初めてのマツエク初心者~上級者まで カール・デザイン・本数・種類って何?予約の方法は?目元メイクいらず

初めてのマツエク初心者~上級者まで カール・デザイン・本数・種類って何?予約の方法は?目元メイクいらず

マツエクをする前に一度自力でまつげを伸ばしてみませんか?

飲むだけでまつげが伸びる!?

 

バンビウィンクはこちらから↓


まつエクは女性の憧れの目元そのもの

 

女性が美を追求するのは永遠のテーマです。

 

最近は、20代から50代までと幅広く女性の美しさを表現するビューティーアイテムとして注目されているのが、ネイルとまつエクではないでしょうか。

これらには美容院に行く感覚と同じような感覚で通いになる方も多いです

 

特にまつエクはここ最近かなり幅広い年齢層で手軽にできる美容として人気があります。

まつエクすると目元のメイクも楽になりますし、メイク時間もかなり短縮されます。

そして、メイクの崩れがないのでマスカラが落ちて目の下が黒くなるなんて事もなくなります 😀

 

つけまつ毛のような面倒な接着作業いらずで、ノーメイクでもまつエクのおかげで顔がぼやけず目元にきちんと感がでるんです。

これ大事です 💡

 

女性にとってまつ毛(目元メイク)って男性が思っている以上に気にしてる部位なんですよね。

でもなによりも、長い上向きのバービー人形のようなゴージャスなカールをしたまつ毛に女性は憧れるんです。

 

もちろん私もその一人です 😀

マツエクをしている様子

ということで、今回まつエクについて初心者の方でもわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

また、最新の3Dまつエク体験もしてきましたのでその情報も盛り込んでいきますので上級者さんも参考にしてみてくださいね。

サロンをお探しの方はこちらのホットペッパービューティーから近くの店舗を探せます。

 

お店の選び方とまつ毛エクステについて知っておきたいここと

マツエクアイテム

まつエクとは「まつ毛エクステンション」の略です。

 

美容院などで髪の毛のエクステンションがありますよね。

 

それと同じ、まつエクはまつ毛のエクステンションなんです。

 

ですから、地まつ毛まつ毛をつけるんですね。

 

ですからまつエクは、国家資格取得した美容師さんが施術しないといけない決まりになっているんです。

 

そこで、最近では美容院でまつエクをするところが増えたのです。

 

ただ、専門学校で熱心に学び美容師を目指して国家試験に合格した方々が、まつエクの施術だけに徹するなんてこと正直あり得ませんよね。

 

実のところ、まつエク人気はあっても施術してくれるところが(施術者が)まだ少ないのが現状のようです 😥

 

そんな中、まつエクは利益率90%と言われています。

 

いわば、技術料がメインの事業なのも確かなんです。

 

日本人は手先が器用ですし、まつエク技術のクオリティーも相当高いので、ビジネス目的でオーナさんがお店を開くところも多く、

そのサロンで本当に美容師免許を持った人が施術を行っているかが疑問となります。

 

ですから、まつ毛エクステで施術後のトラブル回避のためにも、ちゃんと美容免許を持っている方にお願いしたいですね。

 

また、ビューティー系のアプリなどで予約が取れるところは、もちろんきちんと許可を得て営業しているわけですから、確認してみるといいですね 💡

念のため、美容師さんかどうか直接訪ねてもいいかもしれないです。

 

まつエクとはどんな施術?紹介

まつエクですが実際にどんな施術をするのかご紹介していきます。

でもその前にまつ毛についてお話させていただきます。

 

まつ毛について

まつげのイメージ図

まつ毛のターンオーバー(生まれ変わり)って顔の皮膚と違い概ね2週間からと早いんです。

ですから、まつエクをつけることでまつ毛が痛んだりするなんてことはないんです 💡

ちなみに地まつ毛にまつ毛をくっつけるんです。

 

ですから、ターンオーバーに合わせると長持ちします。

理想としてはターンオーバーに合わせて2週間~3週間でまつエクのメンテナンスをしたらよいかと思います。

 

気に入ったデザインでしたら毛が無くなってから行くというより、追加で何本と入れてもらう方が、いつも自然といられるんですよね 😀

また、その方がお値段も安くなりますし、時間も短縮されます

また重さを感じそうなほどボリュームがある方もいますが、最近の毛は重くないです。

 

逆にカールが長い方が視野にまつ毛が入るので気になる方が多いかと思いますが、これもしばらくすると慣れてしまいます 😯

 

