1. TOP
  2. 目指せ美肌!肌トラブルの種類 症状 原因(シワ、ニキビ、シミ、毛穴)の悩みは正しいスキンケアで改善

目指せ美肌!肌トラブルの種類 症状 原因(シワ、ニキビ、シミ、毛穴)の悩みは正しいスキンケアで改善

 2017/11/13 スキンケア 美容
631 Views
目指せ美肌!肌トラブルの種類 症状 原因(シワ、ニキビ、シミ、毛穴)の悩みは正しいスキンケアで改善

目次

すべての肌トラブルの種類・原因・症状を理解して正しいスキンケアをしよう

 

同じ年代の人でもキレイな肌、若々しいキメの整った肌の人とそうではない人がいるのは何故でしょう。

肌が美しいと若々しく見えるし、何より自分への自信につながりますね。

なにより、自分よりキラキラと輝いてみえますよね。

そうなんです。

「人は美しくなると幸せになるんです」

ここに来たそんな貴方の素肌も同じです。

そんな貴方の、美と健康を応援をさせていただきます。

Sponsored Link



 

肌のトラブル1:シワの種類と原因

 

シワの種類にも色々とあるのをご存知ですか?

シワ顔は男女問わず老化現象の代表ですね。

多くの方が悩み抱えていることです。

 

・肌の老化に伴ってできる顔全体にできるシワ

・頭皮が硬くなりできるオデコなどの深いシワ

・瞼のシワ

・肌の乾燥による細かなシワ

・寝痕からシワ

・歯の咬み合わせが悪くてできるマリオネットラインのシワ

・普段のしかめっ面でできる眉間ジワ

 

などなど、シワにも種類と原因があるんです。

ですから抱えてるシワの悩みには人それぞれなんです。

 

さて、あなたはどのタイプのシワに悩んでいますか。

鏡を手にして自分の顔を写し出してみましょう。

表皮・真皮・皮下組織の断面図

シワの大きな原因要素は大きく分けて2つ

表皮のトラブルによるシワと真皮のトラブルによるシワの2つ

表皮は肌の表面から0.2mmまで4つの層でできています。

真皮はその表皮から2mmの層でできています。

(繊維芽細胞からつくられたコラーゲン、 エラスチン繊維などから構成され
その成分の間にヒアルロン酸などの高保湿成分があり、 皮膚の弾力性を保持する構造となっています。)

表皮による肌トラブルは一般的に改善しやすいですが、真皮の機能低下による肌トラブルは中々厄介と言えます。

 

「シワの原因 その1」・真皮からくるシワ

20代30代で顔全体がシワっぽい方は、表情ジワ、過度のダイエットが考えられます。

表情ジワは真皮層にあるコラーゲンに癖がついてしまった状態と言えます。

この年代で真皮が原因のシワを作るのは大問題です。

 

よく笑う方ですと、目じりや眉間にできる笑いジワがあります。

表情が豊かな人は、口元、目元にもシワができやすいと言われています。

また、歯の咬み合わせなどでできた、通称、マリオネットラインもその一つです。

(これは腹話術の人形の口元といった方が想像つきやすいでしょうか。)

 

歯の咬み合わせは重要でフェイスラインや顎までに影響し、顔も変わる程です。

正中線(上歯と下歯)がまっすぐに合っていますか。

中高年で歯を抜いたり、治療したら必ず咬み合わせをきちんと見てもらいましょう。

 

マリオネットライン

また、睡眠時にいつも同じような横向き、うつ伏せで枕と顔と触れているよ寝痕が癖になり顔のシワの原因になります。

朝起きた時に鏡をみてシワが寄っているところを確認して枕を交換するなどして寝相を改善するといいですね。

では単純に、無表情になればシワがなくなる?とお考えの方それは間違いです。

 

無表情だと額の全体が凝り固まって額に大きな深いシワができる原因になります。

まして、無表情は美しくありませんね。

まだ、真皮にコラーゲン、 エラスチン、ヒアルロン酸が正常値のうちに、血行を促進し細胞の維持に必要な栄養分が十分に供給されるようスキンケアと適度なマッサージをおススメします。

 

