1. TOP
  2. 紫外線から肌を守る!飲む日焼け止めサプリおすすめランキング

紫外線から肌を守る!飲む日焼け止めサプリおすすめランキング

 2017/11/20 スキンケア
178 Views

紫外線は年中降り注いでますが、その中でも特に気になるのが春先から秋までの紫外線ではないでしょうか?

紫外線対策をしておかないと、シミの原因になるのはもちろん肌荒れ、肌の乾燥にも繋がってしまいますね。

 

ここではそんな紫外線の正しい知識と、紫外線から肌を守るために一緒に飲んでおきたい飲む日焼け止めの魅力を解説していきます。


まず2018年版の飲む日焼け止めサプリランキングを先に紹介しておきます!

1位:ホワイトヴェールホワイトヴェール
2位:リブランコートリブランコート
3位:ヘリオケアヘリオケア
4位:インナーパラソルインナーパラソル
5位:やかないサプリやかないサプリ

Contents

シミが出来てしまう原因とそれを理解してする対策方法

 

シミというのは何で出来てしまうのでしょうか。

これは太陽光を浴びることによってシミが出来ます。

ただし、最近しっかりと日焼け止め対策をしていたのに何でかシミが出来てしまう。

という方がほとんどの場合ではないでしょうか?

これは何でかと言いますと

『シミは蓄積されてシミとして肌の表面に出てくるからです』

分かりやすく言いますと、紫外線を浴びると皮膚の中の真皮という部分にある、メラノサイトという細胞がメラニンという物質を作り出します。

このメラニンの役割は、紫外線から真皮の下にある遺伝子細胞(DNA)を守るためです。

なので、このメラニンが出ることによって、肌と遺伝子を守りそれと同時に皮膚ガンの発生を防いでいます。

そして、紫外線から肌を守るために分泌されたメラニンが、色素沈着によってシミになり、肌の表面に出てくるのです。

皮膚の構造

また、この色素沈着を起こして肌の表面に出てくるまでにはある一定量を超えないと、シミとして出てきません。

分かりやすく言いますと、10代は部活等の時間が長く紫外線を浴びる時間が長いですよね。

ですが、シミはありません。

なぜないかと言うと一定の量に達してないからです。

花粉症と同じで、それまで全然出てなかったのにある時から症状が発生するように、これまで蓄えてきた紫外線が容量を超えたときにシミとして肌に出てきます。

なので、この紫外線を蓄えることの出来る容量が少ない白人の方々は、シミが出来やすい肌体質なのです。

 

太陽から送られる光はいろいろな光が混ざってます

一言に紫外線と言っても、太陽から送られてくる太陽光線の中には、複数の種類が存在ます。

太陽光線の割合は

可視光線  52%

赤外線   42%

紫外線    5%

その他    1%

という割合で地球に送られています。

まず、この可視光線とは光のことだと思ってください。

なので、太陽があるから日中は明るいということです。

そして、赤外線は熱を感じさせるものです。

赤外線ヒーターというように熱さがあります。

残りが紫外線になり、この紫外線は全く体では感じることの出来ないものです。

ただし、感じることが出来ませんが一番体に良くない光線になります。

ではここからはこの紫外線について詳しく解説していきます。

 

紫外線の中にあるUV-A・B・Cの違いとは?

紫外線の中でもそれを細分化すると

紫外線の種類 UVA UVB UBC

UV-A

UV-B

UV-C

に分類されます。

まず最初に一番有害であるUV-Cは、オゾン層で吸収されて地球に届くことはありません。

2つめのUV-Bはエネルギーが強く、火ぶくれなどの強い日焼けを引き起こすのでその存在は昔から認識されていました。

 

あと1つのUV-Aは肌の老化やガンの進行を促進する働きがあるということが、後々分かって来た為、UV-Aにも対応した日焼け止めクリームも出てくるようになりました。

今ではUV-A・Bともに防ぐものが主流になっています。

特に紫外線A波「UVA」は地表に届く全紫外線のうち約95%を占めます。

そして、浸透力が高いので肌に与える影響は深刻です。

浴びたUV-Aの20-30%が肌の奥の真皮層にまで達するといわれています。

 

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作り出す機能にダメージを与えますので、UV-Aを浴びた肌はシミ、シワになりやすいのです。

