1. TOP
  2. マヌカハニー manuka honey(蜂蜜)は薬いらず?健康、美容効果を発揮する選び方

マヌカハニー manuka honey(蜂蜜)は薬いらず?健康、美容効果を発揮する選び方

 2017/12/04 健康
257 Views
マヌカハニー

マヌカハニー(manuka honey)蜂蜜とは

 

最近話題になっている「マヌカハニー」というはちみつをの名前を聞いたことがありますか?

はちみつは元々、とても栄養価の高い食品ですが、「マヌカハニー」とは普通のはちみつとどう違うのでしょうか?

まず、マヌカとは何でしょう。

 

マヌカは、ニュージーランドだけに自生する、マヌカの木(フトモモ科の低木)ことです。

そしてこのマヌカの木は、12月の約4週間だけ5〜8Mの高さに花を咲かせるとう、ちょっと変わった植物でもあります。

ニュージーランドの先住民マオリの方々は、西暦700年ごろから「マヌカ」を万能薬として大切にしてきました。

 

マヌカハニーは花蜜が豊富であるため、香り高く味も濃厚なのが特徴です。

 

「マヌカ」はマオリの言葉で、「復活の木」もしくは「癒しの木」という意味だそうです。

それほど「マヌカ」はすばらしい植物なんですね。

 

マヌカハニーはどのようなときに使うのがいいの?

 

よく言われているのが、のどが痛いとき。

これは実際私も試してみました。

のどが痛くなった時、マヌカハニーを直接口に入れ、少しずつ口で溶かしながら飲み込んでいきます。

その後はしばらく水分をとることを控えます。

すると、ほんとに驚くほど症状が軽くなりますし、市販のお薬を飲むより効果がありますよ。

 

その他にもたくさんの良いことがあるのでご紹介していきますね。

 

抗菌作用

マヌカハニーには、他の蜂蜜に比べて優れた殺菌力、抗菌作用があります。

風邪の症状や、皮膚病、胃腸の病気の予防や治療に効果があるといわれます。

胃がんの原因となるピロリ菌の除去にも有用という最近の研究結果も注目されています。

また、傷口やニキビに直接つけたり、目の洗浄に用いたりと、産地であるニュージーランドでは外用にも広く使われてきました。

整腸作用

マヌカハニーには非常に優れた整腸作用があることがわかっています。
便秘になりがちな女性にとってもうれしい効果です。

どのような効果によって便秘解消や予防されるのか話していきます。

便秘になってしまうほとんどが、整腸作用がうまく行われていないことが原因で起こるとされています。

優れた整腸作用を持っているマヌカハニーにはメチルグリオキサールという強い殺菌成分が含まれおり、
腸内に働きかけることで、悪さをしている悪玉菌を殺菌、死滅します。

善玉菌は傷つけず、働きを活性化させるので、腸内フローラの状態の改善され、便秘も解消されます。
便秘が解消されると、肌の状態も良く保たれ、女性にはうれしい効果もあります。

腸内フローラの状態が良くなると、便秘だけでなく下痢にもなりにくくなります。

腸内環境が整うことで、便秘・下痢の解消だけでなく、免疫力もアップし、体全体の調子が良くなっていきます。
美しさは体の中から磨いていきましょう。

虫歯予防

マヌカハニーには虫歯予防の効果もあると言われています。
甘い蜂蜜を食べて虫歯予防できるの?と疑問に思う方も多くいると重いますので、なぜマヌカハニーに虫歯予防があるのか話していきたいと思います。

虫歯になる原因として、ミュータンス菌というものがあります。

マヌカハニーはそのミュータンス菌と減少させます。

また、マヌカハニーには歯のエナメル質を補修・補強する働きがあるリン酸カルシウム、
虫歯になりにくい糖分である「グルコース」や「アルクトース」が含まれます。

そのほかには、歯ぐきの状態を良くしたり、口臭予防をしてくれたりと、口の中の状態を良くしてくれます。

歯周病予防

火傷の治癒

マヌカハニーはや火傷などの外傷の治療にも効果があると言われている優れものです。

火傷などのところに、マヌカハニーを塗ったガーゼを当てておくと、殺菌効果で雑菌の繁殖を抑え、抗炎症作用で腫れ、痛みを和らげる働きがあります。

 

