1. TOP
  2. 女性の薄毛問題。改善方法はあるの?漢方・育毛剤・シャンプーを使った結果と対策方法

女性の薄毛問題。改善方法はあるの?漢方・育毛剤・シャンプーを使った結果と対策方法

 2017/12/03 薄毛
104 Views

こんにちは。

突然ですが、私は薄毛でした。

改善した今も毛が多いわけではないですが、薄毛で悩んでいたようには思えないくらいに回復しています。

でも気を抜くとすぐに薄毛気味に戻るので、慌てることもありますが。

人間、歳を重ねるとやはり髪の心配事も増えますよね。

女性の場合はより深刻です。

私に効果のあった薄毛対策をご紹介します。

女性の薄毛は何が原因?姿勢・漢方・育毛剤を使った実体験を告白

女性の薄毛の画像

 

 

■自分が薄毛だと気付いた日

子供の頃は、髪が太く、多く、くせ毛気味でいわゆる「剛毛」だった私。

少女マンガにでてくるような茶色で柔らかそうなねこっ毛に憧れました。ポニーテールをしても結び目が太過ぎず、しなやかに揺れる髪がうらやましかったです。剛毛の私は三つ編みがまるでしめ縄状態…。髪が減って欲しいと本気で願っていました。

 

月日は流れ、まさか今度は薄毛で悩む羽目になるとは。

髪のボリュームが減って「ちょうどいい感じの時期」があったのですが、それはほんの一瞬で、すぐに髪がやせ細り、ぺったんこに。

風呂場の排水溝やフローリングに、自分の髪がよく落ちているなとは思っていたのですが、まさか女性が薄毛になるとは思ってもみなかったのであまり気にしてませんでした。

 

ある日、断捨離がてらドレッサーを処分し、その日から洗面所で髪をとかすことにしました。

女性の薄毛の悩み 抜け毛の画像

そして私は自分の姿を見て愕然としました。

洗面所の真上からのライトで照らされた私の頭がスッカスカだったのです。

正直、完全に薄毛で、頭皮が丸見えでした。

 

いつもドレッサーを置いていたのは照明が横からしか当たらない部屋の隅で、薄毛が全く分からない状態だったのです。

 

私は合わせ鏡をして、頭皮が見えてしまっている頭頂部に絶句しました。

これはなんとかしなくちゃいけない。

突如として薄毛対策が私の最優先事項になったのです。

 

 

 

■薄毛対策として初めにやったこと

ネットで女性の薄毛について調べてみました。

妊娠&出産で薄毛になったり、激しいストレスで脱毛するなどいろいろあるようですが、多くの女性に当てはまるのが「びまん性脱毛」というもので、全体的に髪がやせて薄くなる症状です。

症状は分かっても、病院の治療で治るわけではないので、ここからが手さぐりです。

 

  • 薄毛対策で有名な「スカルプDシャンプー」に変えてみた。

正直、これで安心だとはじめは思っていました。

家族に薄毛を意識しているとばれるのは恥ずかしかったですが、シャンプーもコンディショナーも一式全部変えました。

でも、全く効果なし。がっかりです。まあ、それだけで髪が生えてくるなら、世の中から薄毛なんてなくなっているはずですよね。

  • 「スカルプDシャンプー」の育毛剤を塗ってみた。

DHCが開発した発毛促進剤「DHC薬用美髪根」を購入。口コミもよかったので、毎日一生懸命に塗り込みました。1本目を使い切りましたが全く効果を感じることもなく、とりあえず継続して使用してみようと2本目も頑張ったのですが、何の効果も得られないままだったので、3本目は購入にいたりませんでした。

  • 皮膚科を受診した。

すごく恥ずかしかったのですが、「フロジン液」という血管拡張剤が、薄毛に効くという情報を元に皮膚科を受診しました。

一日2回、毎日頭皮にすり込みましたが、これも全く効果なしでした。

 

ここで私は「薄毛改善」の希望を完全に失い、暗闇に突き落されてしまいました。

 

■薄毛の人とそうではない人の違いはどこにあるの?