UV-Bはもちろん火傷の痕と考えていただければシミの原因とつながりますね。

紫外線の肌への入り方

『光老化とは』

紫外線による肌の老化を光老化と言います。

光老化によってシワ、シミが生じ肌の質感が変化し紙の様に薄く、くすんだ皮膚になります。

さらに紫外線は、表皮細胞のDNAを傷つけ、それが皮膚ガンへと繋がっていくことがありこれを『光発ガン』と言います。

 

それで大丈夫?正しい紫外線の知識

上記の様に可視光線と、紫外線は別物であるということは解説しました。

それらを理解されているということで、ここではQ&A方式で正しい紫外線の知識を身につけて頂きます。

 

曇っているから紫外線は弱いですよね?

いいえ、これは間違いです。

曇っていても紫外線は雲を通過して肌まで届いてきます。

曇っているからと安心せず曇ってる時でも紫外線対策はしましょう。

 

涼しい(寒い)から紫外線は少ないですよね?

いいえ、これは間違いです。

紫外線は1年中降り注がれています。

例えば、真夏に10分太陽の日差しを浴びるのと、真冬に30~40分日差しを浴びるのでは同等の紫外線量を浴びることになるのです。

また、山間部等は標高が高くなる為、涼しくなり紫外線も少ない様に勘違いしてしまいがちですが、標高が高いということは太陽に近くなるということなので、紫外線の量は多くなります。

山に登る時ほど、紫外線対策をして日陰を歩く様にしましょう。

 

部屋の中にいれば大丈夫ですよね?

いいえ、これは間違いです。

部屋の中にいても紫外線のUV-Aはガラスを通過して肌にダメージを与えます。

ガラスを通過するということは、車や電車に乗っていてもそれと同じ現象になるので、ガラス越しでも当たらない様に対策をしましょう。

 

紫外線に当たらないために日陰の下に入れば大丈夫ですか?

紫外線には乱反射と言って、一度地面に当たったあとにそれが跳ね返って、人体に入って来ます。

日陰だからと安心せずに、日陰にいても長袖を着用し基本的には、肌の露出度を少なくしましょう。

 

正しいUVケアのやり方・保存版

上記のように、蓄積された隠れシミやQ&Aを読んでいただいてUVケアの大切さがおわかりいただけましたか。

でも、実際目に見えないものに対する予防って本当に難しんです。

例えば、インフルエンザが流行っている時期に予防接種を受けて、手洗いうがいを心がけてたにもかかわらず、インフルエンザにかかってしまった。

なんて体験談を身近で聞いたり、実際に体験したことってありませんか。

確かに感染が目で見えないから防ぐのも大変ですよね。

ただ、予防接種をしてる人、してない人では予防接種を受けている人のほうが重症化せず、軽い症状で済むのは確かです。

シミ、そばかすを防ぐのもそれと同じことなのです。

ですから毎日のUVケアは予防接種のようなものです。

目に見えて効果があるというものではなく、

・「隠れシミが表皮に出てくるのを予防する。」

・「これからシミができないように予防する。」

この目に見えない2点に注意しなければなりません。

特にUVケアで予防を失敗した場合は、後から原因を調べたところでそのシミが無くなるわけではないので、そんなミスを犯したくはないですよね。

完璧な紫外線予防策を目指す
日中の外出(8~16時間前後)の外出時には季節を問わず、日傘や帽子、長袖着用で紫外線を避ける。
そして、肌の露出部分には紫外線吸収剤※¹が入っていないものが好ましいとされています。

紫外線吸収剤は紫外線を防ぐという働きがあるので何故?と思う方も多いかと思いますが、

毎日のUVスキンケアとして使用するにはこの紫外線吸収剤は刺激が強く、皮膚に負担をかけるのです。

ですから、紫外線吸収剤の配合されていない日焼け止めがおすすめです。

日常的に使用する日焼け止めは
・SPF(紫外線UV-Bの防御指数)15~30
・PA(紫外線UV-Aの防御指数)++~+++
ゴルフや海水浴の場合はSPF40~50、PA+++~++++がおすすめ。
日焼け止めは2~3時間ごとに塗り直しましょう。
肌の保湿を考え乾燥した肌に日焼け止めを塗るのでたっぷりと塗るのがいいです。

