1. TOP
  2. ランニングを継続することにメリットはこんなにあるの?健康面の効果は?

ランニングを継続することにメリットはこんなにあるの?健康面の効果は?

 2017/11/23 ダイエット
312 Views

ランニングをすることによって得られるメリットはたくさんあります。

特に、ダイエットという効果でみれば食事だけでダイエットするよりもはるかに健康的に痩せて行く事が出来るでしょう。

 

今日はそういったランニングを継続することによって得られる様々なメリットをご紹介していきます。

 

Sponsored Link



 

ランニングを習慣にすることによって得られるメリットは?

 

太りにくい体を作り出します

ランニングを習慣にすることによって、太りにくい体を作り出します。

 

有酸素運動をする時に空気中の酸素を取り込んで、血液中のグリコーゲンと結びついてエネルギーに変わります。

 

ミトコンドリアはエネルギーを生み出す時に、酸素と脂質(グリコーゲンが脂質として貯蔵されている状態)を原料にしてエネルギーを生み出します。

 

 

筋肉の中にあるエネルギー源は、ミトコンドリアが作り出すアデノシン三リン酸(ATP)と言われこれが筋肉を動かしてくれています。ですが、どんどん筋肉を動かしていればミトコンドリアが出すことが出来るATPが不足してきます。

 

 

この時に核にある遺伝子が働き新しいミトコンドリアが作られるのです。

 

なので、このミトコンドリアの絶対数が増えるということはその分脂肪を燃焼してくれやすくなります。

 

ということは、有酸素運動をするということはミトコンドリアを増やして痩せやすい体を作り出すということなんですね。

 

 

疲れにくく強い体を作ります

若い頃より疲れやすくなったなぁとか、なんだか最近体力の衰えを感じるなぁといった気持ちになることがあると思います。

分かりやすいのは、ちょっとしたことで疲れてしまうかそうでないかです。

ちょっとしたことで疲れるのは、もともと自分が持ってるベースの体力(エネルギー)がなくなっていると言えます。

自分の体力が今現在50しかないのであれば30の作業をすれば残りは20しかありません。

この状態であれば、もう一度30の負荷がかかる作業をすればもう限界を超えて次の日に疲れが残ったままになってしまいます。

 

このように、運動をしない人は年齢を重ねるごとにどんどん、自分が持つ基礎体力が落ちていきちょっとしたことでも疲れるようになってしまいます。

 

ランニングを習慣化することによって、自分が本来持ってる体力である100に近づけることが出来ます。

この基礎体力を復活させることによって、多少きついと思うような作業でも体力が0まで行かずに次の日にも疲れを感じることがなくなります。

 

免疫力・体が強くなります

歳を重ねるごとに、風邪を引きやすくなったなぁという感じで免疫力が落ちたと思う方もいると思います。

これは歳のせいで免疫力が落ちたのではなく、運動不足が長期間継続されたことによって免疫力が落ちて風邪などに対応出来なくなったと言えます。

 

上記でも説明している基礎体力をあげることによって、免疫力が強くなり風邪を引きにくい体を作ることが出来ます。

 

 

生活習慣病の予防になります

コレステロール値が上昇していますから、お酒や油っぽいものは控えるようにしましょうとお医者さんから入れたことがある方もいるかもしれません。

コレステロールは体内では必要なものですが、これが多すぎるとよくないことがあります。

 

コレステロールが高い状態が続くと血管にコレステロールが付着し、血液が流れにくくなります。

血液が流れにくくなることによって、動脈硬化等の生活習慣病を引きおこします。

 

さらに、運動不足の状態が続くことによって血管はどんどん細く固くなっていきます。

 

これは心臓から血液を送る時に血管を通して流れていくのですが、運動をしないということは心臓は余分に動くことがないので血液を送る力も弱くて済むからです。

 

血液を送る力が弱くて済むのであれば、血管も太い必要はなく使われる頻度が減り、必然的に細く固くなってしまうからです。

 