私は薄毛に関して、今まで以上に調べるようになりました。

頭皮に塗るだけの魔法の薬はないということは痛感したので、育毛剤や薬ではなく、薄毛になる根本的な原因を探ろうとしたのです。

 

まず、薄毛の人ウォッチをはじめました。

注意してみると、女性でも薄毛の人は結構いることがわかりました。

そこで私は薄毛の女性にある共通点をみつけました。

「姿勢が悪い」ということです。 (sisei.jpg)

太っている人も痩せ形の人も、薄毛の人は猫背の人が多い気がします。

という私もすごく姿勢が悪いです。

それは子供の頃からで、親に「運動会でも猫背ですぐに見つけられるよ」と言われるくらいでした。

姿勢が悪い画像

髪がふさふさの老婦人は、背筋もしゃんとしている人が多いです。

 

また、髪の量が昔から変わらない友人は、「冷え症とは無縁」といい、私が氷のような指先をしていても、足先までぜんぜん冷えていませんでした。

 

睡眠時間も髪には重要らしい(夜の10時から深夜2時まで)のですが、結婚した頃から私は深く眠ることが出来なくなり、今では完全に睡眠障害を起こしていました。なかなか眠れず、寝ても1、2時間に一度は目を覚ますという感じです。

そんな感じで徐々に体力も衰え、もともと運動は苦手でしたが、輪をかけて運動不足になっていました。

 

薄毛ではない人は、

・姿勢がいい

・冷え症ではない

・ぐっすり寝ている

・運動不足ではない

ということがわかりました。

 

私はこのすべてがだめだったので、いくら頭皮に育毛剤や塗り薬をすりこんで表面だけマッサージしても、全く薄毛に効果がなかったのです。根本的にぜんぜんだめなんですから。

 

■どうやって薄毛を改善したか

さて、その薄毛を実際に改善できたのはなぜなのか。

漢方の考え方では、髪は「血余(余った血)で出来ている」と言われています。

私はその考えを元に、とりあえず自分の体の「血を増やす」ことに集中しました。

  • 血を増やすために漢方薬「イスクラ参茸補血丸」を服用。

信頼のおける漢方薬局へ行き、薄毛・不眠・体力低下・冷え性について相談しました。

そこで勧められたのが「イスクラ参茸補血丸」です。

 

イスクラ参茸補血丸はこちら

 

 

この薬を飲むようになって、一週間後にはなんとなく体調がよくなり、薄毛の状態もぺたんこだった髪に張りが戻ったようでした。

今までの育毛剤や、シャンプーにはなかったはっきりとした変化が感じられました。

 

 

  • カイロプラクティックで姿勢を正す。

マッサージでなく、少々料金は高めですが、カイロプラクティックへ通いました。

カイロの先生にまず立っている姿勢で両肩の高さのずれ、寝転んだ際の両足の開き具合等をチェックしてもらうところからはじまります。

後は、首や腕を回してもらったりマッサージしてもらったりして骨の位置を整えたり筋肉を緩めたりしてもらってます。

マッサージやカイロ経験は多数ありますが、それぞれ施術者によって方法も効果もぜんぜん違いました。

 

私の場合はPCやスマホの利用時の姿勢が悪く、首が完全にストレートネックで、首のこりや肩のはりがひどい状態でした。

下半身太りも気になっていたのですが、案の定、骨盤が歪んで少し開いていると言われました。

薄毛の原因 姿勢が悪いと血流が悪くなり頭皮に栄養がいかなくなる(パソコンで作業する画像)

首のこりをほぐしてもらった瞬間、私は首から頭にかけて血が巡るのを感じて驚きました。以前にサロンでうけた頭皮マッサージは、メンソール系のマッサージオイルのおかぜで血行改善されたような気分になっただけだったので、それとは全くの別物でした。

肩から首、頭に血がどんどん巡っていく感じです。

 

冷えも改善され、背筋も伸び、血流改善とともに髪もふっくらとボリュームが戻ってきました。

素晴らしい効果ですが、1度の施術ではすぐにもとに戻ってしまうので、しばらくは集中して通うことになりました。

 

カイロプラクティックへ行くと、不眠症があっという間によくなりました。自律神経が整ったということでしょうか。

夜も眠れるので、髪の状態もさらによくなり、多数の新く生えた産毛を確認できるようになりました。

 

  • 軽い運動をする

・かかとの上げ下げ運動

ふくらはぎは体全体に血を巡らせるポンプの役割をしています。

ふくらはぎを鍛えるための運動として、かかとの上げ下げ運動があります。

ゆっくり5秒かけてかかとを上げ、同じように5秒かけてかかとを下げる。これを50回ずつ、朝から寝るまで一時間置きにやりました。

忘れないようにタイマーをセットして。

すぐに冷え性が改善されました。最初は筋肉痛になりましたが、すぐに慣れました。

 

・軽いウォーキング

本当は朝晩2回、30分ほどのウォーキングが効果的とのことですが、私は時間がなかったので朝1回だけ30分、ほぼ毎日行いました。

気分転換にもなるし、腕を振ることで肩こりにも効いているようです。

 

  • カスターオイル(ひまし油)で頭皮マッサージ

ここでやっと頭皮マッサージです。

低温圧搾法で抽出している、ヘキサン・フリーのカスターオイル(ひまし油)を購入。

 

カスターオイルはこちら

 