※¹紫外線吸収剤は、化学的な仕組みでエネルギーを吸収し、熱などのエネルギーに変換して紫外線が皮膚の細胞に浸透するのを防いだり、紫外線吸収剤の分子構造を一時的に変化させたりさせるため、ファンデーションやUVケア品に配合されています。
・メトキシケイヒ酸オクチル
・ジメトキシベンジリデンジオキソイミダゾリジンプロピオン酸オクチル
・ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル
・ジベンゾイルメタン誘導体、
・オクチルトリアゾン
・パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル
などのベンゾフェノン誘導体、ヒダントイン誘導体です。

 

紫外線錯乱剤について

散乱剤としてパウダーが肌を均一に覆って紫外線を肌表面で反射、散乱させて紫外線の影響を防ぎます。

UVケア製品はSPFとPAに目が行きがちですが、紫外線吸収剤や紫外線錯乱剤の配合など様々な成分が配合されています。

毎日行うスキンケアとして考えてください。

朝、洗顔後スキンケアをするとき、外出する時は必ず日焼け止めで肌のシミ予防をしましょう。

今、目に見えないものですが数年後には実感できるものとなります。

 

飲む日焼け止めサプリが大人気

上記で完璧な紫外線予防を目指す法をお伝えしましたが、かなり面倒だと感じませんか。

数時間おきに塗りなおしたり、ここまで対策するとお洒落もできませんよね・・・。

また、対策をしているつもりでも意外とできていなかったり。

紫外線によるダメージは皮膚だけではないですし、もうシミができて手遅れって方もいるのでは?

実は、サプリメントを飲むだけで紫外線対策ができるってご存知でしょうか。

先日、テレビでも紹介されていましたが、芸能人界でも密かなブームとなっています。

細やかなシミのない肌はサプリメントを服用することで可能なのです。

 

このサプリメントを飲むことの最も大きなメリットは、、、

・身体全身でムラなく紫外線対策ができることです。
・光老化を予防しエイジングケアを促す。
・365日紫外線を気にせず生活できる。
・夏の強い日射しにもOK。
・冬場の手抜きしがちな紫外線ケアを万全にできる。
・紫外線が原因の肌トラブルの改善と予防。
・ゴルフや海水浴でもUV対策を変えずにできる。
・何よりも手軽で美白も期待できる。
・紫外線による、シミ、しわの予防はもちろん修復、美白効果が期待できる。

そこでここからは、飲む日焼け止めサプリについて詳しく紹介していきましょう。

 

紫外線による抜け毛予防ができる

紫外線は頭皮にも影響します。

白髪や抜け毛を気になさっている方いませんか?

紫外線によって頭皮が乾燥し荒れた肌になると抜け毛の原因になります。

紫外線による髪の毛の乾燥は切れ毛の原因になります。

こういった症状にはビタミンHのビチオンが有効なのです。

飲むサプリに配合されていればもちろん紫外線による抜け毛、切れ毛対策になりますね。

 

紫外線による色素沈着の修復ができる

紫外線によるメラニン色素の沈着は、表皮でとどまっていれば、洗顔、UVスキンケアでさらに改善可能ですが、真皮までメラニン色素が進んでいると、これはもうシミです。

シミの予防はUVケアでできますが、色素が沈着してしまった場合は修復するしかありません。

 

目から入る紫外線

紫外線は肌に直接当たらなくても、目から入りることで「メラニン」を生成するって知っていましたか?

これは、目に紫外線が入り、目のダメージを補うために脳に信号を送り、メラニンを作らせるのです。

その結果、紫外線を直接肌に浴びて表皮からダメージを受けていないのに、真皮にメラニンを分泌します。

よく、サングラスにUVと書かれているのはこの紫外線対策の為なんです。

目に紫外線が良くないというのは、こういった理由なのです。

となると、365日サングラスは必要となってしまいますね。

目から入る紫外線の仕組み

飲む紫外線対策サプリの主成分ニュートロックサンとPLエキス

飲む紫外線対策サプリメントは主成分によって作用が多少変わります。

また副作用などもありますので注意が必要です。

よく比較して検討してみましょう。

ニュートロックサンが主成分のサプリ

飲む紫外線対策サプリに含まれている、ニュートロックサン成分は皆さんもよくご存知のシトラスやローズマリー(柑橘類およびローズマリー)から適出されたポリフェノールです。