サロンの予約と間違えやすい本数について

はじめて、まつエクする人にとって一番高いハードルがサロンの予約ですよね 🙁

もし、気の許せる友人でまつエクをしてる人がいればそのサロンを紹介してもらえばいいのですが。

 

私の場合は友人とまつエクに興味を持ちネットではじめて美容師免許を持っていないと施術しちゃいけないという事を知り、

安いからと安易にサロンを選ばず、ビューティアプリと口コミで現在通っているサロンを吟味して予約しました。

 

とはいうものの、まつエクは新規予約で本数は100本3800円から5000円くらいが相場となっています。

ここで、100本とありますが総本数100本ですから片目50本です。

初心者の方が間違えやすいのが、本数は基本的に両目の本数を表示されてあるので、そこは間違えないように注意しておきましょう 💡

 

サロンによっては3回目まで特別価格で施術を行ってくれることもあります。

そこで何となくリピーター決定ってことになってしまうんですが・・・。

一度ここと決めたサロンは中々浮気ができないのが本音ですかね 😐

 

美容院も通いつけのところがあるように同じ感じなのです。

気の合う担当の方と世間話したり、周囲に話せない愚痴なんかも話したりと意外と癒しの場所になるんです。

 

ですから、通いやすい場所、居心地の良い雰囲気があるところもサロンを選ぶ際に注目してみるといいですね 😀

マツエクサロンのイメージ図

私も最初は友人と通っていましたが、現在は一人で通うようにしています。

自分の行きたいタイミングって人それぞれなんですよね 💡

 

今では一人の施術者が私たちの担当となっています。

美容院もそうですが、技術面だけではなくても担当者の当たり外れもあります

 

ですから、最初のサロン選びは3回までお試し価格があるところで相性のいい担当者を選ぶのもありです。

また、気になるサロンに新規価格で数件行ってみるのもありなんです。

 

新規のお客様はとにかくリピーターとして通ってもらうために価格設定が低いのが魅力的ですね。

このことを参考にサロンを選んでみてください 💡

行きつけのサロンがあるまつエク上級者さんは、新デザインなどチャレンジしてみるのもいいですね 😀

ホットペッパービューティーはこちらから

 

まつエクは接着です

マツエクをしている様子

まつ毛はグルーという接着剤で一本一本地まつ毛に接着されます。

中には皮膚にこのグルーが合わない方もいます 😥

自分の肌が敏感肌であったり、アレルギー体質の方は先に伝えておいた方がいいです。

 

敏感肌の方様に刺激の少ない接着剤もありますが、通常のグルーよりも1週間ぐらい取れるのが早いと言われています。

ですが、美しくなるためにストレスをためては逆効果です。

痛みに無理に耐えてもよいことはありません 🙁

 

翌日目元が腫れる痒みがでるなどトラブルのもとです。

また、花粉症の方はそのシーズンにまつエクをするのは目頭は避けた方がいいかもしれません。

 

しっかり花粉症対策をされているのであればサロンの担当者と相談してもいいですね。

 

私の経験談ですが、風邪気味の時サロンいきましたが、咳が止まらず何度も中断したことがあります。

 

咳が出る前に、手を挙げてごめんなさい・・・。なんて何度も。

今考えると、目元に接着剤で毛を集中してつけているのに、私の咳で余計神経を使わせてしまったと思っています。

ですから、体調が悪い時もやめておいた方がいいですね。

また、異常を感じた時は我慢せず、すぐにサロンでOFF(取り外し)してもらいましょう。

自分で抜くと地まつ毛も無くなります。

トラブルを起こしているときに強引に抜くと生えてくる地まつ毛が遅くなり取り返しがつきません 😥

 

また、どこのサロンでは他店でつけたまつエクの肌OFFもしてくれますのでご安心を。

 

いよいよ施術にはいります

予約を入れてサロンに訪れると、さすがです。

サロンの方々は清潔感のある綺麗な方ばかりですね 😀

美のお手本となるなっているわけですから当たり前なんですが、丁寧な接客態度と従業員の美意識はサロンの顔ですからよくチェックしましょう。

 

そして、まずまつエクの施術についてカルテの記入をします。

この時、はじめての方はお店で扱っているまつ毛の種類やアレルギー等の説明や案内があります。

 

どのようなデザインがいいですか?などとカタログを差し出し聞かれたりしますが、

正直いうと初まつエクで何を選んでいいかわかりませんよね 🙁

また、サロンの従業員は最新で流行りのデザインのまつエクをしていますので、

それを直に見て自分のまつエクデザインの参考にするといいです 💡

 