30代後半からの顔のシワの原因は、上記の原因の積み重ねと、真皮の老化(機能低下)が原因です。

それに加え額(おでこ)などにできる深いシワは頭皮が固くなりできるシワです。

自分で髪の毛を一本に束ねて上に引き上げてください。

表情が若返る方は頭皮が固まっている方です。

 

また目を大きく見開いてみてください。

このとき眉って上に上がりますよね?これが本来の眉毛の位置なんです。

すると額にシワが寄りますよね。

本来の眉の位置

 

額から頭皮までの上半分が凝り固まっていると、皮膚が十分に動くことができずに、そのせいで額のたるみとシワになるのです。

 

頭皮が固い=血行不足などのトラブルを抱えていることが多いです。

 

このような場合は、ヘアオイルを使いマッサージしたりシャンプー前などに頭皮をマッサージするという予防策が一番。

普段のヘアケアも顔全体のシワ予防につながります。

最近、エステでヘッドスパが注目されているのもこれが目的です。

ヘッドスパをしてる様子

ただ、これはあくまでも予防策と今後の老化を遅らせるためです。

そしてこのようなシワは真皮の機能を改善しないとシワは治りません。

 

真皮のコラーゲンやエラスチン、さらにはヒアルロン酸といった成分は正直スキンケアで補ったり、体内から吸収することはできないんですね。

(本当の※¹シワとりは美容クリニックで治療するしかなさそう)

※¹下記にて体験談掲載しています。

しかし、真皮の生産細胞の機能低下、老化をを防ぎ正常に保つこと。

これが一番なのです。

 

ですから、肌の表面0.2mm奥から始まる真皮2mmの層の細胞に活力を与えるように高い浸透力もった効果がある美容成分があるものを選びましょう。

また、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などの生産細胞の活力UPにバランスの良い食事を心がけ、睡眠不足をなくしましょう。

最低でも実年齢より、肌年齢を若く保つことを目標にしましょう。

 

身体が健康ですと肌年齢も若くなります。

良質なたんぱく質などの摂取も心掛けた方がいいですね。

※真皮からくるシ深いシワですので早めの対策をおすすめします。

そして、急激なダイエットもシワの元です。

 

当たり前のことですが、体内に栄養が届いていなければ、真皮の生産細胞の機能も低下しますよね。

すると、シワの原因となるわけです。

 

「シワ原因その2」・表皮からくるシワ

顔に細かなシワができた時は、乾燥による表皮の肌トラブルのことが多いです。

特に20代から角質層が水分不足になります。

 

この、乾燥・水分不足の小じわは加齢や空気の乾燥、紫外線による肌の乾燥によっておこります。

私達は紫外線に365日浴びています。

 

角質層の水分が足りなくなると、カサカサな皮膚になり肌荒れを起こしますが、これは、「皮脂膜」「天然保湿因子」「細胞間脂質」この潤い成分3つが不足したために引き起こされたものです。

放置したままですど、皮膚の表面が薄く凸凹になりシワになるのです。

乾燥肌

ですから、この3つの潤い成分を補給(保湿)することである程度改善されます。

毎日のスキンケアで角質層の水分を正常値までもっていくこと(保つことが)理想です。

 

季節に関係なく、肌は紫外線にさらされているので、日常的に肌の保湿は心がけましょう。

紫外線から肌を守るために日焼け止め成分が入ったファンデーションなどUVケアは欠かせないようにしたほうがいいですね。

特に紫外線A波「UVA」は地表に届く全紫外線のうち約95%を占めます。

 

そして、浸透力が高いので肌に与える影響は深刻です。

浴びたUVAの20-30%が肌の奥の真皮層にまで達するといわれています。

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作り出す機能にダメージを与えますので、UVAを浴びた肌は弾力を失い、シワにつながります。

 

紫外線から肌を守る日焼け止めクリームのイメージ

スキンケアのマッサージによって血行を促進すると新陳代謝がスムーズになります。

また、最近では新陳代謝を促進させる成分の入った化粧品スキンケアもあるのでおススメです。

このように、紫外線や乾燥から肌を守り保湿をしっかりすることで、表皮のトラブルによる小シワは改善されますので毎日のスキンケアが自身の美しさを保つのです。

関連記事↓

 