この成分が内側からのケアを可能にしています。

ニュートロックサンの開発研究はスペインの大学と企業で10年以上かけ共同開発されました。

紫外線を浴びた時などに体内から発生される活性酸素をこの成分がコントロールし、紫外線によるシミ、そばかす、光老化の素を抑える効果があります。

紫外線防御・抗炎症・抗酸化・DNA損傷抑制4つの作用があります。

そのため、ニュートロックサン成分は還元作用も高く、内側からの美容コンディションの効果が高いのです。

ただし注意しないといけないのが成分の量と副作用ニュートロックサン成分推奨量は250ml/1日となっています。

パッケージをよく確認しましょう。

国内で販売されている飲む紫外線対策サプリはニュートロックサン成分が殆どのシェアを占めています。

※推奨量を入れないと使うことができない「ニュートロックスサン」のロゴが目印です。

 

子ども、高血圧症の方、妊娠中の方は服用は避けてください。

ローズマリーは子宮収縮、血圧上昇などの作用があります。

PLエキスが主成分のサプリ

主成分に中央アメリカ(熱帯地域)に生息するのシダ植物由来摘出成分が多く含まれているのが、PLエキス(正式名:ポリポディウムリュウコトモス)です。

この、PLエキスは海外の紫外線対策サプリ品に多く使われています。

PLエキスは皮膚科医によって発見され特許を取得しています。

そして医療現場でも使用されています。

抗酸化・免疫防御・DNA損傷抑制・皮膚構造維持4つの作用があります。

ニュートロックサンと少しだけ作用の違いがあるのが、免疫防御でしょうか。

これは、肌に備わる免疫細胞のランゲルハンス細胞を正常に働かせる作用です。

※ランゲルハンス細胞は、紫外線などの刺激から肌を守る作用があります。

植物成分ですので副作用はありませんが、アレルギーを発症する場合があります。

これは、シダアレルギーの方でなくても起こりうるので注意しましょう。

飲む日焼け止めサプリの効果メカニズム

   成分    効果     作用
 紫外線防御      シミ予防     酸化防止
 抗炎症  日焼けによる肌の炎症を予防    炎症を抑える
 抗酸化   シミ・しわ等の予防  紫外線を浴びて発生する活性酸素をコントロールする
 DNA損傷抑制    光発ガンの予防  肌細胞にあるDNAへのダメージの保護
 免疫防御  日焼けによる肌の赤みを予防  免疫細胞を正常にする
 皮膚構造維持  しわ・たるみ・光老化の予防  肌の老化防止

「飲む紫外線サプリ」VS「UVクリーム」

ずばり、紫外線対策は、面倒でケアにストレスのかかるクリーム(塗る)ものより飲むサプリの方が完璧な対策ができます。

それだけではありません。

サプリは植物由来成分ですので副作用など身体に負担がかかることもないのです。

また、紫外線を浴びてしまっても、サプリを飲むことで上記表の効果が期待できますので安心です。

さらに、サプリに含まれる成分は紫外線対策だけではなく、美容成分も含まれていますので継続して使用することで、予防と修復に作用します。

逆にUVクリームは紫外線吸収剤が、含まれてないものをおススメ紹介しましたが、実のところ販売されているUVクリームは、この紫外線吸収剤が配合されている品が大きなシェアを占めているのです。

また、サプリと違い予防が目的となっていますのでシミが消える、炎症を抑えるなど紫外線を浴びてしまった後に使用しても効果が期待できません。

【UVクリームのデメリット】

・UVクリームの塗り忘れは致命傷。
・UVケアの目に見えない事に対しての対策に対するストレス
・本当に正しく完璧なUVケアができているのかどうかは、先にならないとわからない不安。
・症状が出てきてしまってからでは手遅れ。
・紫外線の強さによりクリームを変えないといけない。
・敏感肌には使えない。
・プールや海水浴、汗で落ちる。
・数時間ごとに塗り治さないといけない。
・洗い落とさないといけない
・紫外線吸収剤が含まれている品が多い。
・持ち歩かないといけない
・メイクした上から塗り直しが面倒
などなど・・・。