マヌカハニーをすくう木製のスプーン

 

口内炎になってしまったとき

これもやってみました。口内炎ができ始めの小さいうちに直接塗るという方法を試してみましたが、私の場合は大きく広がることもなく、すぐになおってしまいました。

子供は少しはちみつの味が苦手なようなので、お茶に溶かして飲んでいましたが、これもなんと効果があるんです。

 

擦り傷や切り傷、やけどしたとき

最近では、傷口を乾燥させず、保湿させたままのほうが、治りが早いというのが一般的になってきました。

実はバンドエイドだけではなく、傷口表面に抗菌活性力の高いマヌカハニーを直接塗ってからバンドエイド等で覆うほうが治りが早いようです。

そうすると、マヌカハニーの効果により傷口から汚れを取り除き、傷口表面は常に水分がある状態にし治りを早くするそうです。

ニキビのケアにも

マヌカハニーはニキビのケアにも良いとされています。

ニキビケアのマヌカハニーの使い方について話し行きます。

1つ目にニキビ、吹き出物にマヌカハニーを直接塗ることです。

2つ目に洗顔料にマヌカハニーを混ぜ込み泡立て、洗顔をすること。
マヌカハニーの粒子はとても細かいので、肌の奥深くまで浸透し、毛穴の汚れをきれいに洗い流してくれます。
また、保湿効果も期待できるので、肌の保湿がアップします。

マヌカハニーを普段から摂取することが内側から肌のケアをすることに繋がります。

睡眠の質の向上

マヌカハニーは睡眠時に取ると睡眠の質を高めるという効果もあります。

どんな成分によってその効果があるのか話していきます。

睡眠の質を高める成分として、アセチルコリンがあります。

アセチルコリンは私たちの体の中で、運動神経系、自律神経系などに働きかける神経伝達物質のことを言います。

アセチルコリンは自律神経系で特に副交感神経に働きかけ、リラックスさせる効果があります。

つまり、マヌカハニーを取ると副交感神経が刺激され、体がリラックス状態になり、精神的にも肉体的にも落ち着き、睡眠も深くなり、ゆっくりを体を休めることができます。

マヌカハニーは特に就寝前に摂取することが良いとされています。

 

ピロリ菌や消化性潰瘍のとき

ピロリ菌は最近非常に問題視されている菌ですよね。

マヌカハニーの抗菌殺菌作用には、ピロリ菌や消化性潰瘍などの胃腸疾患を改善させる効果もあるとされています。

病院でお薬をもらって飲んでも、副作用も大きく耐性ピロリ菌になると、お薬では治療できないという最悪な菌なんです。

ですがなんと「MGO550+」レベルのマヌカハニーになると、この最悪な耐性ピロリ菌も治療できるということがわかってきました。

マヌカハニー特有成分の殺菌作用メチルグリオキサールがピロリ菌を死滅させ、シリング酸メチルがピロリ菌による胃の炎症をおさえることができるというのです。ピロリ菌を除菌して、胃にも優しく副作用もない

こんなすごいことが、マヌカハニーではできてしまうんです。

マヌカハニー以外にもピロリ菌の予防をうたう食品は数多くあります。

明治プロビオヨーグルトLG21や森永ラクトフェリンヨーグルトなど有名なのではないでしょうか。

その多くある中で今注目されているのがマヌカハニーです。

一般的にはちみつには、抗菌殺菌作用がありますが、ほとんどのはちみつの抗菌殺菌作用は胃に到達したときには効果が失われています。

一方でマヌカハニーの抗菌殺菌作用は効果が失われず、胃に到達しピロリ菌への効果を発揮します。

予防としても、普段の食生活にマヌカハニーを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

一番私がお勧めしたい効果「インフルエンザ予防!」

これはほんとに毎年実感しています。私たち大人は、毎年インフルエンザワクチンを病院で受けているのですが、これがお値段が高い。

 

高い割にはインフルエンザの型が違うとまともに感染するし、型が同じでもかからないわけではなく、症状が軽く済むというあいまいなもの。

我が家は子供がアレルギーのため、子供だけはワクチンを受けられず、子供だけインフルエンザシーズン1か月前くらいから、ホットミルクによる混ぜてMGO200+以下のものを毎日飲ませています。