でもまずは自然な仕上がりをお願いした方がいいですね。

「80本から100本」このパターンがまつ毛が軽く上向きで自然に近いかと思います。

 

※人間の眉毛って概ね200本と言われていますからその半分の量ですね。

 

ですが、まつ毛を鏡でよく見て毛が生えてないところがあったりした場合そこにまつエクはつけれません。

 

そのままつけると、まつ毛とまつ毛の間に隙間ができてしまいますので、担当者とその部分は斜めにまつエクを着けるなどよく相談してみてください。

まつげ0本と50本の比較

マツエク0本と50本の比較(目を見開いた状態)

マスカラとビューラーでまつ毛のメイクをした感じより自然な仕上がりって感じになります 😀

また、色々と疑問に思うこと、心配なことは聞いてみてください。

 

さていよいよ、まつエクの施術です

リクライニングソファーのサロンもあればベットのサロンもありますが寝心地は最高です 😀

仰向け状態で、自分の頭の方に担当者が椅子に座る形です。

 

まつ毛をつける前に目元にテープを貼りますがこれは、まつ毛を着けやすくするためですね。

仰向けになったら、目元に力を入れずに瞼を閉じましょうね。

 

薄目を開けたりするのは厳禁です。

最初は様子を見ながら声を掛けられますが、だんだんと口数が少なくなり夢の世界へ・・・。

 

担当者さんも施術に集中させてあげましょう 💡

 

目覚めるとき、終わりの合図はまつ毛を乾かす時かブラッシングする時です。

接着剤を乾かすためか優しくドライヤーをかけるサロンもあれば

「シュッ、シュッ」とエアーをかけて仕上げるところもあり様々ですが、これがほぼ施術完了の合図です 💡

 

この間、記憶がとぎれとぎれですが気づけば大体1時間です。

 

みなさん軽く15分くらいはお昼寝してしまってるのではないでしょうか。

そのせいか、身体もスッキリするんです 😀

 

そして、目元のテープを外してもらい手鏡を渡され施術完了です。

この時、手鏡を渡され、はじめてまつエクをした自分の目元を見る事になるんですが、その仕上がりに感動します 😆

 

長いまつ毛ボリュームがUPしたまつ毛に誰もがトキメキます。

ホットペッパービューティーはこちらから

 

まつ毛のカールと長さデザインについて

 

まつエクは地まつ毛にまつ毛を接着してボリュームをだします。

まつ毛がないという方は、まつエクができません 😥

 

ですが、少しでもまつ毛があれば着けられますので安心を。

 

最近では、下まつ毛つけてる方多いですよ 💡

あんなに細く短い毛でも、きちんとつけられます。

そして、まつ毛の量が減ってきたとお悩みの方にも最適なんです 😀

 

基本のカール・種類

髪の毛にくせ毛ってありますよね。

まつ毛も同じでくせ毛があります。

 

 

地まつ毛が伸びてくるとまつ毛の方向がバラつきやすくなります。

普段のお手入れ、洗顔後まつ毛ブラシで整えたり、コーティングをしっかり塗りましょう。

 

地まつ毛が下向き、上向きに生えていたり、カールがある方それぞれです。

元々、地まつ毛にカールがある方がカールの弱いJカールをつけても仕上がりはかなり上向きに 😀

 

逆にカールがなく下向きの方がJカールをつけると仕上がりは下がってみえます 🙁

ですから、地まつ毛の状態をよく知っておくといいですね。

 

想像していた仕上がりと違うと感じるのはショックです。

 

カールの種類

Dカール マツエク Dカール 一番上向きなまつ毛です。

まつ毛が上向きのカールの方がつけると少し違和感がありかもしれません。

驚いたような顔になってしまいます。

Cカール マツエク Cカール 一般的な上向きカールです。

ビュラー、まつ毛パーマでまつ毛を上げた時のようなカールです。

瞳が大きく見えるのがこのカールです。

Jカール マツエク Jカール 一般的でカールがCカールよりもやや弱めです。

ですが、長さ太さを調整することでかなり仕上がりが変わります。

目じりに着けるとセクシーな目元になります。

また、一重、奥二重の方にもこのカールはお勧めです。

このほかに、CCカールなどありますがサロンではこの3タイプが主流です。

特に、Cカール・Jカールが一番人気です。

Cカール×Jカールまつエクはもちろん人気です 😀

マツエクの種類 3D〜5D

まつ毛が少ない方は1本の毛から2本毛が枝分かれして生えてるまつ毛や

3本(3D)4本(4D)5本(5D)などまつ毛の種類もたくさんありますので相談してみてください。

私は、初まつエクで100本セーブルCカール10mmをしました。

 