総合的に考えると、これからの紫外線対策は紫外線ケア&ダメージを受けた肌を修復することもできる飲む紫外線対策サプリの方がとても魅力的な商品となりますね。

2018年の日焼け止めサプリランキング

飲む日焼け止めサプリ人気5選ランキング

そこでここからは、そんな便利に紫外線対策&美容ケアのできる飲む紫外線対策サプリメントをランキングで紹介しながらその商品の特徴もお伝えしていきます。

飲むサプリ比較一覧

ZERO PLUS ホワイトヴェール





飲む紫外線対策サプリとして人気が高いのがこの「ホワイトヴェール」

美容先進国ではもう常識です。

新しい紫外線対策サプリ「飲む日焼け止め」 太陽の国 スペイン(ミギュエル大学)が、10年以上の歳月をかけて開発した話題の成分「ニュートロックスサン(R)」配合してあります。

美肌スペシャリスト、美容家:飯塚美香さんがプロデュースしたことでも有名です。

本当に飲むだけ簡単、便利な紫外線対策サプリです。

「ホワイトヴェール」は・・・

1日2~4粒だけでOK(飲みやすい小さな粒が特徴です)

肌の老化の8割は光老化です。そのエイジングに立ち向かうサプリとして厳選した成分を凝縮しています。

・紫外線をブロック・・・ニュートロックスサン(R)

・クロセチン・ルテイン 美白・美肌・光老化・・・ローズポリフェノール・メロンプラセンタ・クロセチン・オーガニックビタミン&ミネラル・アーティチョークエキス

・栄養機能食品・・・5成分:ビタミンB1、B2、B6、パントテン酸、ビタミンD

国産・有用成分の100%は植物原料で安心、GMP認定工場にて製造

目から入る紫外線もブロックでき、紫外線防御・抗炎症・抗酸化・DNA損傷抑制4つの作用の効果大です。

ニュートロックスサンロゴマークも取得

90日返金保証制度があり、初回980円とかなりのコスパがいいし、定期コースに回数のしばりはありません。

これだけいい条件の紫外線対策サプリ、人気NO1になるわけですね。

ホワイトヴェールは雑誌にも多数掲載され、2017モンドセレクション銀賞を受賞

こんないい商品はもちろん雑誌などにも多数掲載されています。

そして、2017年モンドセレクション銀賞を受賞しました。

人気NO1は文句なしのホワイトヴェールです。

また、この商品は対策だけではなく、素肌の自信を取り戻せる美容成分配合していますので、継続すれば美肌効果も期待できますので、一石二鳥ですね。

ライターよりご挨拶

私も、実は新年から飲み始めています。

飲み始めてまだ、日が浅いですが2粒が他のサプリと比べて小さいのでとても飲みやすいです。

毎朝、起きてから飲むというルーティーンで飲み忘れのないように心がけていますが、サプリのいいところは飲み忘れても、日焼けのあとでも効果が期待できるってところですね。

今後、肌の調子をUPしていけたらと思っています。

あなたも今年から始めてみませんか?

今年の夏は、コレで決まり!!

人気インスタモデルの愛用中の話題のサプリ
飲むだけで簡単! 世界最先端の美肌ケア!「太陽に負けないサプリ」

 贅沢な太陽ケアサプリ【ホワイトヴェール】公式HPはこちら

リブランコート・・・フラバンジェノールの魅力



紫外線対策成分として、福岡大学医学部の中山教授も推奨する、 ビタミンCの600倍の抗酸化作用を持つフラバンジェノールを主成分として配合し、 その他、UVケアに欠かせない植物成分や美肌をサポートする美容成分も配合した、 紫外線ケア+美白を実現する、オールインワンの日焼け止めサプリ。

この商品はリピータの方が大変多い商品となっています。

抗酸化作用に徹底的にこだわった商品で、ニュートロックサンやPLエキス成分と少しだけ作用の違いがあります。

リブランコートは・・・。

ビタミンCの600倍の抗酸化作用を持つフラバンジェノールが主成分

UVケアに欠かせない植物成分や美肌をサポートする美容成分も配合

紫外線ケア+美白を実現する、オールインワンの日焼け止めサプリメント。

厚生労働省が認定したGMP認定工場にて国内製造しています。

放射能検査、農薬検査も実施済なので安心安全に服用することができます。

30日全額返金保証付き定期コース、初回1,975円でコストパフォーマンスがいい。2回目以降も他社製品より価格が安い。

徹底した配合成分や品質管理へのもこだわりがすごいです。

紫外線から肌を守るのみの成分が多い中、 リブランコートは紫外線から守る・トラブルの元を止める・増やさない・追い出すといった、4ステップ!