美容クリニックでのシワ取りについて

どれだけ意識しても、年々深くなるシワ。

中でも口の周りは笑顔を奪います。

美しさには笑顔が似合いますよね。

 

そんな真皮の機能低下で深いシワができてしまって長年悩んでいる方多いんです。

美容クリニック注射だけで何とかなるかもしれません。

 

ただ、クリニックとなると敷居が高く値段が高いイメージがありますよね。

でも、エイジングケアの中でも、人気NO1を誇る「プチシワ取り」ご存知ですか。

 

プチシワ取りは気になるシワにヒアルロン酸やポツリヌス・トキシンを注入することで、シワを短時間で改善する人気のエイジングケアなんです。

手軽に悩みを改善へ導く治療となっています。

最近では、クリニックで初回限定1か所1,000円程度で施術が受けられるところもあります。

 

「施術までの流れ」

・クリニックに予約をいれます。

美容クリニックはとても格調高いエレガントな受付、待合室が多いです。

エステにお通いになった方はその雰囲気を思い出してください。

 

・先生とカウンセリング

気になる部位を相談し注射をする部位を決めます。

先生は美容のプロです。

ここが原因でこのシワを深くして老け顔になるから、この部位も注射したらシワが改善されるなどと詳しく説明してくれます。

 

・施術

カウンセリング終了後に施術開始です。

ほうれい線と口周りの注射で15分程度で終了です。

1回の施術で初回限定プチシワ取りは4か所行ったので4,000円程度です。

 

施術後は、シワでできた顔の影がなくなり顔全体が明るくなった感じになります。

注入した部位は触ると少し硬さを感じますが、腫れや痛みは全くないです。

短時間でシワが無くなる。

本当に魅力ですよね。

 

シワがある口元とない口元の比較


しかし、問題は定期的にこの注入をしなくてはならない事と、初回限定がこの価格だという事です。

ですから、1度真皮に注入してシワ改善がみられたら、今度こそ自分で美しさをキープする事に力をいれてみてはどうでしょう。

 

肌のトラブル2:顔のたるみ、目元が下がる口角が下がる原因

30代になると、気になり始めるのが皮膚のたるみです。

この年代になると人は2年ごとに目元、眉、頬が下がるといわれています。

自分の1、2年前の顔写真を確認してみましょう。

 

免許証やパスポートで確認してみるといいですね。

以前と比べて、頬がたるんだ、目元が下がり、シワができたなんて思う方も多いはず。

 

ほうれい線が深くなったなどと感じる方も同じです。

前回同様に髪の毛を束ねて斜め上に引きあげてみたください。

リフトアップされて顔全体のたるみも改善されていませんか。

 

これは、頭皮が固くなり血行不足ででたリフトダウン(たるみ、シワ)の症状です。

そのまま放置しておくと、どんどんフェイスラインがたるんでいきます。

美容クリニックなどでは、ヘアラインリフトと呼ばれる施術があるくらいです。

 

実は多くお肌のたるみは頭皮が原因なんです。

これは、頭皮の一部が固くなったため前面のフェイス全体がたるんだものです。

ですから、頭皮のマッサージをして血行を促進させ、コリをほぐしてあげることが大切なんです。

 

これを即座に改善する方法としてやはり、美容クリニックでの※¹施術が早いです。

単純にいうと顔の皮膚を上に引っ張って伸ばす施術です。

 

髪の毛の生え際、頭皮に数十カ所ヒアルロン酸を注入するんですね。

痛みは少しありますが、我慢できないほどの痛みではありません。

ヘアラインリフトですので、髪の毛の生え際であるもみあげ部分も対象です。

 

施術直後は赤いプツプツが髪の毛をかきあがるとわかりますが、数日でそのプツプツも消えます。

保証期間も1年と長いクリニックもあります。

※¹ここでは一番簡単で安価な施術法を紹介しています。

しかし、いずれにせよわずか半年から数年で肌に吸収されてしまうのは確かです。

 