これが限界点を突破してしまうと脳梗塞やくも膜下出血になってしまうのです。

 

ですが、こういった生活習慣病もランニングをすることによって改善することが出来ます。

ランニングをすることで、心臓が大きく動き血管の中を勢いよく血液が流れていきます。

これで血管が太くなるのと同時に、血管を使う頻度が上がることによって自然と柔らかくなっていきます。

 

また、血管の中を流れる血液をサラサラにしてくれて、血管に流れる血液量が増えることによって

血管中に溜まっている老廃物を汗として排出してくれる効果もあります。

 

 

脳が活性化し考えが前向きになります

ランニングをする際に分泌される物質として、セロトニンとノルアドレナリンがあります。

この効果は考えがネガティブなものからポジティブになるという効果があります。

 

よく、うつ病の診断をされた人がランニングを推奨されていますが、これはそういった理由からなのです。

私自身も考えがまとまらない時や、倦怠感を感じる時には走るようにしています。

ランニングをすることで、様々な景色を見て走ることによって気分が晴れるような気持ちになってきます。

一番実感するのが、やはりちょっときついくらいで走っているのであまり深く考えることが出来ないので、走ってる間はいい意味で無心の状態になっているのだと思います。

 

そして、走り終わった時には

 

『よし、また頑張ろう!』

 

となっているので不思議なものがあります。

 

Sponsored Link



 

有酸素運動と無酸素運動を両方出来ることで効率が良いダイエットが出来る

ダイエットという観点で見た時に有酸素運動と無酸素運動は切ってもきれない関係があります。

有酸素運動をする目的は上記で解説していますが、無酸素運動をする目的は基礎代謝をあげることになります。

基礎代謝とは日常生活の中で消費するエネルギーのことです。

 

例えば、呼吸をしたり寝ている時にもこの基礎代謝からエネルギーが使われています。

 

人間が消費するエネルギーのうちで一番大きいものが基礎代謝と言われていますので基礎代謝が上がるということはそれだけ痩せやすい体になるのです。

 

基礎代謝をあげる方法と一番簡単なのが筋トレになります。

筋肉量が多いほど基礎代謝が上がりますので、筋肉を増やすことで痩せるというのはそういった理由からなのです。

 

ただし、筋トレだけをしても今ついている脂肪は有酸素運動で酸素と結合させて燃焼させないといけませんので有酸素運動も大切な運動です。

 

ここで、なんで一度に有酸素運動と無酸素運動を取り入れることが出来るのか、という解説をします。

人間の体は下半身に70%の筋肉があります。

ということは下半身を鍛えることで全身とまでは言えませんが、体の7割の筋肉をつけることが出来るのです。

7割の筋肉をつけることが出来れば、基礎代謝は確実に上がるのはお分かりだと思います。

これはランニングをすることで、下半身の筋肉も使い筋トレになるので筋トレである無酸素運動と、ランニングで酸素を必要とする無酸素運動が同時に出来る最高のダイエット方法なんです。

 

 

心肺機能が強化されます

ランニングをやっているとそのスピードに応じて心拍数が上がっていきます。

心拍数が上がると平常時でも少ない酸素量で活動することが出来ます。

 

分かりやすく言いますと、ランニングで増えたミトコンドリアはランニングの時に必要な数が増えてそれがそのまま体内に残ってくれます。

 

上記でも説明した通りミトコンドリアが、脂肪と酸素を燃料にエネルギーを生み出してくれるのでミトコンドリアが多ければ多いほど酸素を取り込むことが出来るのです。

 

酸素を摂取する容量が増えることによって、心臓は効率的に酸素を取り込め、1度に大量の酸素を身体中に送れるようになるので、脈拍が下がっても息切れを起こさず活動することが出来ます。

 

Sponsored Link



 