 

昨年、我が家は私がインフルエンザをもらってきてしまったせいで両親、祖父母に至るまで、大人全員インフルエンザにかかってしまいました。が、同じ家にいたにもかかわらず、しかも私と同じ部屋で寝ていたにもかかわらず、子供だけが感染しませんでした。

そういえば、毎年学級閉鎖になろうが家族がかかろうが、子供だけはいつも無事。

マヌカハニーにであって10年近くになりますが、マヌカハニーに出会う前は、子供ももれなくインフルエンザにかかっていたのに。

本当にインフルエンザ予防には効果が大きいです。

 

上記以外にもまだまだあるマヌカハニーの効果

マヌカハニーの殺菌する効果は、なんと細胞の再生能力を非常に高めてくれるんです。

ニキビや肌荒れアトピーでお悩みの方、乾燥肌の方、シミやしわに悩んでいる方fに非常に効果が期待できます。

パックとしてヨーグルトとマヌカハニーを混ぜ、10~15分間たったら洗い流すだけ。

保湿や美白に非常に効果かがあります。

マヌカハニーは古来よりマウイの方々か大切に守ってこられた、非常に素晴らし万能薬です。

現在色々な健康トラブルが日々ニュースになっていますが、自然の力に目を向けて、このマヌカハニーの素晴らしい治癒の力に皆様も頼ってみてはいかがでしょうか?

 

 

本物と偽物の「マヌカハニー」の見分け方や選び方は?

「マヌカハニー」には、MGO(メチルグリオキサール)の含有量を示す数字があるもの。

(MGO数値は1kgのマヌカハニーに何mgのメチルグリオキサールが含まれているかを示すものです。)

UMF数値の記載のあるもの。

(マヌカ独自の抗菌活性成分が同じ濃度の消毒薬のフェノールの何%に値するかを示すものです。

例:UMF20+は20%の濃度のフェノールと同じ殺菌力があるということになります)

 

この、「MGO」「UMF」の記載のあるもの以外は、残念ながら偽物ということになります。

ですので、マヌカハニーを選ぶ際には注意が必要です。

 

「MGO」についてはマヌカハニーを作っている会社にもよりますが、MGO30+~MGO1100+くらいまで。

「UMF」についてはUMF5+~UMF20+くらいまでです。

どちらも数値が高いほうが、抗菌作用が高いということになります。

もちろん、お値段も数値が高ければ高いほど、お値段も高くなります。

 

私のオススメのマヌカハニーの通販サイトはこちらです。

マヌカハニーにあるMGOとUMFって何?

私自身MGO数値の低いものから、MAXのものまで試してみました。

お味は、すこし薬っぽい味はしますが、そこまで独特の味ではありません。

MGOの値が低いほど、甘みがあって食べやすくちょっとした高級な、はちみつとして食べることができますが、個人的な意見ではMGO+400をこえると甘みはあまりなく「薬」として使うんだなと思わせる味です。

 

※日常の健康を維持する程度の用途であれば、MGO100➕、UMF10➕のレベルで十分とされています。

ピロリ菌対策、胃潰瘍や過敏性腸症候群への効果も認められていますので、より強い作用を求める場合は、MGO400➕、UMF20➕など、より高い数値のものを選ぶのが良いでしょう。

 

また、数値の高いものの方が一般的に味もクセが強いと言われます。

我が家では現在は、UMF10➕のものを常備しています。

 

商品名エグモントハニー社:
マヌカハニー UMF12+
ヴェーダヴィ:
 マヌカハニーMG100+
薬院オーガニック:
粒マヌカMGO400+
ストロングマヌカハニー
(レプトスペルマム系活性マヌカ生蜜蜂)
MGO1100+
マヌカヘルスマヌカハニー MGO 550+
成分
MGOの換算
UMF数値から
ニュージーランド
政府公認ライセンスより
UMF:12+
MGO(メチルグリオキサール):350+
100%天然、無添加、無農薬
※MG値:メチルグリオキサール(1Kgのマヌカに含まれている量)
UMF5+程度
純粋、添加物不使用
MGO:400+より
UMF15
ラクトフェリン
エキナセア
植物乳酸菌配合
MGO:1100+
驚異のUMF30+以上
ニュージーランド北島部マヌカ自生林の山岳地帯で厳選されて採取された完全オーガニック
天然有含酵素、ビタミン
ミネラル配合
MGO:550
UMF25+
医療的効果
(薬剤効果)
UMF値10%以上、
濃度10%フェノール溶液
としての高活性作用がありアクティブ・マヌカハニーとして医療用として使用されている。
・口内炎治癒
消化器系の慢性疾患
UMF値15%以上、
濃度15%フェノール溶液
としての高活性作用がありアクティブ・マヌカハニーとして医療用としても使用でき、消化作用に効果あり、胃痛、胸やけなど慢性疾患に
活性強度+39メチルグリオキサールにより
喉の痛み、扁桃炎治癒
消化器系疾患の殺菌作用
※ピロリ菌・大腸菌など
口内炎治癒
傷・スリ傷、火傷の治癒
UMF値25%以上
ピロリ菌の殺菌作用
喉の痛み、扁桃炎治癒
消化器系疾患の殺菌作用
歯周病の予防
美容効果UMF値10%以下
毎日の健康維持
便秘解消
免疫力UP
美肌効果
毎日の健康管理
若さキープ
免疫力UP
美肌効果
植物乳酸菌配合により腸内環境が整い美肌効果
免疫力UP
美肌効果
健やかな体づくり
免疫力UP
偏った食事の栄養補助
忙しい毎日のケア不足に
美肌効果、健康維持効果
免疫力UP
内臓から美しく
美肌効果
緩和効果UMF値12%以上
のどの痛み、咳の緩和
かぜ症候群の改善
インフルエンザ・風邪予防・鼻炎の緩和
体のリフレッシュ
季節の変わり目に
インフルエンザ・風邪予防
鼻炎の緩和
胃痛・胸やけの緩和
季節の変わり目の体調変化の緩和
インフルエンザ・風邪予防・鼻炎の緩和
不快感の解消
日常のストレスの緩和
イライラの解消
インフルエンザ・風邪予防・鼻炎の緩和
胃痛・胸やけの緩和
虫歯予防
インフルエンザ予防・風邪予防・アレルギー性鼻炎の緩和

※UMF:マヌカハニーだけに含まれる特殊な抗菌作用を数値化したもの。
UMFの数値は5+、10+、16+、20+、25+などがあり、数値が高くなると抗菌作用が強くなる。
10+以上は医療用として用いられる・
※MGO:はドイツのドレスデン大学の研究グループが見つけた抗菌作用をもたらす物質食物メチルグリオキサールを数値で表したもの
簡単に説明すると「効果・濃度を数字にしたのがUMF」そして「その成分の含有量を示したのがMGO」

UMF10 MGO200 MG263
UMF15 MGO500 MG512
UMF20 MGO800 MG829
UMF12 MGO350 MG356

  

やってはいけないマヌカハニーの使い方

マヌカハニーは金属のスプーンですくうのはNG。

金属のスプーンはMGOの活性力が弱まる可能性があるらしいのです。

ですので、木製のスプーンかハニーディッパーを使うのがいいとのことです。

 

普段料理とかには使えないの?

マヌカハニーに含まれるMGO(メチルグリオキサール)は非常に熱に強いんです。

ただ、MGOは熱に強くてもほかのミネラルやビタミンは、ほかのはちみつ同様熱に弱いです。

つまり、マヌカハニーは熱を加えても抗菌、殺菌作用がなくならないんです!

これは非常にうれしいことで、料理に使えるということです。

たとえば、照り焼きを作る時にお砂糖の代用にしたり、ハニーミルクティーやホットミルクティーでリラックスライムに、ハニートーストで朝食等、すごく使えて、簡単に摂取することができるんです。

 

ただし、1歳未満の乳幼児のおられる方は、おこさまにはちみつを食べさせてはいけません

乳児ボツリヌス症という完全に治るまでには数ヶ月かかってしまう病気にかかる恐れがあります。

 

 

マヌカハニーレシピをご紹介

薬用編

 