肌の老化は歳月と共に進んでいるわけですから、元に戻すというより2年前と変わらない。

老化を遅らせるスキンかケアが美しく年を重ねるという事ではないでしょうか。

最近では少し高額ですが、フェイスリフトブラシなどが販売されています。

フェイスリフトブラシ

ブラッシングでマイナスイオンを発生させ、指圧マッサージ効果がある品です。

頭皮の血行促進に使用するといいです。

 

柄の先端の丸い部分でツボ押しができるようになっています。

髪の毛もさらさらになるので、普段のブラッシングをこのブラシに変えるだけで、頭皮が柔らかくなり、美しさを保てますね。

 

二重が奥二重のような腫れぼったい目や上瞼がたるんだ目元

眼瞼下垂(がんけんかすい)って聞いたことがあるでしょうか。

 

・加齢現象による皮膚の余り

・瞼を持ち上げる筋肉(目の周りの筋肉が衰え)

 

などが原因で、老化現象の一つとして挙げられています。

原下垂体の治療は保険が適応され、皮膚科で治療を受けられますが、

主に高齢者で黒目まで皮膚が被り視野が狭くなったことや、上瞼が重くて開けづらくなった。

そんな方々へ向けられたものです。

 

ですから今の現状は目元のマッサージを心がけたスキンケアをしたり、目元の筋力を改善させるよう心がけましょう。

それが、美しさをキープすることに繋がります。

 

肌のトラブル3:肌の美白くすみ、黒ずみの原因

多くの人が抱える悩みは、顔のくすみです。

あるアンケートでは「今一番気になる肌の悩み」のNO.1が30代、40代ともに肌のくすみ、シミでした。

 

確かに、肌がくすんでいると、顔色が悪く見えますし、なんだか疲れた顔に見えて

実年齢よりも老けて見えることもありますよね。

 

お肌が本来持っている透明感やうるおい、キメの細かさ、明るさがなくなり、顔全体がだんだんと暗く見える・・・。

 

そんなくすみの原因は、お肌のターンオーバーの遅れ皮膚の乾燥などによって古い角質が溜まることや、紫外線によってシミと同じような仕組みでできるメラニンが原因タイプのくすみ、加齢疲れやストレス運動不足睡眠不足冷え症などが原因で肌細胞に十分な栄養が行き届いていない場合などなど。

 

くすみには様々なタイプと要因があり、くすみは顔全体、目の周り、小鼻の周り、頬などに現れます。

 

それぞれ、タイプにあったくすみケアが必要ですね。

ピーリングなどで古い角質を落とすこともいいですし、くすみ専用のスキンケアクリームも効果的ですね。

きめの細かい泡立ちの良い洗顔せっけんを使用し、日ごろからくすみを意識したスキンケア製品を選び続けることを心がけましょう。

 

ただし、洗顔もザツに行うと肌の角質層を傷つけ肌トラブルの原因になりますので要注意です。

関連記事↓

 

目元のクマ

また、くすみ1番のお悩みである目の周りの「クマ」は4種類あると言われています。

 

用途にあった目元専用のスキンケアを使用すると効果的です。

 

青っぽいクマは毛細血管が透けているもので、血行不足、リンパの流れが悪いことが原因。

日ごろから保湿ケアとリンパマッサージを追加すると改善されます。

 

茶色っぽいクマはメラニン色素の沈着が原因です。

表皮でとどまっていれば、洗顔、UVスキンケアでさらに改善可能です。

真皮までメラニン色素が進んでいると、これは※¹シミといった方がよさそうです。

 

※¹下記にてシミの原因について記載しています。

 

黒っぽいクマは目の下のたるみが影となり黒く見えることが原因

 

目の下に脂肪が少ない人は加齢によって皮膚が委縮して目の下に窪みができて、その窪みのせいで影ができ黒く見える場合と、加齢によって目の下の筋力が衰えて、眼窩脂肪が目立つようになり涙袋が黒く見えるタイプがあります。

この場合の大幅な改善策はやはり美容クリニックでの施術となりますが、普段のスキンケアにビタミンC誘導体・ビタミンA誘導体・ナールスゲン・ネオダーミルなどの美容成分が含まれた、スキンケアをすることで進行を抑えることができます。

関連記事↓

 

目頭などが赤く腫れた赤いクマは青いクマと同じように血行不足が原因でおこりますが、比較的軽い症状のクマです。

医療機関を受診した方がよいタイプの赤いクマもありますが、赤いクマは静脈と動脈のうっ血です。

目の疲れをとる、ビタミンを摂取するのも効果的です。

 

自分の肌のくすみの原因がわかりましたら、透明感のある美白を目指して美しさを保ちましょう。

 

肌のトラブル4:大人ニキビなどの吹き出物の原因

大人ニキビ・吹き出物

20代過ぎてからできるニキビを「大人ニキビ」といいます。

このニキビは繰り返しおこり(再発)、適切なケアをしないと後々ニキビ痕になったり、その痕からシミになったりと肌トラブルにつながるんです。

原因を知り、適切なケアを日ごろから予防を心がけておきたいですね。

 

思春期10代のニキビは過剰に分泌された皮膚が毛穴を塞ぎアクネ菌が増殖されることが原因が殆どです。

ですが、大人ニキビは表皮のターンオーバーの遅れ(リズムが狂うこと)により、古い角質が剥がれず分厚くなり毛穴を塞いでしまうことが大きな原因と言われています。

 

では、問題の表皮のターンオーバーのリズムバランス崩れですが、一体どんな原因が潜んでるのでしょう。

 

・生活の乱れ

・ストレス

・睡眠不足

・食生活の偏り

・紫外線

・洗髪のすすぎ残し

・喫煙

・飲酒

・生理によるホルモン分泌

 

以上のことが挙げられています。

正直、1つ2つ当てはまる方多いのではないでしょか。

今は大人ニキビがないからと思ってる方でも、上記に該当するようなら日ごろから、気を付けましょう。

 

Sponsored Link



 

大人ニキビは4タイプ種類別のケアを

 

ニキビの種類

 

白ニキビはニキビの初期段階と言えます。

肌は毛穴が閉塞して毛穴の中に皮脂がたまった状態になっています。

見た目は白っぽく1~2mm程度の大きさです。

 

白ニキビは誰もができるニキビの代表的なものですが、このサインを見逃してはいけません。

白ニキビができるという事は日ごろのスキンケアが上手にできてない証拠かもしれませんし、生活習慣でなどで何か気になる点がありましたらもう一度スキンケア法、生活習慣の見直してみるのもいいかもしれないですね。

 

黒ニキビは黒子(ホクロ)のように見えたりします。

この黒ニキビも白ニキビ同様ニキビの初期段階と言えますが、放置しておくと炎症が起きて赤いニキビなどになるリスクがあります。

あれっ?こんなところに黒子があったっけ?なんて鏡でよく見ていたら何か詰まってる。

そんな感じでできてしまうんですね。

 

白ニキビと違い、肌の毛穴が開きそこから見える皮脂が酸化して黒く見えるのです。

これは、古い角質が溜まり毛穴が皮脂で詰まることから始まるのです。

鼻の頭が黒ニキビでいっぱいでイチゴのようになっていては美しさと縁遠くなります。

 

黒ニキビは毛穴洗浄が効果的です。

洗顔石鹸にスクラブ入りのものを選んでもいいですし、エステで毛穴洗浄をしてもらっても除去できます。

ですが、黒ニキビができるということは日ごろのスキンケアに問題があるのかもしれませんので、予防も含め洗顔について見直しをしてもいいですね。

 

間違っても、自分でつぶすのはやめましょう。

シミなどの原因になります。

 

赤ニキビは触っちゃダメとよく言います。

その通りです。

でも気になってついつい触ってしまうんですね。

そこは我慢しましょう。触ることで悪化してしまうのが一番危険です。

この赤ニキビの原因は毛穴が塞がりその毛穴内でアクネ菌が繁殖、増殖して炎症がおこり赤く腫れているのです。

赤ニキビは、白、黒ニキビが悪化したものです。

ですが、原因は他にもあるのです。

 

・便秘

・ストレス

・食べ物(甘いもの、ナッツ類、アルコール)

 

なども要因の一つと言われています。

当てはまることがあったら、そこを改善してみましょう。

 

赤ニキビは毛穴内の皮脂を排出させるのがいいので、抗菌作用のあるスキンケア製品を使用することと、触らないことが一番です。

 

でも、ここで問題なのがメイクで隠したいところが、隠すことでファンデーションやコンシーラーは油分があるため炎症を悪化してしまうという事です。

肌に負担がかからない製品を選びましょう。

 

黄色ニキビは表皮だけではとどまらず、真皮までに炎症が広がった状態です。

そのため真皮に膿が溜まってるという事になります。

 

この真皮までダメージを与えるニキビは痕が残りやすく繰り返しおきるニキビの癖に繋がります。

触らないことが一番ですが、皮膚科と自宅でのスキンケアの両方で治すのがよいかもしれません。

黄色ニキビ

 

大人ニキビについて

大人ニキビは、フェイスライン(顎に沿ったライン)や口の周りにできやすいようです。

白ニキビや黒ニキビができたりしたら、それが合図だと思いスキンケアをしっかり行うことが大事です。

 

そして日ごろの食生活やスキンケアについて見直したりするチャンスでもあります。

ストレスを日ごろ感じていなくても身体は正直です。

 

ストレスを溜め込まないように自分なりのストレス発散法を考えてみてはどうでしょう。

たまには自分にご褒美をあげるといいのではないでしょうか。

そしてそれは自身の美しさにつながります。

 

肌のトラブル5:肌のシミ・そばかすの原因

肌のシミには概ね8種類あります。

美白肌を目指すためにもここは詳しくお伝えしておきます。

 

肝斑(かんぱん)・・・左右対称にできるしみ

老人性色素斑  ・・・紫外線が原因ででるしみ

炎症性色素沈着 ・・・繰り返しおきたニキビの痕、擦り傷など炎症をおこしたところにでるしみ

・太田母斑    ・・・青や茶褐色のアザ(生まれつきの場合が多い、思春期に現れることも)

脂漏性角化症  ・・・老人性色素斑の進行

摩擦黒皮症   ・・・肌の摩擦でおこるシミ

花弁状色素斑  ・・・強い日焼けのあとにでる赤い花びらのシミ

雀卵斑     ・・・そばかす 遺伝性

 

ここでの、読者の皆さんはその8種類のうちどれに当てはまるかです。

赤字で示した、老人性色素斑、肝斑(かんぱん)、炎症性色素沈着、そばかすのいずれかが当てはまるかと思います。

 

またこれらのシミは自分のスキンケアで消すことも可能です。

自分のシミの原因を知ったうえで適切なスキンケアをすると効果的ですね。

 

肝斑(かんぱん)

30代~40代の女性に多い顔全体に現れるかすんだ茶褐色しみで左右対称にでることが特徴的です。

顔全体がくすんで見えるため、ファンデーションで隠し、悩みを抱えている人も多いようです。

原因は女性ホルモンと崩れと紫外線だと言われています。

妊娠中や更年期、ホルモン薬の副作用でできることもあります。

 

原因がホルモンバランスの崩れですので、ホルモンバランスを整えれば肝斑は薄くなったり、治ったりします。

紫外線を避け、UVケアをし洗顔は優しく肌へ刺激を与えないようにする事と、

ハイドロキシン配合の化粧水などでスキンケアすることで改善されます。

 

老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)

ちょっと名前の先頭に老人って入ると嫌ですが、これは紫外線が原因のシミです。

これは、若いころUVケアをしていなかった方に多く発生するシミです。

以前、紫外線でダメージを受けたため、歳を重ねるにつれメラニン色素が沈着し、出てくるシミです。

いわば、過去のツケですね。

 

初期でしたらハイドロキシン配合の化粧水や※¹抗酸化物質の摂取で改善できます。

しかし、くっきりでたシミは自宅のスキンケアでは難しいです。

(※²美容クリニック、皮膚科などのレーザー治療も一つの手です)

※¹ 抗酸化物質とは、ビタミンC,ビタミンA,ビタミンE、ポリフェノールを含む食品です。

同時にカルシウム、マグネシウムを摂取するとこれらの吸収が高まります。

※² 下記にて紹介しています。

 