にアプローチしますので、 紫外線ケアはもちろん、紫外線でダメージを受けた肌を修復する美白効果も期待できるのです。

肌のトラブル・老化は8割が紫外線によるものです。

リブランコートは美容効果成分もこだわって配合されているので、他の美容効果を期待するサプリを使用しなくて大丈夫。

そう考えると、継続して使用すると更に手軽さを感じますね。

フラバンジェノール成分

フラバンジェノールはコエンザイムQ10の250倍ってすごい

今や、抗酸化作用の薬剤として代表的なコエンザイムですが、元々は心筋梗塞の薬として開発されたものです。

心筋梗塞時に投与することで酸欠状態の心臓に酸素を送る作用をするのがコエンザイムです。

簡単に説明すると、排気ガスに汚染された空気を吸うのと空気がきれいな高原で空気を吸う。

そんなイメージです。

ですから、フラバンジェノールがコエンザイムの250倍もあるってとってもすごいことなんです。

強い抗酸化作用を持っているってことですね。

しかしそれぞれに効能があり守備範囲があります。

ただ即効性を求め綺麗になるという品ではなく、継続して効果がでるという事を重視しましょうね。

REBLANCOAT(リブランコート)公式HPはこちら

ヘリオケア ピュアホワイト ラディアンス



世界80カ国以上の医療機関で処方されているヘリオケアから、

アジア人の肌に合わせた処方で美白効果の成分としてL-シスチンを強化配合して、<限定商品>が日本初上陸しました。

もともとは 日本国内ではクリニックへ来院にての販売でしたが、インターネット通販で購入できるようになりました。

海外では飲む紫外線対策が日本よりかなり早くから流通していますので、老舗の商品ですね。

ヘリオケア ピュアホワイト ラディアンスは・・・。

日本人の肌に合わせた処方

ヘリオケアだけの特許Fernblock®(ファーンブロック)成分に話題のL−シスチンを強化配合

※ヘリオケア ピュアホワイト ラディアンス マックス240は、亜熱帯に生息するシダ植物から抽出されたヘリオケアだけの特許成分FernBlock®と、アジア人向けに処方された諸成分を特別配合しています。

リピーター率NO、1

海外での愛用、支持率が高い

子供用も販売しています

ヘリオケアだけの特許Fernblock®(ファーンブロック)成分に話題のL−シスチンを強化配合しているのは、日本限定品のみです。

アジア・日本人向けとして、ピュアホワイト ラディアンスだけに新配合されています。

輸入品ですが、こだわって作られた製品で、ハーバード・メディカル・スクールにおける大規模な研究開発によって生まれたヘリオケアは、

多くの国際的な科学雑誌に発表された多数の臨床試験により実証されています。

この製品による既知の副作用の報告はないです。

カプセルタイプとなっています。

世界各国で愛用している方が多くリピーター率がNO,1となっています。

お値段がやや高めですが、品質はリピーター率でおわかりかと思います。

世界が認めた製品となっていますので効果が期待できそうです。

しかし、返品保証が残念ながらありませんので上記表にて主成分などをよく確認してください。

日本人向けに新開発!【ヘリオケア ピュアホワイトラディアンス】公式HPはこちら

インナーパラソル16200



サプリメントを飲むことでケアできるから、全身ムラなく日焼け対策できる商品として注目されています。

話題になった日焼け止め成分「ニュートロックスサン」を推奨量(250mg/日)配合しています。

推奨量を保証する「ニュートロックスサン」のロゴがパッケージに入っています。

他にも、しているので、日焼けやシミが気になる方、外を歩く機会が多い仕事をされている方に是非おススメの商品です。

インナーパラソル16200は、、、

内側から守るサプリメント。内面から徹底的に守りたい。

秋冬の美容対策、いつでもどこでもケアが可能。面倒なケアが苦手な方にもおススメ。

圧倒的な成分配合でフルーツセラミド「パインセラ」や紫外線のダメージから守ってくれる「コプリーノ」も 推奨量をたっぷり配合。

いくら外出しても気にならない美容のコンディションをコントロール成分配合16200㎎!