睡眠の質が上がります

ランニングをすることによって体が疲れます。

例えば毎日の仕事がくたくたになるまで体を使う方の場合は、すんなりと眠りに入ることが出来ると思いますがデスクワークをやってる方はどうしても体を動かす時間が短い為、体力が余った状態で夜を迎えます。

 

体力が余った状態で眠りにつくとなかなか眠りにつくことが出来ずに、浅い眠りの状態が続いて次の日に寝不足のような感じになってしまいます。

 

ですが、ランニングをすることによって体力を使い切った状態で眠りに入ることによって、すんなりと眠りにつくことが出来ます。

 

ランニングは深い眠りにつく為にとても有効な手段なのです。

いかがでしたでしょうか?

ランニングを継続することによって様々なメリットがあるのがご理解頂けたかと思います。

ただ、一番の問題としてそれを継続することが出来るのか?

というところになってくると思います。

 

もちろん、仕事が終わって帰ってきた後にランニングをするというのは面倒だと感じるかもしれません。

ですが、ランニングをすることによって上記のようなものが手に入ると同時に芸能人のような魅力的なボディが手に入るのであればやっぱりかっこいいですよね。

 

他の人があんまり良い体つきではない分、自分がそういった素敵なボディだったらそれだけで他の人よりも自己管理が出来て出来る人だと思われるのではないでしょうか?

 

 

体は限界を超えてからでないと、危険のサインを出してくれないのでお腹が出てても良いと思ってる方もいるかもしれませんが何かが起こってからでは遅いのでそうなる前に対策をしておきましょう。

 

そうすれば、毎日健康的に楽しい日々を過ごすことが出来ると思います。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

妹尾 軌孝

妹尾 軌孝

美活倶楽部編集長。
福岡で家族4人で暮らしています!このサイトを作っている目的はいろんな人に役に立つ情報をお届けしたいという思いでこのブログを作っています。

私は寝る前にスマホでいろいろ検索をするのが好きなので私のブログもそんな寝る前に読まれるようなブログにしたいと思っています。

勉強になる話から面白い話、コラム等様々にコンテンツを作っていきますので寝る前には読んで貰えたら嬉しいです。

【ライターからのご挨拶】
中学、高校時代ともに陸上部だったので走ることが好きです。1週間の内の4日はランニングで7〜8キロ走り残りの3日は筋トレを入れるようにしています。

25歳くらいまではどんなに食べても太るらないし多分太る体質じゃないんだろうなぁと思ってたんですが、26歳くらいからなんだかお腹が出てきてがっかりしたので数字で消費カロリーが分かるように1日中ガーミンの腕時計をつけてその日の消費カロリーを調査しています。

ランニングだけでも脂肪は燃焼するのですが、もっと効率を上げるために筋トレも入れるようになりました。

なので、私が実際に腕時計をつけて博多駅周辺をランニングしているので消費カロリーは正しい数字を公開しています。

こんな感じで実際に私が経験したこと、思ったことをブログに綴っていますのでランニングや健康の話が好きな方は参考にされてください。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 保護中: コスメコンシェルジュ1、2、3級とスキンケア辞典

  • 次に観たい!おすすめの洋画50選

  • 保護中:

  • 洋画版!映画評論家が選ぶ純愛を貫いた恋愛映画50選

関連記事

  • 口コミで話題のラクビでダイエット!?酪酸菌配合サプリLAKUBIで痩せるか効果を試した実体験!!!

  • 痩せる?痩せない?体幹リセットダイエットで効果は出るのか実際に体験してのやり方とポイントをご紹介

  • 汚部屋の整理整頓の正しいやり方ってあるの?整理収納アドバイザーが解説します!

  • スロトレがダイエットにどんな効果を与えて痩せるの?

  • 筋トレで脚やせは可能なのか?自宅でも行う事が女性必見の筋トレ方法!

  • 口コミで話題の最強のダイエット薬?!生漢煎・防風通聖散漢方の効果の体験談