マヌカハニーに含まれるMGO(メチルグリオキサール)は非常に熱に強い特性があります。

普通のはちみつの栄養は60℃以上になると、酵素等の栄養は失われてしまいますが、マヌカハニーに含まれるMGO(メチルグリオキサール)は200℃になっても、変化することなく、殺菌効果を維持することが研究でわかってきました。

また、お料理の砂糖の代わりに はちみつを使うことで、糖質を抑えることができ、糖尿病の改善や、ダイエットにも効果的なんです。

そこで、マヌカハニーを使ったレシピを、いくつかご紹介いたします。

私のプチ体験談から

私が、ニュージーランドでキャンプやファームステイなど野外で多く過ごしたときのことです。

何日も目の炎症が続いて悪化し、目やにが止まらなくなったことがありました。

その時に、ステイ先のお母さんに勧められたのは、マヌカハニーを蒸留水で薄めたもので目を洗うという民間療法でした。

「Manuka honey eye drops」などと検索すると、詳しいレシピも調べることができます。

 

■材料

・マヌカハニー         小さじ1/4

・蒸留水                    20ml

 

マヌカハニーと蒸留水を耐熱容器に入れて湯煎してよく溶かします。

すると、上のビーカーのような金色の液体になります。

 

※現地で教わったレシピは、20mlの蒸留水に対してマヌカハニーを小さじ4分の一という分量でした。

そのまま使い切っても良いですし、写真にあるような、ドロッパー付きやスポイト付きのボトルに入れて目に垂らしやすくするのもおすすめとのことです。

食用として食べかけのハニーは衛生面が心配なので、できれば清潔な状態で小分けにしたものを使うと良いでしょうね。使用する容器類は全て事前に煮沸消毒します。

 

一番な簡単な摂取方法 毎日食べる

マヌカハニーは、どんな味かというと、よく例えとして、キャラメルのようだといわれます。

非常に濃厚でクリーミー、舌触りの少しザラつくものもあります。

朝起きてまずお水を飲んでから、マヌカハニーをひとさじ、そして夜寝る前にひとさじ舐めるというシンプルな取り方です。

 

■材料

・マヌカハニー         1さじ

【ポイント】

空腹時の朝晩に。

【効果】

空腹時にひとさじ舐めることで、喉が痛い時には喉の痛みや不快感が和らぎました。

しつこく咳が出るときも、2、3日で症状が徐々に治っていきました。ゆっくりと時間をかけて舐め、その後お水を飲むときは少し時間を空けた方がいいようです。

腸内環境も整えてくれるので、とくに夜寝る前に舐めておくと、翌日は胃腸の調子がよかったり、便秘解消、また肌トラブルの解消にもつながっていきます。

 

他にも、手軽な摂取方法は、ヨーグルトに混ぜたり、紅茶などの飲み物に混ぜたりと言う方
法です。

先にもお伝えしたようにマヌカハニーの抗菌成分は、熱にも強く、温かい飲み物に入れても損なわれることがないので、寒い時期にはホットレモネードに加えたり、いろいろと工夫して楽しむことができます。

 

スキンケアやリラックスタイムにマヌカハニーの保湿

マヌカハニーは、健康維持のためだけでなく、美容面でも注目されています。

唇にそのまま塗ってリップケア、手持ちのオイルに少し混ぜてパックを作り、乾燥肌のケアに使うこともできます。

 

舐めても大丈夫なリップクリームと思えば、小さな子供の唇にものせられます。

 

ハチミツを摂取する際の注意

はちみつは1歳未満のお子さんには絶対に摂取させないようにしてください。

乳児ボツリヌス症を発症することがあります。

 

参考→消費者庁 ハチミツによる乳児のボツリヌス症

 

また、少し贅沢ですが、マヌカハニー大さじ2、3杯に好みの精油を2、3滴垂らしてよく混ぜるとバスハニーができます。

入浴直前にお風呂のお湯に溶かすと、保湿効果と香りの両方が楽しむことができ、リラックス効果もあるのです。

 

■材料

・マヌカハニー            大さじ3

・スイートオレンジ精油 2滴

・ゼラニウム精油    1滴

【作り方】

上記分量をよく混ぜて出来上がり!