★ナリンゲニン★カルノシン酸★カルノソール合計7500㎎・・・ニュートロックサンに加えて、

★毎日潤うパインセラ900㎎

★美しい身体を内面から保護するコプリーノ1500㎎

★日焼け原因の監視役のビタミンC3000㎎、ビタミンP3300㎎

定期お届けコースだと、初回990円とかなりお得となっています。

モンドセレクション金賞受賞

最近では色々な成分配合とサプリメントが販売されていますが、1粒○○㎎記載されていても、実は原材料の合計だったり、わずかな含有量でも配合されていれば「○○配合」ってなってしまうんです。

ですが、インナーパラソルはその配合までしっかりと記載され自信をもって販売しています。

モンドセレクション金賞もそんな自信の表れが消費者にきちんと伝わってる証拠ですね。

「インナーパラソル16200forUV」公式HPはこちら

やかないサプリ




強い紫外線を浴びる7日前から飲み始めることで、日焼けしにくい肌をつくり、 日焼けからの回復を早めるサプリメント。

予定を組んで計画的に飲むことができますね。

ビタミンがたっぷり配合されて、主成分にニュートロックサンとPLエキスの原料も配合されています。

・日ごろの紫外線が気になる

・はやく日焼けから回復したい

・旅行先での日差しが気になる

夏の強い紫外線に今から意識しておくのも大切です。

人気雑誌に続々商品紹介されています

やかないサプリは、、、

日焼けしにくい肌をつくる 。

★強い紫外線を浴びる7日前から飲み始めることで、肌にセラミドやカロテンが増え、日焼けしにくい肌を作ります。

日焼け抑制効果はコウジ酸の50倍以上。

★医薬部外品成分のコウジ酸と比較してメラニン生成抑制作用が56倍も強いフィトール含有のパイナップル抽出物を配合。

日焼け後の炎症を抑え回復も早い。

★日焼けからの回復と肌の明るさの回復がモニター調査では、サプリメントを飲まない場合と比較して2倍も早まりました。

やかないサプリ公式HPはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

西井 玖美子

西井 玖美子

看護学校卒業後、大阪労災病院において人工透析室、整形外科病棟、消化器内科病棟で勤務。
10年勤め、結婚退職後、美容皮膚科、眼科クリニックで勤務しました。

特に美容大好き人間です。美容皮膚科では診療の他、ケミカルピーリングや脱毛、イオン導入など担当していました。

その後奈良県立医科大学附属病院で勤務。
現在は眼科クリニックにて主に手術に携わっています。

42歳の時に子供が剣道をしているのがきっかけとなり剣道を始め、週5回の稽古に加え、土日はほぼ練成会か試合にいってます。
初段の審査に3回落ちるもめげずに4回目で有段者になりました!

常に人生を面白くすることを考えながら生きてます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 冬の紫外線対策は必要?その効果は?

  • 寝ながら二重「ナイトアイボーテ」の口コミはどうなの?効果や使い方は?

  • もうビショビショ足汗で悩まない!話題の「足サラ」の口コミ・効果は?

  • 乾燥肌を撃退して、美白・美肌になるためのスキンケア方法

関連記事

  • 目指せ美肌!肌トラブル(シワ、ニキビ、シミ、毛穴)の悩みなら正しいスキンケアで改善しよう

  • 口コミで人気のビューティーボタニカルの効果は?どこで購入出来る?副作用など…試してみました。

  • バランシングゲルが最高のオールインワンゲルって本当?オールインワンの効果は?

  • 憧れの白い歯に!口コミで話題のパールホワイトProEXプラスの効果を徹底検証

  • 「シズカゲル」美白・エステ効果はこのオールインワン1本でOK 口コミや副作用は?

  • スキンフェアリー口コミで拡散中!リピーター率87.6%その効果は?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。