本当に仕上がりは自然で普段は眉毛を描く程度で軽くメイクしているように見えます 😀

また、ノーメイクでも不自然ではありません

逆にきちんと感がでて好印象になります。

 

最近は、3Dのまつエクをしています。

さすがに、3Dはバッチリメイクしているような印象をうけますが、慣れてしまうとこのキュートさがたまらなくなります 😀

重さも感じませんが、通常のCカールよりさらに上向きになるのでDカールに近い仕上がりになりますので、Jカールの方がいいかと思います。

 

また、まつ毛が取れると隙間が目立つのでマメにメンテナンスをした方がいいですね 💡

洗顔後はまつ毛ブラシできちんとブラッシングするようにしています。

まつげのお手入れブラシ

まつ毛のお手入れブラシです。これ1本あるととってもいいです 😀

 

Lカールは先端がカールしているまつ毛です。

奥二重の方にもおすすめです 😀

 

また、カラーも豊富に用意されているので、髪の色に合わせることも可能です。

奇抜なカラーはハロウィンやイベント向けですね。

 

基本の長さ

まつげの長さ 長め 長め 12~13mm

目元がエレガントになります。

まつげの長さ 普通 普通 10~11mm

自然な仕上がりで目元がはっきりとします。

まつげの長さ 短め 短め 8~9mm

ボリューム感が出て、ノーメイクでも自然な感じになります。

まつ毛の長さも実は6mmくらいから14mmと様々あります。

自分の理想に合わせて長さを調節していくわけです。

 

長いまつ毛はやはりエレガントですが、あまり長すぎると長持ちしません 🙁

そしてお手入れが少し大変です。

 

初心者の方には10~11mmぐらいがおすすめです

軽くて違和感が一番ないです 💡

 

 

基本の太さ

マツエク 基本の長さ

画像ではかなり太く見えますが、まつ毛の太さは大体0.1mmぐらいが自然な感じです。

太いまつ毛はバッチリメイクのマスカラ2度塗りぐらいの効果がありますが、その分重さがあります。

 

ノーメイクでこのまつ毛だけと、インパクト強すぎるかなぁって感じです。

大きめの瞼のかたならすごくゴージャスになりますね。

自然な感じにノーメイクでも美しい感じに仕上げるなら、重さを感じさせない細いまつ毛がいいですね 💡

 

ただ、軽いので無意識にまつ毛をこすってしまったりすると取れやすくなりますので注意しましょう。

 

マツエク・毛の種類

マツエク・毛の種類

ミンク

人気が高いのがこのミンク素材です。

軽い着け心地で地まつ毛のダメージが少ないです。

シルク

ミンクに比べるとやや固く、重さがあります。

ですが、ミンクやセーブルに比べて価格が安いです。

セーブル

一番自然な仕上がりになると言われるセーブルです。

価格はこの3種で一番高いですが、着け心地は本当にパーフェクトです。

 

 

まつ毛のデザイン

まつ毛のデザインは画像で見てもらうのが一番です。

自分がどのようなデザインを希望しているかは人それぞれですから。

ここで、大きく分けて5パターンのデザインを紹介します。

まつ毛のデザイン ゴージャス ゴージャス
まつ毛のデザイン キュート キュート
まつ毛のデザイン セクシー セクシー
まつ毛のデザイン スイート スイート
まつ毛のデザイン ナチュラル ナチュラル

同じ瞳でもデザインによって印象が変わります。

流行りのメイクなども参考にしながらデザインは選んでいくといいですね。

pointなのは目じりのまつ毛です。

これが長い、下向きかで目が大きく見えたりするのがわかります

自分の地まつ毛の目じりのまつ毛はどうなってるかも見てみてください。

ホットペッパービューティーはこちらから

 

マツエク初心者の方はこんな記事も読んでいます

マツエクには行ってみたけれど、まだちょっと不安・・・

という方もいるかもしれませんね。

そんな時には、まつげを伸ばしてくれるサプリを試してみてはいかがでしょうか?

まつげが伸びれば、可愛らしい自分に自信をもてるようになります 💡

まつげを伸ばすのも様々な方法がありますので、自力で自分のまつげに頑張ってもらうのも

1つの方法かもしれませんよ 😀

 

 

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA