1. TOP
  2. 痩せるためのダイエットは朝ランニングがおすすめ!

痩せるためのダイエットは朝ランニングがおすすめ!

 2017/11/15 ダイエット
345 Views

ここ最近では美ジョガーと言うワードも出てくるくらい、ジョギングやランニングをする女性が増えているのはすでにご存知だと思います。

こういった運動をすることで、体型を自分で管理出来る女性は、仕事もプライベートも上手く楽しんでいることが特徴です。

なぜなら、ランニングを習慣にしている人はエストロゲンという幸福感を感じる物質が、運動してない人よりも多く分泌されるからなんです。

ランニングをすることによって、ダイエットに繋がるのはもちろんのこと、人生も前向きに楽しく生きれるようにしてくれるランニングダイエットの魅力に迫っていきましょう!

 

ダイエットについて再度正しい知識を身につけよう

間違ったダイエットの考え方で、何も食べなければ痩せると言う考え方があります。

もちろん理屈上はそれでも痩せてはいますが、それは本当のダイエットと言えるでしょうか?

ここでダイエットの意味について、少し掘り下げてみていきましょう。

 

厚生労働省ではダイエットについて下記のように書かれています。

食事の量を制限し、エクササイズや運動して減量すること。
極端な摂取制限は、リバウンドの恐れだけでなく健康に害を及ぼす。

出典:厚生労働省 e-ヘルスネット

 

極端な摂取制限は健康に害を及ぼすんですね。

例えば、食べないことにより免疫力は下がりますし、体力もなくなります。

考えるためのエネルギーもでないし、ちょっとのことで疲れてしまいます。

 

ダイエット=痩せること

 

と捉えられがちですがそうではなく、食事の量は制限して、運動をして減量することが正しいダイエットなのです。

 

やはり、食事制限だけでダイエットするというのは理想論であり、誰もが上手くいくかというとそうではありません。

 

食事からのアプローチと運動からのアプローチを、一緒にやって初めてダイエットが成功しますよね。

 

参考→雨の日でも自宅で簡単引き締めダイエットエクササイズ

 

 

ランニングをするのであれば朝が良い理由

ランニングを1日のうちでやるのであればそれは絶対に朝が良いです。

 

朝ランニングをすることによってたくさんの良いことがあります。

 

まず朝起きた時にカーテンを開けて太陽の光を浴びますよね。

この時に全くそういった自覚はないと思いますが、エストロゲンという幸福感を、感じることが出来る物質が分泌されています。

 

これはどういった効果があるかというと、考えが前向きになり1日のスタートをすっきりと、始めることが出来ます。

もちろん、これはみなさんがやっている習慣だと思いますので誰もが当てはまると思います。

ただ、エストロゲンを分泌するのは太陽の光を浴びた時だけではありません。

運動をすることによってもエストロゲンが分泌されます。

 

 

なので、朝の太陽の光を浴びるのと同時に一緒にランニングを取り入れることによって、最大限にエストロゲンが分泌されて幸福感が上がるということですね。

 

ただし、これは副産物です。

 

そもそものランニングをしたいと思ったきっかけは幸福感を感じたいから。

という訳ではなくダイエットをしたいからということだと思います。

ここからはその本題のなんで朝にランニングをするのが良いのか?

ということを解説していきます。

Sponsored Link



 

朝食と朝ランニングで代謝が上がり痩せやすい体に

上記でも説明した通り、ダイエットを考えた時に食事と運動からのアプローチが必要になります。

そして、朝ランニングがどうしてこの2つにアプローチできるのか?

ということを解説します。

 

まず、子供の頃からも言われていてきた事で

『朝食は絶対に食べなさい』

というのがありましたよね。

 

これはなぜかと言いますと、1日の始まりの中でエネルギーをチャージしないといけないからです。

前日の夜にご飯を食べたとしても、夜寝ている時間を合わせれば10時間近く何も食べてない状態です。

これは体の中からエネルギーが不足した状態であり代謝が上がりません。

また、朝食を食べずに代謝を上げきれないとその後ずっと代謝が悪いままで、代謝の悪い1日になります。

せっかくダイエットしようと思ってても、代謝が悪い状態では、ダイエットできないということです。

 

ここまでで、いかに朝代謝をアップさせることが大事なのか。ということを解説しました。

 

では、朝ランニングはどうかと言いますと、これも代謝が上がる行動になります。

朝ランニングをすることで、ドーパミンが分泌されて体が目覚めます。

ドーパミンが分泌される事で、脳が活性化し代謝も上がり代謝の高い状態に持っていく事ができるのです。

その後、朝食を摂ることでさらに代謝の良い1日を過ごすことが出来るのです。

 

注意

朝ランニングをする時は、スピードをあげて走るわけではありませんが、ランニングをする前に食事をするのはやめましょう。なぜなら、ランニングをする前に食事をすると消化が出来てないまま走る事によって気分が悪くなるからです。

 

朝ダイエットをすることで脂肪が燃えていく理由

ここからはなんで、朝にランニングをするのが一番効果があるのか?

ということについて解説していきます。

 

朝ランニングすることで一番ダイエットに繋がる理由は、ほとんどのエネルギーを体内の脂肪から使ってくれることにあります。

まず、体を動かすエネルギーの出どころなのですが、これは糖分と脂質の2種類に分かれます。

ランニング等の有酸素運動をする時に最初の20分までは、糖分からエネルギーが生まれます。

これは糖分の方がエネルギーの変換効率が高いからです。

そして、20分後に脂肪からのエネルギーに変わっていきます。

 

参考→効率的に痩せて楽しいランニングダイエットのやり方

 

本来であればこういった順番でエネルギーが生み出されるのですが、朝食前にランニングするということは、最後に食事をしたのが前日の夜になっているわけですね。

それらはすでに体内に吸収されているので、朝起きた時点で糖質からのエネルギーを出せる状態ではありません。

という事は、朝食をとる前にランニングをすることで、使わないといけないエネルギー源は必然的に体内に残っている脂肪になりますよね。

(もちろん、朝食をとったあとでしたら糖質からのエネルギーになります)

なので、肝心なのは朝食をとる前にランニングを入れるということです。

 

これが朝ランニングをすることがダイエットに一番効果的だと言われている理由です。

Sponsored Link



 

朝ランニングをするときの注意点

朝ランニングをする時に注意して欲しいことがあります。

間違った方法で走っても、効果がでないどころか挫折の原因になるので、しっかりと注意点は確認しておきましょう。

 

・ランニング前にはストレッチで筋肉をほぐそう

朝ランニングをする時に朝起きてすぐ走るのはとても危険です。

寝ている時には筋肉は動かしてないので、ほぐれていません。

ほぐれてない筋肉を無理やり動かすと怪我の原因になりますので、走る前には10分程度のストレッチをしてからランニングを始めるようにしましょう。

 

朝ランニングをする前のストレッチ方法

 

・ヘトヘトになるまで走らない

ランニングをする時に、きつい思いをすればするほどダイエットにつながると思ってる方がいますがそうではありません。

どれだけきつい思いをしても、ちょっときついと思うくらいの心拍数で走るのが一番の脂肪燃焼につながります。

 

参考→ランニング・ジョギング・ウォーキングの際に心拍数を測って効果的にダイエットしよう

 

ですが朝ランニングであれば、そういった事も気にせず気分転換と、すっきりした気持ちになれる事に重点をおいてやって頂くのが一番かと思います。

無理はせずに、自分のペースで走りましょう。

 

朝ランニングで走る時に注意したいポイント 朝ランニングで走る時に注意したいポイント

・使命感で走らない

朝のランニングをする事で、朝の誰もいない道を走るので、気分も気持ちも晴れやかになります。

ですが、これが使命感で『走らないといけない』という気持ちで走ってしまってはせっかく朝ランニングを取り入れてても、そのメリットの1つの幸福感を感じる事が出来ませんよね。

朝ランニングをするのは、絶対ではありません。

気分が向かない日は走らないようにして、毎日走らず1日置きにでも走る事が継続できると思います。

 

・朝起きたら水分補給をする

ここで一番気をつけて欲しいのが朝起きた時点でコップ1杯の水を飲むことです。

これはなぜかと言うとそもそも、人は寝ている間に朝をかいてます。

ただでさえ、水分が少ない状態でランニングをしてさらに水分を出してしまうと、脱水症状につながります。

『水分を取りすぎたら、むくみの原因になるからあまり飲まないようにしています。』

という方がいますが、それは間違います。

朝起きた時は水分が不足している為、血液もドロドロになっています。

このドロドロの状態では、血流の流れが悪いのはもちろんのこと、走ったとしても血液が体内を巡回せず、せっかく走っても脂肪を効率よく燃焼することが出来ません。

朝ランニングの時に必ず飲む水の画像

 

 

冬の朝ランニングは遅い時間に回した方が良い理由

朝ランニングを習慣にすることはとても良いことです。

ですが、冬場の朝のランニングは暖かい季節に比べて、少し遅い時間にした方が良いでしょう。

というのも冬場は温度が低いですし、朝なんて特に寒いです。

 

寒い状態で走り出すのは、体の血液が全然循環してない状態で走り出すので、ダイエットに向かないのと体が縮こまり筋肉が萎縮して怪我をしやすい状態になっています。

時間を遅くすると仕事に遅刻する等、現実的な手段ではないので朝のランニングを一時中断して、別の運動を自宅で取り入れられてはどうでしょうか?