炎症性色素沈着(えんしょうせいしきそちんちゃく)

上記のニキビの原因でもお伝えしましたが、炎症のおきた赤ニキビと黄ニキビの痕や擦り傷などから炎症がおきた部位からでるしみが炎症性色素沈着です。

本来ニキビは治ったあと茶色くなりますが時間と共にその痕は消えます。

ですが、治りかけたニキビが紫外線を浴びると逆に濃いシミになってしまいます。

これは傷口も同じです。

炎症がおきたところは真皮の細胞の機能が低下してるのです。

また、敏感肌の人が肌に合わないスキンケアをして顔が赤くなったりするのも皮膚の炎症です。

 

治りかけのニキビ、治ったばかりのニキビ痕には茶色くなっいていても洗顔などで刺激を与えないようにしましょう。

そして、炎症のおきていた部位には紫外線を浴びないように十分注意が必要です。

抗酸化物質の摂取、ターンオーバーの促進(ピーリング)などを行い、

炎症のおきた皮膚は敏感肌になっていますので自分の肌に合ったスキンケアをしましょう。

 

関連記事↓

 

 

シミがある顔とない顔の比較

美容クリニック、皮膚科での「しみ」とりについて

最近では、皮膚科でのレーザー治療が保険が適応のところが増えてきています。

そのため皮膚科では、1cm×1cmのシミとりレーザー治療が数千円で行うことができます。

レーザーでのシミとりは、数分で終わりますが、増えてきたといっても、保険がきく皮膚科は予約待ちで一杯なのが現状です。

そして意外と大きな落とし穴があります。

 

治療後のテープ(絆創膏)です。

やはりレーザーで皮膚を焼くのでその部位は真っ黒カサブタになっています。

絆創膏を貼らないところもありますが、この黒さはさすがに目立ちすぎです。

それでも貼っても、その絆創膏部位は目立ちます。

※数週間はこの状態です。

 

なんだか、人の目が気になるんですよね。

だから、シミとりしたのに・・・なんで?なんて思う方もいますので。

ですから事前にシミとりをするんだという事を周囲に伝えておくのも重要です。

 

意外と内緒でシミとりなんて思っても気づかれますから。

ですが、くっきりとした濃いシミは周囲も知ってるはず。

そのまま放置しておくのでしたら、美しさは取り戻せません。

 

その点、美容クリニックは素晴らしいシミとり施術と最先端の機械が導入されています。

フォトフェイシャル協会加盟クリニックなどでは、最新の美肌治療のフォトフェイシャルマシンがあります。

このマシンは、光で肌を洗う施術で照射テクノロジーにより熱量が均一に入りより安全。

 

絆創膏なしのシミとりが可能です。

1回で実感できる方もいますし、数回照射する方もいます。

肌に光を照射することで、シミ・そばかすの原因となるメラニンの排出を促すとともに、毛細血管の拡張による赤い顔も改善でき肌の色むらを整えます。

 

注射で注入ではなく、コラーゲンなどの美肌成分をつくる繊維芽細胞の働きを活性化させ、

シミどころか肌までハリを与えキメを整えるといった優れものです。

 

お値段は安いところで、全顔で初回のみ8,000円程度のところが多いです。

数回がセットになっていますが、2回目は大体20,000円です。

オプションのビタミンCを導入するとまた更に数万円かかります。

 

頬だけというコースもありますが、やるなら是非全顔でいくべきでしょう。

先生とカウンセリングをしてどの程度で改善されるか確認がするといいですね。

どちらも魅力的ですが、お価格と治療後を天秤にかけるようです。

 

肌のトラブル6:毛穴の開きの原因

みかんのような肌

歳を重ねるにつれて肌の毛穴の開きが目立っていませんか。

ミカンの皮のような肌は美しくありません。

逆にきめの細かい美白肌は本当に若く見えます。

 

毛穴は黒ずみ、開き、詰まり、などさまざまな状態がありそんな毛穴の汚れの多くは、皮脂の過剰分泌や洗顔、クレンジングメイク落としが不十分な場合で起こります。

 

