思って一線超えちゃうよ~。」

 

「もちろん、12歳年上の彼とも会うたびしてるし、旦那ともしてる。

そして初対面の男性でも誘ってきたらしちゃう。

だって、私と一線超えたいと思われてるんだよ。

その中で12歳年上の彼が一番相性がいいってだけだよ。」

 

若い時、女性は色々な男性と肉体関係があると、軽蔑されたがこの年になるとなんだか潔く感じてしまう。

現在は年下の旦那とは離婚せず、12歳年上上司との不倫ではない関係は続いている。

 

彼女のようにストレートに自分を出せる(話せる)アラフォー女性は希少で、冷静さを装っているが、心の奥底で彼女の話をきいて動揺を隠せない自分がそこにいる。

 

私の周りには彼女のように潔く口には出さないもの、世間からみれば浮気をした(している)40代女性が数人いる。

正直、恋愛=トキメキを求める女性は40代でありながら、まだまだ女性の魅力を同性ながら感じます。

パートナーにときめいているのなら、それはもちろん一番ですよね。

 

友人のための合コンで一度だけ一線を越えてしまった ★☆☆

私の可愛がっている後輩で独身女性Aって子がいます。

見た目もそこそこなのになぜか、男性に縁がなくて。

女性が多い職場なので出会いが少ないのが原因だと本人は言っています。

だから、出会いが欲しいという事で、私達で出会いの場を提供することになりました。

私の女友達を介して3:3の少人数の合コンを開くことにしたんですよね。

実際のところA以外の女性は既婚者です。

既に、パートナーがいる私にとってはただの飲み会ですね。

Aが良い男性とめぐり合ってくれればと応援(いわばサクラ)で参加することに。

当日、私が一番最後にお店に到着しました。

合コンではお相手の男性たちの年齢層の幅が広く、40代後半Bさんと男性と30代の男性が2人いました。

40代の合コンは少人数がおススメですね。

男性の中で一人は、女友達の紹介で合コンを組んだので私たちの事情(既婚者であること)は知っているはず。

私は、それが40代後半のBさんだとばかり思っていました。

ですから、Aには30代のこちらの男性と盛り上がるようにと、私はこちらの40代後半のBさんとばかり話をしていました。

 

40代後半にもなると、立ち振る舞いもスマートで会話が楽しい。

私も独身だったらこんな人と恋愛したいな。

※もちろん下心なんてないですよ(チョットあったかな・・・。)

 

私から目配せで、軽くウィンクしてBさんに

「あっちも上手くいってるようですし、帰りましょうか。」と。

お店を後にする時にAの顔を見て頑張れよ~の心のエール。

若いっていいなぁ~。ってたいして歳変わらないんだけど。

 

私達はお店を出ました。

 

Bさんが「せっかくだから今日の記念に、二人で○○ホテル(高級ホテル)のラウンジバーで一杯飲もうよ。」

 

一流ホテルのバーなんて素敵~。

何よりも、一人の男性に飲みに誘われるのって悪い気しないよ。

わざわざ今日の合コンセッティングしてくれたんだしね。

と自分に言い聞かし、

 

私「そうですね。2次会しましょうか。」

 

私達は夜景がキレイなホテルのラウンジバーでその夜景を眺めながらお酒をいただくことに。

ここからが驚きの展開となる。

 

Bさん「いや、実はねフリーって言っても僕はバツイチなんだよね。」

 

私「そうなんですか・・・。」

(ちょっと!まって?なんで私にそんな事言うの?)

(うそでしょ?Bさん私が既婚者って知らないの?)

(今更言えない、Aのサクラなんて、どうしよう・・・。)

 

心臓がドキドキして震えが来た。

やってしまった!ドジ!

 

Bさん「そんな、動揺した?3年前に別れたんだよね。」

(そんな事どうでもいいよ!

