1. TOP
  2. 家庭菜園を始めたいと思ってる初心者の方必見です。楽しいやり方を解説します

家庭菜園を始めたいと思ってる初心者の方必見です。楽しいやり方を解説します

 2017/11/03 健康
108 Views

はじめて家庭菜園を始めるにあたっての準備

家庭菜園で収穫した野菜の画像

家庭菜園にはわくわく感などの楽しさや達成感を、運動不足解消、

食費が安くなるなどの様々なメリットがたくさんあります。

最近では自分の畑がなくてもプランターを使ってすることが出来るくらい、

手軽に出来るものになりました。

何かをきっかけに自分で家庭菜園を始めようという気持ちになったとしても、

何から始めたらいいのか分からず、なかなか作業に取りかかれない場合があると思います。

今回はそんな場合に必要最低限、揃えておきたいものや注意したい点についてご紹介します。

 

家庭菜園に必要なもの

まず初めに、家庭菜園を始めるにあたって必要なものといえば、

家庭菜園で必要なもの一覧

まず、上記のものは必要です。

 

プランターの準備

家庭菜園 プランター

畑で行う場合とプランターで行うでは多少異なりますが、揃えるものはほぼ同じです。

プランターは深めで大きなものがおすすめです。

基本的に植物は根を長く伸ばして育つものが多いため、深さが30cm以上あることが望ましいです。

幅に関しては、株間(植え付ける作物と作物の間)を十分に取れるものを用意すると良いでしょう。

間に関しては植え付ける種によって異なりますが、植物は基本的に株間が狭いと

肩身が狭い状態となり成長がし辛くなってしまいます。

それに関しては種の包装袋に記載されていることがほとんどなので、

そちらを参考にされると良いかと思います。

土(腐葉土)の準備

家庭菜園 腐葉土

プランターで栽培をする際に使用する土は、始めから肥料が入っているものが簡易的で使い易いです。

畑の場合には、初めに土を耕し、苦土石灰を撒き再び耕し、化成肥料を撒き耕す、

という工程を行なっておくとよりよい土になり植物が育ちやすくなります。

この工程を行う際は、雨が降ったりしておらず、土が渇いた状態で行うと

作業をスムーズに進めることができます。

土に栄養分があるのとないのでは育ち方が大きく異なるので、土の準備は肝心です。

 

支柱の準備

支柱

支柱(植物を支える棒)は植物の育つ大きさに合ったものを用意します。

長過ぎる分にはあまり問題はありませんが、短すぎると植物の成長を支えることが出来なくなり、

大きなものに育てることが出来なくなります。

また、植物の成長を支えることが出来ないと、植物への日光の当たり具合が良くなかったり

他の植物の成長を妨げてしまう場合もあります。

支柱がなく植物の成長を支えることができないということは、

大きなものに育てることが出来なくなり、収穫出来る量が少なくなってしまいます。

これらのことは根菜類を育てる際には心配する必要がないため、

根菜類を栽培する場合には必要がありません。

誘引の紐の準備

紐は支柱と植物を括り付けるために必要です。

紐の種類は、ビニール紐または麻紐が望ましいです。

どちらかというと私は麻紐の方が使いやすいのではないかと思います。

なぜなら、畑で家庭菜園を行う場合は麻紐の方が後々楽になる場合があるからです。

麻紐は土と一緒に耕すことが可能なため、例え紐を土に落としてしまい

取り損ねてしまった場合でも、あまり問題がないといわれています。

また、紐を解く際にビニール紐に比べて絡まることが少なく、作業をスムーズに行なうことが出来ます。

紐の長さは50cm前後あれば作業がしやすいかと思います。

ジョウロの準備

ジョウロは家庭菜園の必需品です。

植物は人間と同様で、水分摂取をしなければ脱水症状を起こして

成長が出来なくなってしまい枯れてしまうので、ジョウロは必ず用意する必要があります。

広い畑で行う場合には、シャワー付ホースで水やりを行なっても良いでしょう。

ジョウロは意外と場所をとるので、それが嫌だという場合には100円ショップなどで販売されている、

ペットボトルの口に装着できるジョウロの口を代用することも可能です。

移植ごての準備

移植ごて(スコップ)は苗を植え付ける際に便利です。

種を植え付ける場合には使用する必要はありませんが、苗から植え付ける場合には

移植ごてがあれば手で土を掘る必要がなく、簡単に植え付けることができるので便利です。

また、除草を行う際に土を耕しながら行う際に使用することも出来ます。

マルチシートの準備

マルチシート(黒)は畑で栽培をする際に役立ちます。

マルチシシートは草を生えにくくする、水分の蒸発を防ぐことができる、

地温の上昇を防ぐことができるなどのメリットがあります。

畑での除草作業はなかなか大変ですので、あると便利なものの一つです。

肥料の準備

家庭菜園の肥料

肥料に関してはあると望ましいです。

種や苗を植え付けた後は日光と水やりのみで成長はしますが、やはりこれも人間と同様で、

栄養分を補充するとその分成長も良くなります。しかし与えすぎると逆効果になる場合もあるので、

肥料の使用料は守った上で使用をするようにすると良いでしょう。

 