 

他にも、ラベンダーやマンダリン精油など、皮膚刺激のないものがおすすめです。

精油は濃度が高いので、原液のままの使用は危険です。

必ず希釈して使いましょう。

このレシピではマヌカハニーが希釈の媒体となります。

敏感肌の方は、念のため1滴からお試しください。

 

【飲み物編】

チャイ風ハニーミルクティー

インド料理店でおなじみのチャイ。

本場の味をご家庭でも楽しめます。

 

マヌカハニーを使ったチャイ風ハニーミルクティー

◆材料

・ウバの茶葉(紅茶でもOK)       1.5gから2g(1人分)

・マヌカハニー           大さじ1

・牛乳               適宜

・シナモンorカルダモンのスパイス     お好みで

 

 

チャイに使う「チャイマサラ」は日本では手に入りにくいですが、その代用として「シナモン」か「カルダモン」を使っていただければ、お店で出てくる味になります。

※「シナモン」は、美肌に効果があり、ダイエットにも効果がありますし「カルダモン」は、消化不良の改善や、口臭予防に効果的です。

 

【作り方】

・お鍋にお湯を沸かし紅茶(ウバの茶葉が最適)を入れて沸騰するまで待つ。

美味しい紅茶の淹れ方はこちらへ

 

・マヌカハニーを大さじ1杯をお鍋に入れて溶かす。

(お好みで シナモンかカルダモンのスパイスを入れます。)

 

・牛乳を入れてひと煮たちさせる。

 

・茶こしを使ってカップに移してできあがり。

 

甘みが足りないときは お好みで砂糖を加えてもいいですね。

 

はちみつ(マヌカハニー)レモン

はちみつレモンは、ホットでもアイスでもおいしいですよね。

最近はレモン果汁があるのでとても楽に作れます。

また、レモンは風邪予防のビタミンCが豊富に含まれているので、特に冬の時期がお勧めです。

また、レモン果汁をゆず果汁に変えていただいても、おいしく召し上がれます。

 

◆材料

・レモン果汁       適宜

・マヌカハニー      小さじ1

・アイス

【作り方】

・レモン果汁をカップの1/10くらいに注ぐ。(お好みで調節してください)

・マヌカハニーを ティースプーン一杯分すくいカップに入れる。

・お湯を注いでできあがり。

 

※夏のアイスの時は、お湯の量を少なくして(ホットの半分くらい)氷を入れたグラスにホットで作ったはちみつレモンを注ぐだけでOKです。

熱中症対策として、少しお塩を加えてもおいしいです。

 

 

ハニーラッシー

こちらも、インド料理店でおなじみの飲み物です。

お家でお店のようなラッシーの味を再現しました。

ヨーグルトを使っていますので、美容効果・整腸効果にすぐれ、夏には体温を下げてくれる効果もあります。

◆材料

・ヨーグルト     大さじ3

・マヌカハニー

 

【作り方】

・マヌカハニーは溶けにくいので 少量のお湯で溶いておく。・・・①

・グラスにヨーグルト 大さじ3杯をいれ クリーム状になるまで混ぜる。

・①を加えて 7分目までグラスに水を入れる。

・全体がよく混ざるまでかきまぜて 出来上がり。

 

濃さはお好みで調整を。夏場は少し塩を加えてもおいしくいただけます。

 

マヌカハニーの味がどうしても苦手という方にはサプリタイプを売られているので試してみてください。

 

 

色々な現地のマヌカハニーをご紹介

 

こちらは、ニュージーランドのスーパーでよく手に入る「ARATAKI HONEY」というブランドのマヌカハニーです。

北島のネイピアにある老舗の蜂蜜ブランドです。

現地でよくテーブルハニーと呼ばれてどの家庭の冷蔵庫にも入っていたのは、同「ARATAKI HONEY」の数値表示無しの白いポットのクローバーブレンドやグリーンのポットに入ったマヌカハニーでした。

いろいろな家庭でに宿泊させてもらいましたが、朝食のトーストに塗って食べるのが定番のようです。間違いなく美味しいですよ。

 

こちらは、ニュージーランドにいた時に、近くのマヌカハニー専門店で勧められたものです。

数値表示なしですけれど、非加熱で抗菌力が非常に強いとのことでした。

肺炎を繰り返す母用に、プレゼントしました。

このマヌカハニーを朝晩ひとさじずつ舐めておくと、咳も治まり、レントゲンの肺炎の影も再検査時には消えていたそうですよ。

抗生物質の内服で調子の悪くなった胃の調子も、回復し、食欲が出たそうです。

医療との併用もできるのが良いですね。

 