あ~っ完全に、私が目配せして2人になりたいとウィンクして誘った状態じゃない。

なんて恥ずかしいことしたんだ。ガツガツした女と思われてるんだろうなぁ。)

 

自分の中で急にかぁ~っと赤くなるのがわかる。

ラウンジが暗くてよかった・・・。

もう、酔いとパニックで頭がいっぱいになってしまってこの状態では思考能力ゼロ。

 

でも、一気にBさんを男として意識してしまったのは確かです。

だから私も一気に女になってしまったんだろうなぁ。

 

Bさんが一気に口説きモードに入ってきた。

どうしたらいいかわからず、下を向いてお酒を飲む私。

実はもうこの辺よく覚えてないんです。

 

ただ、Bさんが「さっきまで積極的だったのに、酔った?部屋行く?」

(積極的ってあれは、違うんだって。誤解なんだってば・・・。)と思いながらも、

 

私はBさんと目を合わせないで、うなずいたのは覚えてる。

もう、理性がコントロールできなかった。

部屋まで入り、目の前のベッド見たら震えちゃった。

 

Bさんの「大丈夫だから」

 

40代で独身で男性経験がすごく浅~いもしくはしたことないと思われてるのかなぁ?

そのせいか、すごく大事にされているのがわかる・・・。

違う意味で力が入っていたのが一気にそれで抜けちゃった。

私はそのままホテルの部屋に行きBさんと一線を越えてしましました。

 

とうとう、最後まで既婚者とは言えず・・・。

でも、あのときの心臓のドキドキは一生忘れられないトキメキだったと思う。

 

パートナーがいるのに違う男性にトキメキを感じている★★☆

 

結婚して10年夫婦仲は悪くない。

ちゃんと、私を愛してくれている旦那さん。

もちろん私も愛しているつもり。

でも、40代ともなると夫婦の愛の形って変わるんですよね。

当たり前の話ですけど。

私は、現在ある男性にトキメキを感じています。

今は関係を維持してずぅーと、このままの気持ちでいたい人がいます。



 

Sponsored Link



 

出会い

結婚以前からの私の行きつけのバーに3か月前ほど前からよく来るようになった人。

仕事帰りに、お店に顔を出して飲んで帰る人。

 

ある日、私がいつものように友人との「待ち合わせ件飲み」でそのバーに行くと、珍しくその人の方が先に来ていました。

 

私「あ~私の席とられてる~」とふざけて言うと、

 

慌てて席を立とうとする彼に「いいよ、隣に座るから」と私が横に座る。

 

友人が来るまでの間の話し相手になってもらおうっと。

 

はじめて名前を聞いて、職業を聞いてびっくり。

 

うちの近所のある有名な大学病院のエリート医師だった。

 

「すごい人なんですね。でも、そう見えない~」

 

「本当に偉いの?」

 

※ここからは先生で

 

先生「偉くないよ。」

私 「先生さぁ~友達いないんでしょ~いつも一人じゃん」

先生「うん。いないね。」

 

なんか、可愛い。

 

私「じゃ、先生私友達になってあげる~LINE交換しようよ」

先生「やりかたわからないなぁ」

もう、私がやる!

そんな感じで先生と仲良くなっていきました。

人から見たら無口で愛想のない変わり者かと思われるような人ですが、

LINEでくだらない事を送っても一つ一つ丁寧に返事をくれるので私は楽しいんです。

先生「今日、仕事帰りいつものお店に顔出します。」

 

とか誘ってんだか、どうだか。

 

私「先生、私主婦なんですよね~。そんなチョイチョイ夜は飲みに出れないのよ」

私「夜で歩いてると変な噂になっても困るでしょ」半分ふざけて返信。

 

しかし、先生から思いもよらない返信がきた。

 

先生「当直明けだったら朝だから、誘ってもいいですか。」

 

私「え~っ、朝ごはん食べるの?」

 

先生「ランチでもいいです。」

 

なんか、面白いこの人って感じ。

 

ときめいてしまった瞬間

朝(昼間)先生と会うの初めて。

 