脂っぽい肌体質の人は特に毛穴のトラブルが起こりやすいので気を付けましょう。

ニキビの原因でお伝えした通りです。

 

また、角栓がありませんか。

角栓を取り除いた後のケアをしないと毛穴は開いたままになりますので、必ずスキンケアし毛穴を引き締めるようにしましょう。

 

その他、毛穴の開きは寝不足、ニキビ痕、喫煙などが原因でおこりますので、肌トラブル後のスキンケアをしっかりしないといけませんね。

 

キメの細かい肌を目指してする日ごろからのスキンケアはあなたを裏切りません。

<p style=”text-align: center;”>Sponsored Link
<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– 美活倶楽部 –>
<ins class=”adsbygoogle” style=”display: block;” data-ad-client=”ca-pub-3639304076663778″ data-ad-slot=”2131068117″ data-ad-format=”auto”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script></p>

皮膚のかゆみについて

 かゆみを引き起こす刺激

 かゆみが起こるメカニズム

 かゆみが起こる皮膚の状態

乾燥肌、敏感肌

加齢による皮膚の老化

湿疹、皮膚炎など

かゆみをともなう皮膚炎や皮膚疾患

乾皮症(かんぴしょう)

皮脂欠乏性湿疹(ひしけつぼうせいしっしん)

尋常性湿疹(じんじょうせいしっしん)

じんましん

あせも

かぶれ(刺激性接触性皮膚炎)

アトピー性皮膚炎

アレルギー性皮膚炎

虫刺され

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)

ビダール苔癬(たいせん)

皮膚掻痒症(ひふそうようしょう)

乾癬(かんせん)

日常生活での皮膚のかゆみ対策

室内の乾燥を防ぎ加湿す

刺激の少ない洗顔を心がける

保湿中心のスキンケアに変える

ビタミンCを摂取する

特定のアレルギー物質を避ける

洗濯物をよくすすぎ、脱水す

かゆみが強い時はかかずに冷やす

 市販薬を使う

 病院で診察を受ける

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

目指せ美肌!肌トラブルの種類 症状 原因(シワ、ニキビ、シミ、毛穴)の悩みは正しいスキンケアで改善

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

小林 明美

小林 明美

都内在住の占い師です。
現在は占いアプリ専属占い、対面式の占い師をしながら、ライターのお仕事をさせていただいています。

ここ最近は、インターネットなどの占い情報も目立ち困惑しがちと感じています。
そこで、学生時代から学んだ私独自の占い、開運法を紹介することでみなさまに幸運のお裾分けができたらいいな。
と思いライターとしてこの度デビューさせていただきました。

「占いの究極の目的は運を味方につけ開運させることです。」

悩みを抱えるみなさんに、より良い開運法、回避法をアドバイスさせていただきたいと思っています。

私の占いは
・霊視
・魔術
・卜術(ルーン)
・おまじない
・陰陽式となっています。
卜術や陰陽式は古来よりある占術でとても奥が深いものですがその時代背景など様々な歴史を読み解くこともできます。
様々な占術で開運のカギを発信していきたいと思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 口コミで話題のカロリナ酵素!本当に効果ある?私の食生活で実体験してみました!

  • クリスマスまでに彼氏(恋人)を作る方法。11月からでも間に合う!出会いは自分で掴むもの?

  • 開運アップにつながるトイレの風水!財運、恋愛運、健康運全ての運気UPはまずここから。

  • 開運!パワーストーンの色による効果の違い

関連記事

  • ダイエットに最適なスーパーフードのアサイーが凄い!栄養・効果効能とアンチエイジングと健康!

  • 健康やダイエットに良い?身近なのに知らない麹の秘密と麹を使ったレシピをご紹介します!素晴らしき麹の効果効能

  • ニベア青缶 ドゥラメールって本当に効果あるの?美容薬学検定1級を持った専門家が解説します

  • 豆乳ダイエットの方法、飲み方は正しいやり方があった!生理や種類タイミングは効果あるの?

  • 見えない部分だからこそ気になる!背中ニキビの原因とケアとニキビに効くレシピは?

  • 赤ら顔は治す事はできるの?自分はどのタイプ?原因別赤ら顔の為のおすすめスキンケア化粧品!