マヌカハニーとマオリ族「癒しの木」マヌカ

上記でお伝えしたように、マヌカハニーのマヌカとは、ニュージーランドにのみ自生するフトモモ科の低木です。

キャプテンクックが上陸するずっと前から、原住民のマオリ族が、マオリ語で「癒しの木」や「復活の木」と呼び、その葉と樹皮や枝まで、彼らのレメディーとして様々な病気の治療に用いていました。

このマヌカの木の白い花の蜜から作られる蜂蜜がマヌカハニーです。

昨冬、私は一家4人でニュージーランドを3ヶ月かけて周遊しました。

上の画像はその際、オークランドから南下したタウポという湖のある都市で出会った、マオリの大家族のパフォーマンスの様子です。

木彫りの装飾に惹きつけられて立ち寄ったマオリの集会所マラエで、私たち家族を招き入れてくれました。

 

戦いの前の儀式として、ハカダンスを披露してくれました。

近くでみると、ものすごい迫力ですよ。

 

ALL BLACKSというニュージーランドのラグビーチームが、度々このハカダンスを披露することはご存知の方も多いと思います。

 

右端に写っている家長のお父さんは、ハートフルなオーラのある方で、こちらの目を見てしっかりと会話をしてくれました。

 

長旅の私たちの話にも興味を持ち、真摯に耳を傾けてくれました。

 

現在も、先住民マオリ族は、独自の伝統文化を守りながら白人文化と共存しています。

 

歌やダンスをするときは、自然の声を聞いて、指先から木々の揺れる姿、山の神聖さなどを表現するのだそうです。

 

彼らの文化には他にもタトゥーや、独特の歴史を伝える木彫りの装飾などがあります。

 

下の画像は、マオリの集会所の木彫りの内装です。ハカダンスの表情と重なりますね。

「マヌカ」という言葉意外にも、今でもニュージーランドにはマオリ語が地名などに多く残されています。

 

自然と共に歩み、長い歴史を持つマオリの人々は、マヌカをはじめ、いろいろな知恵や文化を伝承してくれているのですね。

 

※ニュージーランドの地域によっても味が違ったりするようですが、ニュージーランド国内で年間約1700トンの生産がされているとのことです。

ただ、近年「マヌカハニー」の人気が高まってきたため、販売は10.000トン。

だそうです。

名前だけの「マヌカハニー」という偽物が多く出回っているのが現実のようです。

 

マヌカハニーと効果の似ているプロポリスとは?

プロポリスという言葉もどこかでお聞きしたことがあるのではないでしょうか?

このプロポリスというのもマヌカハニーと同様に強い殺菌作用や抗菌作用があると言われています。
効果は似ているこの2つですが、実は全く異なるものなのです。

ここではマヌカハニーとプロポリスの具体的な違いについて話していきます。

マヌカハニーは、先ほども述べたように、ニュージーランドだけに自生する、マヌカの木から摂取したものです。

プロポリスは、ミツバチの唾液と植物の樹液や花粉が体内で合成することで生み出されるもので、
巣の中のウイルスや微生物の発生を防ぐために使用している成分です。
このように原料は全く異なるものとなっています。

次に効果の違いも見ていきましょう。

マヌカハニーは先ほど述べたように、抗菌作用、整腸作用、風邪予防、美肌効果など効果は多岐にわたり、
摂取方法もそのまま食べると言ったような手軽で簡単に摂取できます。

一方でプロポリスは、成分濃度によっては非常に強力な殺菌作用があり、非常に強い刺激を感じることがあるという特徴があります。

マヌカハニーと同様に殺菌作用があり、癌をはじめ、糖尿病、高血圧、アレルギー性疾患など、あらゆる生活習慣病に効果があると言われています。

以上のようにマヌカハニーもプロポリスも私たちの体により良い効果をもたらせてくれます。

味にも大きく違いが見られます。

マヌカハニーは甘く、そのままでも食べたり、料理に用いたりすることでおいしく摂取できますが、
プロポリスは、独特の酸味と苦みがあり、美味しいと感じる方は少ないと思います。
私もプロポリスを摂取したことがありますが、正直苦手でした。。。