このオイルで入浴前に頭皮をしっかりマッサージします。

かなりどろっとしたオイルでしっかりとシャンプーで洗い流します。

私の場合シャンプーは低刺激の物を美容室で購入しています。

 

見た目の効果は抜群で、初日からドライヤー後に髪がしっかり根元から立ち上がりふんわりしました。

マッサージすることで、耳の周りや頭頂部のこりの解消になり、血行促進にもつながります。

 

私はこの4点を続けることで、確実に薄毛を改善しました。

 

 

■改善した後にも継続していること

 

薄毛を改善した今は、「イスクラ参茸補血丸」を「イスクラ婦宝当帰膠B」に変更し、毎日飲んでいます。

 

 

イスクラ婦宝当帰膠B(ふほうとうきこうびー)はこちら

 

 

女性特有の症状改善の漢方薬なので、貧血、冷え症、生理痛、生理不順、肩こり、のぼせ、めまい、更年期障害、髪質改善にも有効です。

眠る前にこれを飲むと、体がポカポカしてきて寝つきがとてもいいです。

乾燥しがちだった髪もしっとりとし、ボリュームもキープしています。

 

カイロプラクティックへは月に1度ほど。

 

ウォーキングは出来るだけ毎朝30分。

 

かかと運動は、一日3セット。

 

この習慣を続けています。

 

また市販の育毛剤については、薄毛になってからではなく、薄毛予防としてマッサージと併用すると効果があるのではと思いました。

 

薄毛が改善された頃に、いったん全部を止めてしまったのですが、あっという間に髪のボリュームがなくなり、抜け毛が増えてしまい、やはり生活習慣は女性の薄毛に直結しているのだと、痛感しました。

 

■薄毛を改善して自分はどうかわったか

若い時から姿勢が悪かったことで、年齢とともに体調不良、睡眠不足、下半身太りとなり、それでも年齢のせいにして諦めていましたが、薄毛になったことは非常にショックでした。

そこでやっと自分を見つめ直すことができました。

薄毛の頃は、ずっと薄毛のことばかり考えて、なんとか改善策はないかと夜も眠らずにネットで検索ばかりをしていました。

 

改善された今は毎日体調がよいので、気力も体力もあり、何より人と目を合わせることが出来るようになりました。

自分に自信がないと、目を合わせて会話することが恥ずかしくて、じっと俯いてばかりでした。そして、姿勢を正すようになり、下半身太りもだいぶ解消されたのでおしゃれを楽しむようになりました。

薄毛が改善される=体調がよくなる=気分がよくなる=明るく前向きになる。

 

私の体験が少しでも薄毛の女性のお役にたてればと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

妹尾 軌孝

妹尾 軌孝

美活倶楽部編集長。
福岡で家族4人で暮らしています!このサイトを作っている目的はいろんな人に役に立つ情報をお届けしたいという思いでこのブログを作っています。

私は寝る前にスマホでいろいろ検索をするのが好きなので私のブログもそんな寝る前に読まれるようなブログにしたいと思っています。

勉強になる話から面白い話、コラム等様々にコンテンツを作っていきますので寝る前には読んで貰えたら嬉しいです。

【ライターからのご挨拶】
中学、高校時代ともに陸上部だったので走ることが好きです。1週間の内の4日はランニングで7〜8キロ走り残りの3日は筋トレを入れるようにしています。

25歳くらいまではどんなに食べても太るらないし多分太る体質じゃないんだろうなぁと思ってたんですが、26歳くらいからなんだかお腹が出てきてがっかりしたので数字で消費カロリーが分かるように1日中ガーミンの腕時計をつけてその日の消費カロリーを調査しています。

ランニングだけでも脂肪は燃焼するのですが、もっと効率を上げるために筋トレも入れるようになりました。

なので、私が実際に腕時計をつけて博多駅周辺をランニングしているので消費カロリーは正しい数字を公開しています。

こんな感じで実際に私が経験したこと、思ったことをブログに綴っていますのでランニングや健康の話が好きな方は参考にされてください。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 肩甲骨 ストレッチ

  • 専業主夫はどんな感じ?夫婦間で考える男性が家事や育児をすること

  • 難消化性デキストリンって何?その効果や健康にどんな影響があるか知りたい!

  • デトックスしたい時に自宅で見たい泣ける洋画30選

関連記事

  • 薄毛ストップ!「マイナチュレ スカルプシャンプー」育毛剤シャンプーの口コミ、その効果は?

  • ベルタ育毛剤は女性専用って本当?業界No.1の無添加ナノ育毛剤の口コミや効果は?

  • 女性育毛剤 口コミ・効果人気ランキング5

  • 女性の頭皮ケアってどうやるのが正しい方法なの?

  • 薄毛に悩んだ1人の女性が辿り着いた髪の毛に対しての食べ物とスギナ茶の効果とは!?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。