参考→雨の日でも自宅で簡単引き締めダイエットエクササイズ

 

もしくは朝ランニングまではいきませんが、それと同じ効果が出やすい時間帯ではやはり夕方の5時〜7時くらいが理想的でしょう。

 

なぜなら、昼食を食べた後に夕食までの間ある程度時間を置くからです。

 

この時間帯であれば、日中の日の光で外気温が上がっていることと、昼食を食べて糖質(炭水化物)がある程度体内で吸収されている時間なので、脂肪からのエネルギーを消費しやすいです。

Sponsored Link



 

朝ランニングをする時に効果を高めてくれる方法

筋トレを取り入れる

ランニング等の有酸素運動をする前に、筋トレをすると体の代謝がさらに上がって、ランニングの時までもその代謝の高い状態を続けてくれるので効果を高めてくれます。

それと同時に筋トレをする事によって、成長ホルモンが分泌されて脂肪が燃焼されやすくなる効果もあります。

 

コーヒーを飲んでから走り出す

これはコーヒーに含まれるカフェインが新陳代謝を促すからです。

コーヒーの画像

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

朝ランニングをすることによって、なんでこの時間が一番ダイエットに効果的な時間帯であるか、というのが理解できたかと思います。

皆様が朝ランニングをすることは簡単ではないと思います。

なので、自分のペースでやっていくのが一番ですね。

朝が出来ないからと言って諦めるのではなく、夕方ランニングでも時間を確認して、走る前にコーヒーを飲めば一定の効果は発揮されますので是非ランニングダイエットは取り入れられてくださいね。

 

もちろん、これを短期間続けたからと言ってすぐに痩せるわけではありません。

習慣にして継続することによって、痩せる体に変わっていくので毎日しようと意気込まず、自分のペースで1日置きでも良いですので楽しみながらやっていくようにしましょう!

 

それが一番継続できる方法だと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

妹尾 軌孝

妹尾 軌孝

美活倶楽部編集長。
福岡で家族4人で暮らしています!このサイトを作っている目的はいろんな人に役に立つ情報をお届けしたいという思いでこのブログを作っています。

私は寝る前にスマホでいろいろ検索をするのが好きなので私のブログもそんな寝る前に読まれるようなブログにしたいと思っています。

勉強になる話から面白い話、コラム等様々にコンテンツを作っていきますので寝る前には読んで貰えたら嬉しいです。

【ライターからのご挨拶】
中学、高校時代ともに陸上部だったので走ることが好きです。1週間の内の4日はランニングで7〜8キロ走り残りの3日は筋トレを入れるようにしています。

25歳くらいまではどんなに食べても太るらないし多分太る体質じゃないんだろうなぁと思ってたんですが、26歳くらいからなんだかお腹が出てきてがっかりしたので数字で消費カロリーが分かるように1日中ガーミンの腕時計をつけてその日の消費カロリーを調査しています。

ランニングだけでも脂肪は燃焼するのですが、もっと効率を上げるために筋トレも入れるようになりました。

なので、私が実際に腕時計をつけて博多駅周辺をランニングしているので消費カロリーは正しい数字を公開しています。

こんな感じで実際に私が経験したこと、思ったことをブログに綴っていますのでランニングや健康の話が好きな方は参考にされてください。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 彼氏に言われたら胸キュンしてしまう方言ランキングベスト3

  • ママコーデのポイントはここを抑えよう!おしゃれなコーデ、シチュエーション集

  • ランニングって実は簡単!?心も身体もきれいな女子になろう! 

  • 保護中: アフィリエイト 記事構成

関連記事

  • ランニング・ジョギング・ウォーキングの際に心拍数を測って効果的にダイエットしよう

  • ダイエットの停滞期をうまく乗り越えるためにチートデイという食事改革を設けよう!

  • ヨガの前後の食事は大切?ヨガで効率的にダイエットしよう!おすすめレシピも公開中

  • ロングスローディスタンス(LSD)ランニングダイエットをやって効果はどうだったのか?

  • ダイエットのモチベーションを維持・継続するにはどうすればいいの?

  • 自転車ダイエットは痩せるの?効果的な時間や消費カロリーは?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。