よりおいしく摂取できるようにジュースに混ぜる等をして、プロポリスの独特な苦みを消そうと摂取しているかたも多くいるようですが、
一番手軽な方法としては、サプリメントからの摂取です。
ほとんどのサプリメントは飲みやすいように加工されているので、プロポリスのまずさを避けて摂取することができます。

少し前にプロポリスは注目されていましたが、
今注目されてるマヌカハニーの強みはなんと言っても誰でも簡単においしく摂取できるといった手軽さにみんなが惹かれているのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

マヌカハニー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

料理研究家 茉子

料理研究家 茉子

都内の和食店で料理人をやりながら、ライター業勉強中です。洋食(イタリアンレストラン)4年働いた後、和食に転職して、割烹や郷土料理店を経て現職。料理人歴18年、1年365日のうち、料理をしない日はほとんどありません。とにかく料理好き、食材と向き合い、勉強するのが好きです。

食べた人がココロもカラダもハッピーに健やかに、笑顔で過ごせるように願って、栄養学の勉強もしながら料理研究をしています。

子供の頃、様々なスポーツをやっていく中で、大きく成長、太ってしまいました。思春期から自分を恥じて、食べないダイエットや偏食ダイエットなど、沢山のダイエットを試し、痩せたりリバウンドしたりを繰り返すうちに、摂食障害になった経験もあります。

料理の仕事に就き、食と向き合っていく中で、健康的な毎日には、バランスの良い食事と運動が重要だと気づき、変な食生活はやめました。

フェス、音楽鑑賞、映画鑑賞、読書、ラジオ、伝統芸能、など、もともと趣味は多いです。さらに最近は鉄道好き、城好き、落語好きにもなりました。学生時代の英語とフランス語の勉強の再開、テレビでロシア語講座も見ていて、料理以外の興味、関心は盛りだくさんです!

【ライターからのご挨拶】

昔から、『食養生』や『食は薬、薬は食』といわれているように毎日の食事で私達の身体は出来ています。

私は、「食べる事は生きること」だと思っています。料理の仕事に従事しているので、たくさんの方々にお料理をお出ししていますが、皆さんが健康でにハッピーになればと願い、野菜や食材の事を勉強しながら、メニュー作成に取り組んでいます。

食いしん坊の料理人なので、味見をしながら、美味しい!と思える料理を作っていますが、自分も栄養バランスを意識しながら作って食べる事で、風邪も引かず、ちょっとした不調も食事でコントロールできています。

食べずに痩せようとしても、筋力も気力も落ち、イライラして、健康を害し、満足のいく結果は出ません。長年の摂食障害やダイエット経験からよく失敗して身体を壊したのでわかります。

また、近年、『和食』は世界遺産になりました。世界からヘルシーだと注目されている和食や伝統的な日本の食文化を見直してみませんか?

皆さんが上手に調整しながら美味しく食べて、キレイで健康的な暮らしを送れるような食べ方やレシピをご提案していきたいと思います。

この人が書いた記事  記事一覧

  • スルスルこうそで便秘改善!美肌も美ボディも手に入れられる?リアルな口コミや効果は?

  • パクチーの効果効能ってすごい!!女性には特にうれしい健康効果がいっぱい!!

  • 得する人損する人で紹介された失敗しない安い材料のステーキの焼き方で美味しく作るレシピ

  • 夜だけ食べる『脂肪燃焼スープ』で勝ち組ダイエット

関連記事

  • 早く治したい!むくみの原因とそれを解消するおすすめの飲み物

  • 気になるお腹の内臓脂肪を減らす食事(食べ物)と飲み物の紹介

  • 女性の冷え性は何が原因なの?冷え性を改善出来る筋トレと有酸素運動を取り入れ対策しよう

  • ヨガダイエットに最適!「太陽礼拝」を含むヨガで痩せる体質に

  • 1週間集中!ヨーグルトで体質改善ダイエット!酵素や乳酸菌は体に良い効果ばかり

  • 炭水化物なのに痩せる?そば(蕎麦)ダイエットってどうやるの?効果ややり方

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。