失敗から学ぶ

家庭菜園は必要なものが揃えば必ず成功するとは限りません。

私は家庭菜園を行うにあたって多くの失敗をしてきました。

種を植え付ける深さ

初めての失敗は、種を植えたのに芽がでないということでした。

種を植え付けてから芽が出るまでは、水やりさえ行なっていれば自然と出てくるものだと思い、

心待ちにしていたのですが、待っても待っても芽が出ませんでした。

これはおかしいと思い原因を追求してみると、種を植えうける深さが

不適切であったということが分かりました。

初めての植え付けだっため、種の植え付けに深さが関係あるのだということを

知らなかったためにこのようなことがおきてしまいました。

種を植え付ける際の覆土(被せる土)の厚みは、種の約3倍程度で良いとされています。

そのため、土の奥深くに種を植えてしまわないように気をつけると

芽が出ないといったことはおきないと思います。

水やりの大切さ

家庭菜園に必要なじょうろの画像

植え付けから芽が出てくるまでは水分摂取が必要となるものが多いため、

水分はしっかりとあげるように心がけますが、芽が出たからといって

水を与えることを怠るとせっかくの植物が枯れてしまいます。

私は以前、ある程度芽が出たからといって数日くらい水は与えなくても大丈夫だろうと思い、

旅行に出掛けたことがあります。

3日後に旅行から帰宅すると、大きく育ちかけていた植物がぐったりと枯れてしまっていました。

もう復活しないかと思いながらも水やりをしてみたら、

まだ枯れ切っていたわけではなかったようで、見事次の日に復活してくれました。

植物は芽が出る前に比べたら水やりに神経を使いすぎなくて良くはなるものの、

やはり水分は必須ですので水やりを怠らないように心掛けるべきだとこの時に実感しました。

これはプランターで栽培していた際のお話なのですが、畑での栽培の場合には幸い雨が降ってくれれば、

外出時の水やりの心配はしなくて良くなるというメリットがあります。

プランターで栽培をしている場合に、どうしても数日水やりが出来ないという場合には、

いつもより少し多めの水やりを行なっておくと枯れる心配から免れることも出来ます。

自然災害から逃れる

植物は、自然の力(気候)を利用して育っていきますが、時にはそれが被害になる場合もあります。

例えば台風です。こればっかりはどうしようもないのですが、台風への対策が不十分であったために、

大きく育ちかけていた苗の茎が折れてしまったことがあります。

いくら支柱を使い支えているからとはいえ、風の力は大きいので支柱ごと倒れてしまう場合もあります。

そうならないためにも、台風や強風が予想される場合には部屋に新聞紙を敷いて

プランターを室内に入れるなどの対応をした方が良いでしょう。

畑で栽培をしている場合には支柱などの頑丈さを確かめ、丈夫さに欠けるようであれば

さらに支柱を立てるなどして頑丈になるように対策を行なうと安心です。

これは台風に限らず、強風や大雨の時にも気をつけておきたいことのひとつです。

除草の大切さ

私が一番と言っていい程に後悔したことといえば、除草をしていなかったために

植物が思い通りに大きく育たなかったことです。

雑草は植物の成長を妨げるもののひとつです。

雑草を除去せずにそのままにしておくと、本来行き渡って欲しい植物の栄養分が雑草にいってしまい、

植物が思い通りの大きさまで成長しないということになります。

除草は手間がかかるかもしれませんが、大きくて立派なものを作り上げたいと思うのであれば、

雑草が生えていたらその都度除去するようにして、栄養分が雑草にいかないように心がけると良いでしょう。

 

終わりに

家庭菜園で収穫された野菜

家庭菜園はこまめな手入れが必要になるため手間がかかりますが、

せっかく行うのであれば立派で満足のいく栽培、収穫を行いたいですよね。

例え失敗したとしても、「失敗は成功の元」という言葉通りですので、諦めずに楽しく行いましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

妹尾 軌孝

妹尾 軌孝

美活倶楽部編集長。
福岡で家族4人で暮らしています!このサイトを作っている目的はいろんな人に役に立つ情報をお届けしたいという思いでこのブログを作っています。

私は寝る前にスマホでいろいろ検索をするのが好きなので私のブログもそんな寝る前に読まれるようなブログにしたいと思っています。

勉強になる話から面白い話、コラム等様々にコンテンツを作っていきますので寝る前には読んで貰えたら嬉しいです。

【ライターからのご挨拶】
中学、高校時代ともに陸上部だったので走ることが好きです。1週間の内の4日はランニングで7〜8キロ走り残りの3日は筋トレを入れるようにしています。

25歳くらいまではどんなに食べても太るらないし多分太る体質じゃないんだろうなぁと思ってたんですが、26歳くらいからなんだかお腹が出てきてがっかりしたので数字で消費カロリーが分かるように1日中ガーミンの腕時計をつけてその日の消費カロリーを調査しています。

ランニングだけでも脂肪は燃焼するのですが、もっと効率を上げるために筋トレも入れるようになりました。

なので、私が実際に腕時計をつけて博多駅周辺をランニングしているので消費カロリーは正しい数字を公開しています。

こんな感じで実際に私が経験したこと、思ったことをブログに綴っていますのでランニングや健康の話が好きな方は参考にされてください。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 自宅で出来る簡単下半身痩せの筋トレ(お尻・太もも・ふくらはぎ編)

  • 偉人からの名言 落ち込んだ時・凹んだ時・人生がうまくいかない時・自力で回復出来ない時

  • 女性が思うこんな車に乗りたいランキング!!おしゃれ・かわいい・かっこいい・SUV編

  • 待機児童問題・絶対に認可保育園に入園させたい!非正規雇用でも待機児童にならない方法

関連記事

  • 自宅でくびれを簡単に作る方法!女性にもおすすめする筋トレ10選!

  • 優光泉で体の中からキレイに痩せる!ファスティング&置き換えダイエット、絶対成功マニュアル

  • 肩こりならば肩甲骨のストレッチが効果的?

  • 酵素ドリンクダイエットってどうやるの?やり方や期間はどれくらい?

  • 「まごはやさしい」で痩せやすい身体を手に入れよう!

  • 気になるお腹の内臓脂肪を減らす食事(食べ物)と飲み物の紹介

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。