病院内のコンビニ行き本を読んで待っていると、白衣姿の先生がきてコソコソっと今から着替えて髭を剃ってくるから、○○で待っててと。

なんか、忙しそう。

つうか先生カッコイイ。

 

先生「またせたね」

 

私「ちゃんと、先生してるんだね。」

 

私「なんか、病院行ったせいか頭が痛い。風邪のもらったかな?」

 

先生「そんなすぐには風邪は感染はしないよ。」

といいながら、先生が私の額に手を当てる、手首をもって脈をはかる。

平気で両手で首後ろに手を回す。

リンパ腺も腫れているか触診しする。

 

やめて~超ドキドキしてるんだから。

先生気づいたかな・・・。

 

先生なんだから当たり前なんだろうけどさぁ。

 

ダメだ。

 

私、先生にときめいてる。

 

先生「大丈夫。君か病気になったら僕がちゃんと診るね。」

 

私「ヤバイ、好きになっちゃいそう。」と私がふざけて言う。

 

先生「・・・」と。

 

それは、人として?友達として?女として?

 

聞きたかったが、先生が真面目に答えたら困るのは私だ。

 

ただ、私はこのままの関係で先生にときめきを感じていたいの。

 

現在も、この先生との当直明けの昼間の密会は続いています。

 

 

相手の気持ちを知りつつ、お互いの立場があるので友人同士を装って恋をしています。

でも、このトキメキは自分でも止めることができないのです。

 

これって浮気になるのかな。

 

※最後にタイトルの星は危険な浮気を勝手に評価させていただきました。



 

Sponsored Link



女性は恋をすると綺麗になる

40代だろうと50代だろうと女性は恋をすると綺麗になるんです。

そして、40代の女性は家庭や育児が落ち着き時間を持て余すようになるんです。

すると、出てくるのが浮気心かもしれません。

韓国ドラマや恋愛小説でトキメキを求める人が多い中、こうした恋愛(浮気)をしている方も実際にいるんです。

どんな形でも異性を意識した綺麗な40代を目指しましょう。

 

もし、パートナーの不倫や浮気が心配だという方は下記から相談されてみてはいかがでしょうか?

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

色気のある女性は、どんな時でもそういったことが起きても良いように、日頃から女子力を磨くことに手抜きをしていないのが共通してますね。

いざという時でも対応出来る様に、普段から女子力の向上に努めておくと安心ですね。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

原島 美紀

都内在住/会社経営者
法学部法律学科卒業後27歳で独立し現在不動産業、IT関連の事業に携わっています。
楽しいこととお酒が大好きです。
隙間時間を利用して、ライターとして活躍させていただいています。

趣味はドライブで、愛車のカイエンターボでお台場、湾岸線をドライブするのが大好きです。
最近は、週に数回友達と高級ランチをいただくことにハマっており美味しい食べ物も大好きです。
夜は仕事柄色々な友人と飲みに出かけることが多いです。
出没場所は主に麻布、六本木、銀座、恵比寿です。
いつまでも、美しい女性でいたいという女心が強く、異性を意識して自分磨きにお金をかけています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 略奪婚を成功させたい人がおさえるべきポイントと注意点

  • 女性の婚活の失敗談。こんな男に気を付けて!婚活に潜む結婚してはいけない地雷男集

  • 30代(アラサー)女性必見!男性が好む女性のモテファッションの特徴(合コン編・初デート編)

  • 40代女性の婚活はどうすればうまくいく?

関連記事

  • 会社の職場の同僚とセックス・エッチまでやってしまったそのきっかけは・・・

  • 女性が本気で不倫したその不倫相手は今の旦那さん 秘密の過去話

  • 憧れの先輩上司と不倫に。アラサー女子の職場恋愛

  • アラフォー(40代)女子も恋愛したい!同窓会で起こった不倫の話

  • 中学、高校時代の友人と再会!同窓会で燃える40代(アラフォー)の女性の恋愛、浮気

  • 昼顔は現実に。アラフォーの恋愛から不倫に続きセックスまで